大洗「海の月間」イベント 艦艇公開in大洗

平成28年7月9.10に行われた、大洗「海の月間」イベント 艦艇公開in大洗に行って来た
小規模ながらも、陸海空の三自衛隊が揃ったイベント参加となる(9日は海保もいた)
この地に一時赴任させられ、10日は暇なので顔を出す事にした
今回の目玉は、護衛艦「ちくま」の一般公開だが、混雑のため艦内公開は中止された
DSC07327_R_20160710212559cff.jpg
朝はゆっくり目のスタートで、御一緒に行く事になる
DSC07330_R_201607102126005d1.jpg
空自さんのパックさん
DSC07331_R_2016071021260116b.jpg
後でこれらの車両は会場に展示される
DSC07364_R_201607102126036e6.jpg
駐車場に到着
DSC07367_R_201607102126046b8.jpg
イベント会場に到着、自由に見て回る事にする
DSC07368_R_20160710213848dd5.jpg
イベント内容
DSC07370_R_20160710213849765.jpg
とりあえず、陸自車両をアキもせず見て行く
DSC07371_R_20160710213850c4b.jpg
87式偵察警戒車
DSC07374_R_20160710213852541.jpg
96式装輪装甲車
DSC07378_R_201607102138532a4.jpg
94式水際地雷敷設装置(水陸両用車)
DSC07493_R_201607102148101b5.jpg
反対側、こうゆう半開き展示はめずらしい
DSC07388_R_20160710214807f03.jpg
軽装甲起動車(高速の写真のやつ)
DSC07486_R_20160710214808b7d.jpg
1.1/2t救急車
DSC07491_R_20160710214809326.jpg
偵察用オートバイ(KLX)
DSC07389_R_20160710215749c3b.jpg
のんびりしとったら、列がすごい事になっとる、これ三重にとぐろを巻いてるやん
DSC07391_R_20160710215750ae0.jpg
護衛艦「ちくま」がはるか遠くに見える
DSC07399_R_20160710215751c06.jpg
ラッパの音がしたので、ズームして見たら、なんかおる
DSC07408_R_201607102157538f0.jpg
屋台はあるが、気温が暑すぎて熱い物を買う人はほとんどいない
DSC07414_R_20160710215754f9e.jpg
ようやく「ちくま」に近づいた
DSC07416_R_20160710221133a7a.jpg
手荷物検査と金属探知機
DSC07418_R_20160710221136bef.jpg
乗艦まで、あと少し
DSC07422_R_201607102211365a9.jpg
やっと順番が回って来た(実に炎天下に並ぶ事、1時間半)
DSC07423_R_201607102211374f9.jpg
使い込まれた表札、平成5年就役(23年も使ってる)
DSC07427_R_201607102211395bd.jpg
救命浮環もお約束
DSC07429_R_20160710222038ca7.jpg
まずは、前甲板に回る
DSC07432_R_20160710222040fe0.jpg
艦橋を見上げる
DSC07433_R_201607102220406ee.jpg
優越感で並んだ列を見下ろす、良く並んだものだ、全然減ってへんだ
DSC07434_R_201607102220423cf.jpg
列が進まない原因がここにあった、個々に砲をバックに自衛官が写真を撮ってあげていたのだ(そら進まんわ)
DSC07437_R_201607102220437fe.jpg
このアングルは、結構好き
DSC07443_R_20160710224151751.jpg
右舷側に入ると、ガラガラだ
DSC07444_R_201607102241520cd.jpg
アスロックランチャー
DSC07448_R_201607102241538fe.jpg
短魚雷発射管
DSC07451_R_2016071022415594e.jpg
ハープーン(艦対艦ミサイル)
DSC07454_R_201607102241565b1.jpg
CIWS(近接防御火器システム)
DSC07455_R_20160710225156ec3.jpg
空の青さが夏を感じる
DSC07463_R_20160710225157f05.jpg
1時間半並んで、15分足らずで下艦
DSC07471_R_201607102251587ed.jpg
「ちくま」を後にする
DSC07415_R_20160710230422174.jpg
売店等はパスにする
DSC07472_R_201607102304242c3.jpg
7tトラクタ
DSC07474_R_20160710230425106.jpg
ミサイル運搬車(GMT)
DSC07477_R_20160710230426f3a.jpg
10tレッカー車(MV)
DSC07481_R_201607102304274ea.jpg
待機車1号
DSC07484_R_20160710231506f31.jpg
発射機(LS)パック3
DSC07482_R_20160710231505f56.jpg
一通り見たので、撤収する
DSC07494_R_201607102315072dd.jpg
帰りに覗いた駐車場は停め切らない車で、あふれていた
スポンサーサイト

