FC2ブログ

京都 梅小路公園~京都駅~横浜

DSC03181_R_2019011314174690a.jpg
京都鉄道博物館
DSC03180_R_20190113141744fa3.jpg
あまりにも早い営業時間終了だった
DSC03184_R_20190113141747b72.jpg
梅小路公園
DSC03186_R_20190113141748169.jpg
京都水族館
DSC03188_R_20190113141750685.jpg
西側から見ると、京都タワーは赤いが
DSC03191_R_20190113144036252.jpg
正面から見ると二色になっている、クリスマス特別カラー
DSC03195_R_201901131440389cf.jpg
東側から見ると、当然緑
DSC03200_R_20190113144038ce1.jpg
「ときめきプロジェクトの一環である噴水アート
DSC03204_R_20190113144040143.jpg
DSC03205_R_2019011314404143d.jpg
DSC03210_R_20190113144042d7a.jpg
数分間クリスマスソングに合わせてカラー噴水が舞う
DSC03217_R_2019011314404489f.jpg
中央口からポルタに降りる
DSC03222_R_20190113144046027.jpg
DSC03225_R_2019011314404847a.jpg
薔薇をモチーフにしたクリスマスツリーがあった
DSC03232_R_20190113150018f15.jpg
京都駅の巨大クリスマスツリー
DSC03238_R_20190113150020953.jpg
大階段は人でいっぱい
DSC03239_R_201901131500216dd.jpg
DSC03246_R_20190113150022fe4.jpg
京都駅は内側の壁も鏡張りなので、ツリーが写る
DSC03253_R_20190113150023555.jpg
空中庭園
DSC03254_R_201901131500251f8.jpg
DSC03257_R_20190113150027417.jpg
中央口側の京都タワー
DSC03264_R_20190113150028abc.jpg
八条口側の京都タワー
DSC03272_R_2019011321370469a.jpg
空中経路を渡り、東広場へ向かう
DSC03279_R_20190113213703fa1.jpg
空中経路からは、京都タワーが同じ高さに見える
DSC03284_R_2019011321370311f.jpg
経路から見た東広場
DSC03288_R_20190113213703a95.jpg
DSC03286_R_2019011321370381d.jpg
DSC03296_R_201901132137054e3.jpg
DSC03298_R_201901132137062f9.jpg
DSC03304_R_20190113215524355.jpg
DSC03307_R_20190113215526199.jpg
DSC03311_R_20190113215527953.jpg
DSC03314_R_201901132155284a1.jpg
DSC03317_R_2019011321552977c.jpg
DSC03321_R_20190113215531188.jpg
京都最後のショットはやはり京都タワーだった

IMG_3649_R.jpg
横浜に帰って来た
IMG_3644_R.jpg
クリスマス仕様のマリーンシャトル
IMG_3648_R.jpg
帰って来たな~って気分になる見慣れた風景を眺めつつ帰宅する
スポンサーサイト

