京都 京都御苑(きょうとぎょえん)を歩く 閑院宮邸跡・九条邸・厳島神社編

DSC09005_R_20161116234158dda.jpg
次なる目的地はここ
DSC09006_R_20161116234200600.jpg
閑院宮邸跡
DSC09007_R_20161116234200239.jpg
入館無料で入れるのが良い
DSC09008_R_201611162342030e0.jpg
一歩入ると、整備された御庭が広がる
DSC09009_R_20161116234204938.jpg
時代を経て、幾度かの改修工事を請けている痕跡が有るそうだ
DSC09013_R_20161117200344673.jpg
広い池がある
DSC09010_R_2016111720034228c.jpg
最初は動かないからオブジェかと思っていたが、生きていた
DSC09012_R_201611172003437d6.jpg
観光客もおらず、のんびりと見て回れる
DSC09014_R_20161117200347348.jpg
裏の土蔵はあまり古くは無さそうだった
DSC09017_R.jpg
升目に区切られている所があった
DSC09015_R_20161117201111204.jpg
宮内省京都支庁所長官舎跡地
DSC09016_R_201611172011138ea.jpg
DSC09018_R_20161117201114b62.jpg
プレートを埋めて説明している
DSC09020_R_2016111720111690e.jpg
閑院宮邸内に入る
DSC09021_R_201611172011175d8.jpg
邸内は、資料館となっていて、無料で見る事が出来る
DSC09022_R_20161117203604218.jpg
別の門から出て行く
DSC09023_R_20161117203606e12.jpg
銀杏並木が黄色くなっている
DSC09027_R_20161117203606744.jpg
ふと観ると、立ち入りできない区域に煉瓦の建物が見えた、観てみたい・・・
DSC09028_R_20161117203609199.jpg
もう少し奥に入ってみる
DSC09029_R_20161117204144ff8.jpg
拾翠亭に行ってみる
DSC09030_R_201611172041466fe.jpg
とは言ってみても入れない
DSC09032_R_20161117204147275.jpg
隙間から、チラッと観てみた
DSC09035_R_20161117204149954.jpg
橋を渡って行く
DSC09036_R_20161117204151d84.jpg
九條池の中の厳島神社
DSC09037_R_20161118232740828.jpg
池の向こうに建物が見える
DSC09039_R_2016111823274267e.jpg
さっき反対から見た、拾翠亭だ
DSC09040_R_20161118232743cf7.jpg
橋を渡り切って、反対側から見る
DSC09041_R_20161118232744f75.jpg
案内板があった、また反対側から入ったようだ
DSC09043_R_20161118232745e20.jpg
ほとんど人のいない御所って、なんかすきだな落ち着いて・・・・
DSC09044_R_20161118233437636.jpg
厳島神社に行ってみる
DSC09046_R_201611182334383b0.jpg
由来
DSC09047_R_20161118233439fbc.jpg
美味しそうなのが、泳いでいる
DSC09048_R_2016111823344175f.jpg
かなりシンプルな神社であった
DSC09050_R_201611182334443c1.jpg
藤棚越しに拾翠亭を見て、撤収する
IMG_0001_R.jpg
通りすがりに見た「いけず石」、セーフの置き方(敷地内)
IMG_0002_R.jpg
アウトな置き方、道路にはみ出しとるのは道交法違反
IMG_0036_R.jpg
コンクリートなどで固定されていない状態で、これだけ大きい「いけず石」は珍しい・・・
スポンサーサイト