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その4

DSC06751_R_201606102045526a4.jpg
砲弾類の展示目録
DSC06749_R_201606102045500df.jpg
広報センターで撮影禁止で、ここで普通に撮れるのはなぜ?
DSC06752_R_2016061020455340d.jpg
74式戦車の105mm戦車砲弾(榴弾)
DSC06754_R_201606102045545e6.jpg
戦車砲弾各種
DSC06755_R_20160610204556a44.jpg
中距離多目的誘導弾
DSC06760_R_20160610215244cff.jpg
メディカルパック
DSC06762_R_201606102152456f8.jpg
防弾チョッキ体験コーナー(これ着て全力疾走させられる人がいる事を、体感してね)
DSC06765_R_20160610224736d0d.jpg
格納庫の方に行ってみる
DSC06766_R_20160610224737933.jpg
こっちは一般人は入れない区域
DSC06767_R_201606102247381e9.jpg
管制塔方向に戻る
DSC06768_R_20160610224740d05.jpg
UH-1Jやチヌークには結構乗ったが、UH-60JAには乗った事がない
DSC06769_R_20160610224741a46.jpg
アパッチが飛び上がった、展示飛行が始まったようだ
DSC06774_R_20160610231527dcf.jpg
DSC06775_R_20160610231528693.jpg
DSC06776_R_2016061023152905d.jpg
DSC06777_R_2016061023153186f.jpg
上空を通過すると、爆音が心地よい
DSC06781_R_20160611074624af5.jpg
DSC06783_R_20160611074626eea.jpg
DSC06784_R_201606110746270bb.jpg
DSC06785_R_201606110746291d3.jpg
DSC06786_R_2016061107463066a.jpg
今度はかなり近寄ってくれた



DSC06787_R_20160611080218b85.jpg
対空レーダー
DSC06788_R_201606110802203ca.jpg
航空管制塔
DSC06790_R_20160611080221d05.jpg
UH-1Jが飛んで来た
DSC06792_R_201606110802223b3.jpg
トラックの荷台に取り残された人を救助する、訓練展示だ
DSC06797_R_20160611080224e3a.jpg
まずは自力で動ける人
DSC06799_R_20160611081027a2b.jpg
隊員がホイストで降りてくる
DSC06801_R_201606110810291f4.jpg
狭いベランダに無事降下(ホバリング技術が問われる)
DSC06802_R_20160611081030e42.jpg
吊り上げ成功(足でバンスを取る、救助慣れした被災者)
DSC06804_R_2016061108103167c.jpg
収容作業中
DSC06806_R_20160611081033ea3.jpg
離脱、救助完了!
DSC06811_R_20160611082227891.jpg
次は自力で動けない人の救助
DSC06813_R_201606110822298db.jpg
ストレッチャーを抱え、降下する
DSC06815_R_20160611082230237.jpg
ストレッチャーに負傷者を固定する
DSC06816_R_201606110822318aa.jpg
ロープで回転しないように、補助をする
DSC06817_R_2016061108223323f.jpg
吊り上げ成功、足を開いてバランスをとる
DSC06819_R_20160611210116319.jpg
ストレッチャーの収容作業は難しい
DSC06821_R_201606112101175d5.jpg
ホイスト(吊り上げ機)をかたずける
DSC06822_R_20160611210119c84.jpg
扉を閉めて、搬送に入る
DSC06824_R_20160611210120451.jpg
訓練展示終了、お疲れさま
DSC06825_R_20160611211045b0c.jpg
駐屯地補給廠エリアに戻ってきた
DSC06826_R_20160611211046350.jpg
トロッコ電車などをながめつつ
DSC06827_R_20160611211048095.jpg
100円で買ったエビせんべいを食いつつ、帰途に就くyakumoだった
DSC06828_R_20160611211049b9b.jpg
一応タイムラインを貼っておく、ご参考に!