京都 竹林の小径~嵐山駅~ロームイルミネーション

DSC03053_R_201901122235104fb.jpg
竹林の小径に向かう
DSC03054_R_20190112223512631.jpg
トロッコ嵐山駅の灯りが見える
DSC03059_R_201901122235132c1.jpg
見事な竹林だが
DSC03064_R_201901122235159c1.jpg
良く見ると、台風の被害は未だに残っている
DSC03065_R_20190112223515a5d.jpg
嵯峨野の宮
DSC03067_R_2019011222351707f.jpg
朱門の方から入ってみる
DSC03070_R_20190112223518dfd.jpg
苔の絨毯として有名である
DSC03073_R_20190112223520f3c.jpg
黒鳥居、木製の黒い鳥居は非常に珍しい
DSC03074_R_201901122244119c8.jpg
嵐山リラックマ
DSC03076_R_20190112224413d94.jpg
嵐山ちりめん細工館
DSC03077_R_20190112224414d49.jpg
嵐山駅に戻ってきた
DSC03078_R_20190112224416c9a.jpg
着物フォレストに光が灯る
DSC03079_R_20190112224417632.jpg
しかし大混雑
DSC03080_R_20190112225303ef4.jpg
DSC03081_R_201901122253049ac.jpg
DSC03086_R_20190112225307c7b.jpg
DSC03089_R_2019011222530834b.jpg
この龍玉は中々かっこいい
DSC03090_R_20190112225308b45.jpg
ノーマルカラーの嵐電
DSC03091_R_20190112225309496.jpg
夕子仕様
DSC03094_R_20190112225311cf7.jpg
駅構内のいたるところに光のポールが立ち並ぶ
DSC03096_R_201901122253131fb.jpg
DSC03100_R_20190112225315b59.jpg
何本かの嵐電をやり過ごし
DSC03103_R_2019011223012030f.jpg
やっと来ましたレトロタイプ
DSC03108_R_201901122301220ca.jpg
西大路三条で降りる
DSC03109_R_201901122301222cd.jpg
なぜかこの路面電車が好きなんだよな~
DSC03111_R_20190112230124f9a.jpg
五条春日まで来た
DSC03116_R_20190112230126355.jpg
ロームイルミネーション
DSC03126_R_20190112230128487.jpg
これはヤマモモのシンボルツリー。色が変わる
DSC03134_R_2019011223162139c.jpg
ローム本社前の佐井通
DSC03137_R_20190112231623c97.jpg
メタセコイアの木々のイルミネーション
DSC03138_R_2019011223162391f.jpg
DSC03146_R_20190112231626f3d.jpg
DSC03154_R_20190112231626721.jpg
DSC03157_R_2019011223162856a.jpg
中堂寺南通を名倉公園へ
DSC03158_R_20190112232836147.jpg
DSC03162_R_20190112232838d4c.jpg
DSC03164_R_20190112232839b27.jpg
この辺には屋台も出ている
DSC03166_R_20190112232841239.jpg
DSC03168_R_201901122328412ec.jpg
芝生広場では大学生のアカペラコンサートも
DSC03173_R_20190112232843c38.jpg
そんなものそっちのけで、黒猫撫でて遊んでいた
DSC03175_R_20190112232844e86.jpg
大渋滞のテールランプも、イルミネーションの一つかな?

京都 法輪寺~嵐山公園~トロッコ~小倉山二尊院~落柿舎

DSC02965_R_20190108223513e22.jpg
嵐山の法輪寺に到着
DSC02969_R_20190108223517ad8.jpg
非常に帰りたくなる様な階段が見える
DSC02967_R_20190108223515666.jpg
DSC02966_R_201901082238342dc.jpg
電電塔
DSC02970_R_20190108223518aff.jpg
電電宮
DSC02971_R_20190108223519db1.jpg
なぜヤギ?
DSC02972_R_20190108223520554.jpg
多宝塔
DSC02973_R_20190108223523b6b.jpg
法輪寺本堂
DSC02976_R_20190108223526328.jpg
法輪寺の舞台からは渡月橋、嵯峨野を一望できる、高い所に造ったものだ
IMG_3680_R.jpg
京都オルゴール堂嵐山店
IMG_3682_R.jpg
にゃんこのオルゴールがたまらない!
IMG_3685_R.jpg
IMG_3684_R.jpg
IMG_3683_R.jpg
ものすごい数のオルゴールが並んでいた
DSC02979_R_2019011022265970e.jpg
公園には飲食店が並んでいる
IMG_3686_R.jpg
お腹が減ったので、名物みたらし団子と
IMG_3687_R.jpg
十国米カレーをいただく
DSC02982_R_20190110222701742.jpg
渡月橋
DSC02986_R_201901102227029d6.jpg
最近、リラックマとかキャラクターショップがやたら多い
DSC03000_R_20190110222708c68.jpg
嵐電、嵐山駅
DSC02993_R_201901102227037c3.jpg
着物ふぉれすと(友禅の反物がアクリルポールに入っている)
DSC02994_R_20190110222705ca1.jpg
龍玉
DSC02996_R_20190110222706674.jpg
嵐電好きだな~
DSC03002_R_201901102227094e7.jpg
聞いた様な名前のお店、よととさん経営?
DSC03003_R_20190110224112049.jpg
隣のトロッコ嵯峨野駅に行く
DSC03005_R_2019011022411476d.jpg
何故かあるD51の展示
DSC03007_R_20190110224114b7b.jpg
もちろんトロッコ電車はディーゼル
DSC03010_R_2019011022411722c.jpg
はじめて見た車両
DSC03012_R_201901102241177dd.jpg
16時台に最終が出る、あわてて飛び乗る
DSC03014_R_20190110224119c31.jpg
たんに乗りたかっただけなので、一駅だけ乗る
DSC03018_R_201901102241223c4.jpg
前回乗ったのはこの寒そうな車両(全席指定席となる)
DSC03021_R_201901102241233db.jpg
あ、ストーブ撮るの忘れた・・・
DSC03024_R_20190110224124e19.jpg
嵐山駅到着
DSC03025_R_2019011022544179d.jpg
紅葉の残り物
DSC03026_R_20190110225442a42.jpg
小倉山二尊院に来た
DSC03027_R_20190110225443655.jpg
DSC03028_R_20190110225445a90.jpg
DSC03030_R_20190110225447a1c.jpg
日の傾いたこの時間には、誰もいなかった
DSC03033_R_20190110225447e99.jpg
この階段だしな
DSC03035_R_201901102300280c9.jpg
近くの落柿舎に寄ってみる
DSC03036_R_20190110230029f02.jpg
神社でもお寺でもない古民家庭園
DSC03038_R_201901102300312f5.jpg
DSC03037_R_201901102300319fc.jpg
DSC03040_R_20190110230032894.jpg
DSC03041_R_201901102300344fa.jpg
DSC03042_R_201901102300370ac.jpg
DSC03048_R_201901102300380c5.jpg
広くは無いが、落ち着くお庭だった