京都 京都御苑(きょうとぎょえん)を歩く 宗像神社編

IMG_0010_R_20161117205356feb.jpg
朝食に「とらや」を訪れた
IMG_0012_R.jpg
お赤飯を食べたかったのだが、まだ炊けていなかったので、ぜんざいなどを食しながら炊けるのを待つ
関東で言うおしるこなのだが、どの地方辺りで境があるのだろうか?名古屋辺り?
IMG_0018_R_201611172053587c2.jpg
お赤飯が炊けた、炊き立てはやっぱり美味しい!待ったかいがあったと言うものだ
DSC08968_R.jpg
今回は京都府庁辺りからはじめる
DSC08969_R_201611142003421bf.jpg
この手の史跡石柱は、いったい何個ぐらい在るんだろうか?
DSC08970_R_20161114200343788.jpg
住宅地のワンシーン、辻地蔵を大切に掃除している地域の愛情に感じ入る
DSC08972_R_20161114200345c11.jpg
適当に歩いていたら、聖アグネス教会に出た
DSC08974_R_20161114200346698.jpg
煉瓦造りのこの教会が、結構気に入っている
DSC08976_R_20161114202133c9e.jpg
対岸から見た菅原院天満宮
DSC08975_R_20161114202131a25.jpg
上を見たら、でかいがかわいい絵馬があった(ここはユーモアのある所だ)
DSC08977_R_201611142021348ef.jpg
対岸と言ったら、京都御苑である、一応知らない人も居るだろうから説明すると、、「御所」というのは築地塀内の旧皇居のことを指す、その外側、つまりそれ以外の公園部分を「御苑」と呼んで区別している、同じものではないので注意。
ただし、京都の人たちは親しみを込めて、京都御苑そのものを「御所」とよんでいる
DSC08978_R_20161114202136171.jpg
下立売御門から進入する
ちなみに京都御苑には、周囲に9ヶ所の御門があり、「堺町御門」、それから時計回りに「下立売御門」、「蛤御門」、「中立売御門」、「乾御門」、「今出川御門」、「石薬師御門」、「清和院御門」、「寺町御門」がある
さらにその中の「京都御所」には6ヶ所の御門がある、南側の「建礼門」から時計回りに、西側には「宜秋門」、「清所門」、「皇后門」、北側に「朔平門」、東側には「建春門」があるが、一般人は入れやん
DSC08981_R_20161114222412dd1.jpg
京都御苑は兎に角広い、真面目に回ったら一日がかりだろう
DSC08982_R_20161114222414a3f.jpg
残念ながら、紅葉には1~2週間早かったようだ
DSC08985_R_20161114222416983.jpg
人気の少ない京都御苑を散策する
DSC08986_R_20161114222416f53.jpg
まずは近場にあった「宗像神社(むなかたじんじゃ)」を見に行く
DSC08987_R_20161114222418050.jpg
DSC08991_R_20161114232706403.jpg
なんだろう?特に説明らしき物は何も無い
DSC08988_R_20161114232702ac0.jpg
それよりこっちが気になる
DSC08989_R_2016111423270401c.jpg
繁栄稲荷社、少将井社、金刀比羅宮、などの社殿がある
DSC08990_R_20161114232706010.jpg
拝所と奥の本殿
DSC08992_R_201611152250200cd.jpg
一本だけ桜の木がある
DSC08993_R_2016111522502233d.jpg
元左近の桜 - 昭和11年(1936年)に京都御所紫宸殿前に樹つ左近の桜を植え替えた際に移植されたもの
DSC08994_R_201611152250247b3.jpg
京都観光神社
DSC08995_R_20161115225025640.jpg
観光業者の発案で観光客の安全息災と業界の発展を祈念して、道案内の神として勧請創祀したもの
DSC08997_R_20161115225928295.jpg
DSC08999_R_20161115225930c54.jpg
花山稲荷社 - 花山院家の守護神として祀られたものという
DSC09000_R_2016111522593140c.jpg
京都御苑内には、俗に言う公家屋敷跡があちこちにある
DSC08998_R_20161115225929499.jpg
石灯籠に登る階段が壊れているが、残っている珍しいもの
DSC09001_R_20161115230908ebb.jpg
ふいに足元に擦り寄ってきた猫と遊ぶ、猫は飽きたのか爪を研ぎだした
DSC09002_R_20161115230910cba.jpg
一心不乱に研いでいるので、寂しいがお別れした
DSC09003_R_201611152309120fd.jpg
本来はこっちが入り口なんだろうか?
DSC09004_R_201611152309127bb.jpg
宗像神社説明板