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その3

DSC06693_R_201606082225031c1.jpg
式典が終わると、途端に屋台が忙しくなる
DSC06694_R_20160608222505904.jpg
ポンタがいた
DSC06695_R_20160608222505842.jpg
厚生センターに向かう
DSC06696_R_201606082225073ad.jpg
屋台でなく、こっちで食べるのも手だろう
DSC06698_R_201606082231129c2.jpg
華々しい会場の陰に駐屯地隊員の殉職者を祭る慰霊殿がある
DSC06699_R_20160608223114a1a.jpg
補給基地基ならではの「兵站攻勢」
DSC06700_R_2016060822311568d.jpg
読みずらい記念碑
DSC06701_R_20160608223116940.jpg
第一海軍航空廠学徒動員
DSC06702_R_20160608223118d9c.jpg
1150から、飛行場エリアが解放となる、みんなそっちに移動する
DSC06703_R_20160608230156d90.jpg
道路(一般道)を渡って飛行場エリアに到着
DSC06706_R_20160608230157b7a.jpg
高機動車
DSC06707_R_2016060823015870b.jpg
新型救急車
DSC06709_R_201606082302008dd.jpg
こっちの屋台はこの程度しかない
DSC06710_R_20160608230839eaa.jpg
96式多目的誘導弾システム発射装置
DSC06711_R_20160608230840167.jpg
94式 水際地雷敷設装置
DSC06713_R_20160608230841175.jpg
後ろにはスクリューが憑いている
DSC06714_R_20160608230843983.jpg
92式 浮橋
DSC06715_R_20160608230845712.jpg
これがパックリ開いて橋になる
DSC06716_R_201606092044500c1.jpg
新型消防車が導入されていた
DSC06717_R_20160609204452908.jpg
新旧並んだ消防車
DSC06719_R_20160609204453bc6.jpg
旧型のくたびれ具合も味がある
DSC06720_R_20160609204454108.jpg
旧軍遺構でもある格納庫方面に向かう
DSC06721_R_201606092044565fd.jpg
コブラ
DSC06722_R_201606092132599c6.jpg
DSC06723_R_20160609213301cbd.jpg
DSC06724_R_201606092133025a3.jpg
DSC06725_R_20160609213304924.jpg
DSC06726_R_20160609213305e20.jpg
DSC06727_R_201606092157027ed.jpg
DSC06728_R_20160609215707f42.jpg
DSC06729_R_201606092157048f7.jpg
DSC06730_R_20160609215706410.jpg
DSC06732_R_2016060922122758c.jpg
DSC06733_R_201606092212287f4.jpg
DSC06734_R_20160609221229a8a.jpg
DSC06735_R_20160609221231312.jpg
DSC06737_R_2016060922155343a.jpg
DSC06736_R_2016060922155293a.jpg
OH-6Dは3機置いてあり、コクピットに乗る事ができる
DSC06739_R_201606092311554d8.jpg
最近ではすっかり見かけなくなった、小火器展示
DSC06741_R_20160609231158b8a.jpg
DSC06742_R_20160609231158848.jpg
DSC06743_R_201606092311597c8.jpg
DSC06744_R_201606092312017d1.jpg
DSC06745_R_20160609231702893.jpg
DSC06746_R_201606092317041e1.jpg
DSC06747_R_20160609231705590.jpg
DSC06748_R_201606092317064f4.jpg
数年前までは、一般人でも自由に手に持ち、触れたのに・・・・