京都 地蔵院~鈴虫寺~月読神社~松尾神社

DSC02902_R_2019010720180112f.jpg
宇治駅からおけいはんで、複雑なコースで移動開始
DSC02903_R_201901072018045e3.jpg
河原町から京阪京都線に乗り換える
DSC02905_R_20190107201805ab5.jpg
さらに乗り換えて上桂到着、1km先の衣笠山 地蔵院(竹の寺)を目指す
DSC02906_R_201901072018066e3.jpg
付近になると、竹が目立ってくる
DSC02907_R_20190107201807fac.jpg
竹の寺到着
DSC02908_R_20190107201809266.jpg
DSC02909_R_201901072018109cb.jpg
マップ
DSC02911_R_20190107201812ff1.jpg
総門を潜る
DSC02912_R_20190107201813511.jpg
この辺に来ると、竹の擦れ合う音がそこら中で響いている
DSC02913_R_20190107204116f9d.jpg
本堂
DSC02914_R_20190107204118223.jpg
誰一人参拝客のいないお寺は、竹の音を楽しむには絶好だ
DSC02915_R_20190107204119716.jpg
ここは一休さん伝説でも有名だ
DSC02916_R_201901072041211fe.jpg
紅葉と竹林
DSC02917_R_20190107204122d7d.jpg
開福稲荷大明神
DSC02918_R_201901072041242e2.jpg
中門から先は撮影禁止だった
DSC02920_R_20190107204124bb9.jpg
緑の苔ともみじの葉はよく似合う
DSC02921_R_201901072041264c5.jpg
桂から見るお山も中々だ
DSC02922_R_20190107205546f3e.jpg
近くにあるかぐや姫竹御殿、竹繋がりか?
DSC02923_R_20190107205547f51.jpg
にゃんこが横切った!幸先がいい
DSC02926_R_20190107205549137.jpg
和服の人が歩いていく
DSC02928_R_20190107205550518.jpg
なんと蝋梅が咲いていた、もうそんな季節なんだな
DSC02929_R_20190107215142384.jpg
妙徳山 華厳寺(鈴虫寺)到着
DSC02930_R_20190107215143ed9.jpg
このお寺は一年中鈴虫の音が聞く事が出来るお寺(品種改良で室内の飼育ケースのみ)として有名。
門を潜り拝観料を払うと、半強制的に住職による説法が聞ける仏間に収容される、話はそこそこ面白く、小話しとして聞く分には楽しめるが、途中退出は出来ない。(撮影録音禁止)
DSC02931_R_20190107215145b47.jpg
自分は割りとすんなり入れたが、かなり人気のあるお寺らしい
DSC02932_R_20190107215146284.jpg
説法が終わるとやっとお庭に出れる
DSC02933_R_20190107215147ee6.jpg
目立つ物はこの茶室ぐらい
DSC02936_R_201901072151485da.jpg
何処と無く狭苦しさを感じる庭を、集団で列をなしながら、歩く感じだった
DSC02938_R_20190107215150ec0.jpg
ここで祭っているのはお地蔵様
DSC02939_R_20190107215151ba6.jpg
なるほど、帰る頃には長蛇の列が出来ていた
DSC02940_R_2019010722103611f.jpg
次に向かう途中の月読神社に寄ってみた
DSC02941_R_20190107221037e45.jpg
DSC02942_R_201901072210399e6.jpg
参拝客もおらず、静かな神社だった
DSC02944_R_20190107221039683.jpg
一礼して次に向かう
DSC02945_R_20190107222420ffb.jpg
松尾大社参道
DSC02946_R_20190107222422e62.jpg
DSC02947_R_2019010722242319e.jpg
DSC02949_R_20190107222425af6.jpg
デカイ絵馬
DSC02952_R_20190107222428fe7.jpg
DSC02951_R_20190107222425931.jpg
こんなに奉納されたお酒って、どうなるんだろう?
DSC02958_R_201901082215476d6.jpg
DSC02960_R_20190108221548ca9.jpg
蓬莱(ほうらい)の庭
DSC02961_R_20190108221549111.jpg
ふと見ると、何故か石臼が埋まっている
DSC02962_R_20190108221551526.jpg
意外に広い松尾大社