京グルメ【御料理はやし ~夜の京会席~】

ミシュランガイド2017年 一つ星
1478951945344_R.jpg



   御料理はやし ~夜の京会席~









 
1478951948302_R.jpg

  河原町通今出川下ル
  梶井町の北村美術館向かい










1478951950615_R.jpg

  食前酒と冷酒










1478951993341_R.jpg

  先付け










1478951953073_R.jpg

  お椀

  お出汁の"まろみ"が
  「 おいしおす。 」
 
  忘れられへん出汁の香










1478951955257_R.jpg

  お造り










1478951958706_R.jpg

  八寸










1478951961340_R.jpg

  海老しんじょ










1478951963445_R.jpg

  握り二貫










1478951967343_R.jpg

  魚の骨と皮のスナック










1479213858976_R.jpg

    焼き物










1478951970500_R.jpg

  揚げ物










1478951973471_R.jpg

  箸休めの酢の物
  









1478951976518_R.jpg

  お雑炊とお漬物










1478951981704_R.jpg

  お菓子お抹茶





 ※「 sanaの部屋 」で掲載している写真は、
   私自身がスマートフォンで撮影した
   全てオリジナル写真です。




続きを読む

京グルメ【ザ・ リッツカールトン京都 アフタヌンティー】

1475663422412_R.jpg



  京グルメ ~ザ・ リッツカールトン京都~
  ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティ











1475663431525_R.jpg

  BOTTEGA Moscato Petaloll Vino Dell Amore










1475663436690_R_20161005200833aca.jpg

  ボッテガモスカート ぺタロイル ヴィノデラモーレ










1475663461351_R.jpg

  ピエールエルメパリのアフタヌンティ










1475663467248_R.jpg

  3段式のティースタンド










1475663476938_R.jpg

  美味しいものを少しずつ










1475663485485_R_201610052008347cb.jpg

  紅茶が冷めないよう温めてくれます










1475663516499_R.jpg

  ピエールエルメのイスパハンは外せません










1475663543435_R.jpg

  現代アートの京焼










1475663551725_R_20161005200835b94.jpg

  ゆったりとした時間が流れます










1475663586865_R.jpg

  ピエールエルメ季節のマカロン










1475663603263_R.jpg

  あっという間の午後の時間  










1478951984021_R.jpg

  また別の日のアフタヌンティー










1478951986224_R.jpg

  少しずつ毎回内容が変わります










1478951988723_R.jpg

  何度訪れても飽きない不思議











1475663609293_R.jpg





 ※「 sanaの部屋 」で掲載している写真は、
   私自身がスマートフォンで撮影した
   全てオリジナル写真です。




京グルメ【和ごころ泉 ~11月お昼の京会席~】

1478510238290_R.jpg



  

  和ごころ泉~2016年11月お昼の京会席~











1478510245407_R.jpg

 烏丸仏光寺東入る下ル











1478510248597_R.jpg

 ミシュランガイド2017年 二つ星











1478510251335_R.jpg

 先付け










1478510253933_R.jpg

 お椀
 丹波しめじ
   
 お出汁のまろみ
 京の味










1478510256461_R.jpg

 お造り










1478510259364_R.jpg

 八寸盛り

 秋こうばしゅうて
 なんもかも「おいしおす。」










1478510261908_R.jpg

 すり流し










1478510264600_R.jpg

 下仁田葱
 おいしおす

 実は初めて食べました
 京都では珍しいお葱です










1478510266959_R.jpg

 むかご御飯










1478510269875_R.jpg

 胡桃のむかご御飯でした










1478510272348_R.jpg

 水菓子










1478510275401_R.jpg

 ほうじ茶きな粉の菓子










1478510277918_R.jpg

 お薄(おうす)



 ※「 sanaの部屋 」で掲載している写真は、
   私自身がスマートフォンで撮影した
   全てオリジナル写真です。