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その2

DSC06613_R_20160607200102543.jpg
式典は倉庫と工場の隙間で行われる
DSC06611_R_20160607200100063.jpg
ヘリと戦車の試乗は、事前申し込みの上の抽選となったようだ(地元民地を優先できるからだろう)
DSC06612_R_20160607200101a07.jpg
缶コーヒー80円、安っ!
DSC06616_R_2016060720010433a.jpg
戦闘訓練展示がないので、ギャラリーは少な目
DSC06618_R_20160607200105917.jpg
部隊の準備が整っても、来賓がのんびり来るまでは始められない(立って待ってるのは辛いんだぞ!)
DSC06620_R_20160607201556415.jpg
バス6台分の来賓到着後、行進が始まる
DSC06623_R_201606072015586d2.jpg
補給基地なので、面積のわりに、人数は少な目
DSC06624_R_201606072015593b8.jpg
20部隊ほどが整列した
DSC06627_R_201606072016002d9.jpg
式典が始まる
DSC06629_R_201606072016026e8.jpg
部隊紹介の後、観閲が始まる
DSC06632_R_20160607202741806.jpg
式典はここまで、偉い人の挨拶はどうでもいい
DSC06633_R_2016060720274342e.jpg
式典が終わり、観閲行進の準備に入る
DSC06634_R_20160607202744e4d.jpg
少年工科学校の生徒が見える、ドリル展示に来たのだ
DSC06635_R_201606072027455a6.jpg
全員駆け足で退場して行く
DSC06637_R_20160607202746a97.jpg
珍しく背広組も走っている
DSC06638_R_20160607204024218.jpg
えらいさん達は車で撤収
DSC06640_R_201606072040259e0.jpg
儀じょう隊の入場
DSC06641_R_201606072040264f1.jpg
通常ドリルの最後の方で、空砲を打つが、例の実包混入事件のせいか、打たなかった



DSC06644_R_20160607204028330.jpg
続いてラッパ隊
DSC06647_R_2016060720402935b.jpg
ラッパって結構カッコいいと思う
DSC06649_R_20160607225917e77.jpg
観閲行進が始まる
DSC06652_R_20160607225918744.jpg
直接戦闘車両は無く、後方支援の為の車両群である、はっきり言って良くわからない、名称が・・・
DSC06653_R_2016060722591988a.jpg
よって、間違った情報よりも写真だけの紹介に留める
DSC06654_R_2016060722592017d.jpg
DSC06656_R_20160607225922640.jpg
DSC06657_R_201606072307399a6.jpg
DSC06659_R_20160607230741bbe.jpg
DSC06658_R_201606072307428e8.jpg
DSC06660_R_20160607230743294.jpg
DSC06661_R_20160607230744205.jpg
DSC06662_R_20160607231352744.jpg
DSC06663_R_20160607231353a06.jpg
DSC06665_R_20160607231354d72.jpg
DSC06666_R_2016060723135675c.jpg
DSC06667_R_20160607231358c50.jpg
DSC06669_R_20160607231724775.jpg
DSC06671_R_2016060723172556e.jpg
DSC06674_R_20160607231726443.jpg
DSC06675_R_20160607231727789.jpg
DSC06676_R_2016060723172980f.jpg
DSC06677_R_201606072321065f7.jpg
DSC06679_R_201606072321089d8.jpg
空自さんのデジタル迷彩
DSC06680_R_2016060723210985d.jpg
軽装甲起動車
DSC06681_R_2016060723211062f.jpg
パックさん
DSC06683_R_201606072325482b2.jpg
黄色いフォークリフトの団体さん
DSC06684_R_201606072325497e3.jpg
三菱1.4tフォークリフト
DSC06685_R_201606072325500c2.jpg
港でコンテナを積む時などに使うサイズのフォークリフト
DSC06686_R_201606072325529ba.jpg
さらにデカいのが来た
DSC06687_R_2016060723255368e.jpg
通常では最大級の大きさだろう
DSC06688_R_20160607234042e23.jpg
観閲飛行
DSC06689_R_201606072340446ea.jpg
飛行場エリアで後に展示される



DSC06691_R_2016060723404595f.jpg
すべてのプログラムが終わった
DSC06692_R_20160607234047aeb.jpg
国旗降壇、式典終了