京都 平等院~興聖寺~宇治神社~宇治上神社

DSC02782_R_20190102223041f3c.jpg
二日目の朝は宇治に来た
DSC02783_R_20190102223042faa.jpg
京都市には無いが、宇治市には御当地マンホールがある
DSC02784_R_20190102223043a3e.jpg
目的は勿論平等院
DSC02785_R_20190102223045f3d.jpg
まだちょっとだけ紅葉も残っていた
DSC02794_R_20190102223047ebd.jpg
青空の映える平等院が撮りたかった
DSC02795_R_2019010222304832c.jpg
水面に写るのもまたいい
DSC02800_R_20190102223048d22.jpg
若干小波が有って上手く行かなかった、あと、大陸が五月蝿くって邪魔
DSC02809_R_20190102223050366.jpg
足元にも落ちてなお美しいもみじを満喫出来る
DSC02813_R_2019010322450530d.jpg
仏手柑(一応柑橘系)
DSC02814_R_201901032245069b6.jpg
鐘楼
DSC02817_R_20190103224507f22.jpg
もみじの絨毯
DSC02818_R_201901032245092af.jpg
入り口前のスタバ、観光客向けにちょうどいい
DSC02819_R_2019010322451028c.jpg
中之島に渡る
DSC02827_R_20190103230107913.jpg
島には鳥小屋がある
DSC02826_R_2019010323010538c.jpg
鵜飼い用の鵜である
DSC02832_R_20190103230109fec.jpg
ここで鵜飼いの船に乗れる
DSC02831_R_201901032301089d3.jpg
塔の島
DSC02834_R_201901032301114f1.jpg
しだれサクラ
DSC02837_R_20190103230111a6b.jpg
中之島を脱出する
DSC02839_R_20190104231827465.jpg
宇治川の流れ
DSC02840_R_20190104231829dca.jpg
対岸の興聖寺に寄ってみる
DSC02841_R_2019010423182973c.jpg
琴坂、ちょっとした坂道だが階段よりよっぽどいい
DSC02843_R_201901042318313d7.jpg
山門到着
DSC02844_R_2019010423183340b.jpg
DSC02849_R_20190104231834af6.jpg
DSC02850_R_20190104231836cb3.jpg
DSC02852_R_20190106184224bcf.jpg
DSC02856_R_20190106184226522.jpg
DSC02865_R_20190106184226969.jpg
DSC02871_R_20190106184229a94.jpg
興聖寺を出て、宇治川の野生の鵜を眺める
DSC02872_R_20190106184546b53.jpg
宇治神社に参拝する
DSC02873_R_20190106184547ab8.jpg
手水鉢もウサギ
DSC02875_R_2019010618454830f.jpg
ワラ?で造ったウサギ
DSC02876_R_20190106184549734.jpg
見返りウサギ(この中におみくじが入っている)
DSC02877_R_20190106184551c7e.jpg
この絵馬に願いを書いて本殿の周りに有る三体のウサギを3周以内に見つければ、御利益があるらしい
DSC02878_R_20190106184553e59.jpg
茅の輪くぐり(近年この潜り方を知らない人が多いらしい)
DSC02880_R_201901061912069df.jpg
宇治神社のすぐ上にある、宇治上神社に行く
DSC02882_R_20190106191208b30.jpg
昔は宇治神社(若宮)、宇治上神社(奥宮)の対だったらしい
DSC02885_R_201901061912092f2.jpg
御朱印はいろんな色や種類が有り、23種!地元じゃなきゃコンプは無理
DSC02888_R_201901061912118a5.jpg
ここにも立砂があった、小さいけど
DSC02889_R_20190106191212b31.jpg
こちらは見返り兎では無いが、4種類のカラーがある
DSC02897_R_20190106191213d7d.jpg
さわらびの道を歩いて駅に戻る