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その1

28年6月5日に行われた、霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事に行ってきた
って言うか、現在この地で仕事をしている、ここに歩いてこれる位置に宿舎を与えられているのだ
北海道や沖縄、はては海外に派遣されるよりは、よっぽどましだ。
一応一回りしたので、記事に挙げておくが、以前にも記事にしているので、細かい説明はしやん
DSC06522_R_20160605230728518.jpg
入場は基本0900まで入れてくれないし、門の前で待たせてもくれない、せやし10分位を目指して車両は集まって来る、早すぎると追い出されるし、遅いとかなり後ろになるシビアな戦いだ、徒歩組には関係ないし持ち物検査も一切無い
DSC06512_R_20160605230723b60.jpg
スタートは結構遅めの時間なので、駐車場は一杯あるし問題無く入れる(ただし飛行場ブロックには行けない)
DSC06513_R_201606052307251b2.jpg
取り合えず露店を見て行く
DSC06514_R_2016060523072643d.jpg
この時間は飲食系はまだ、焼きあがっていない
DSC06515_R_201606052307271f4.jpg
適当にワッペン屋さんなどを物色する
DSC06516_R_20160605232751ad6.jpg
DSC06517_R_20160605232753c7e.jpg
DSC06520_R_20160605232757483.jpg
DSC06519_R_20160605232756e45.jpg
ミリーお店に、オスプレイぶらさがる
DSC06518_R_2016060523275416f.jpg
開会までのこの時間が結構好きだ
DSC06521_R_2016060523352243b.jpg
正門前に向かい、左側に行くと
DSC06524_R_201606052335231fc.jpg
広報センター(資料館)がある
DSC06525_R_201606052335244e9.jpg
DSC06526_R_20160605233526253.jpg
飛行船ツェッペリン壕
DSC06527_R_20160605233528d86.jpg
係留石
DSC06529_R_201606061944470a7.jpg
大空の女神碑
DSC06533_R.jpg
消火栓、木レンガ
DSC06534_R.jpg
総決起月記念碑
DSC06536_R_201606061949236b8.jpg
常設展示場に来た(広報センターの裏手)
DSC06537_R_20160606194924d65.jpg
対人用の盾が落ちていた、約5kgぐらいかな?銃弾は多分防げない防刃用だから
DSC06538_R_20160606194926cd3.jpg
60式自走106mm無反動砲
DSC06540_R_20160606194927620.jpg
60式自走迫撃砲
DSC06542_R_20160606194929795.jpg
73式装甲車
DSC06543_R_20160606201237511.jpg
砲側弾薬車
DSC06544_R_20160606201239dac.jpg
61式戦車
DSC06545_R_20160606201239c48.jpg
74式戦車
DSC06546_R_2016060620124176f.jpg
74式自走155mmりゅう弾砲
DSC06547_R_201606062012423da.jpg
JTPS-P5対空レーダー装置
DSC06548_R_20160606202011e20.jpg
JMPQ-P-7対空レーダー装置
DSC06552_R_201606062020129cd.jpg
中距離多目的誘導弾(発射装置)
DSC06554_R_2016060620201372e.jpg
TH-55
DSC06558_R_20160606202015777.jpg
OH-6
DSC06559_R_2016060620254035b.jpg
UH-1H
DSC06561_R_2016060620254186c.jpg
V-107
DSC06565_R_20160606202542b0d.jpg
地対空誘導弾 基本ホーク
DSC06567_R_20160606202544ba7.jpg
81式短距離地対空誘導弾
DSC06568_R_20160606202545f1e.jpg
64式対戦車誘導弾
DSC06575_R_201606062043477db.jpg
105mmりゅう弾砲(模擬火砲)
DSC06576_R_20160606204054c44.jpg
広報センターに侵入した
DSC06577_R_20160606204056ac6.jpg
霞ヶ浦と言えば、桜花を思い浮かべる人も多いだろう
DSC06578_R_20160606204056ccc.jpg
ここにはこの様な絵がたくさん展示してある
DSC06600_R_201606062344291b7.jpg
DSC06601_R_201606062344317ce.jpg
霞空の操縦者
DSC06605_R_201606062344329e4.jpg
真鍮の自作モデル
DSC06606_R_201606062344333e8.jpg
無人偵察機
DSC06610_R_201606062344352b1.jpg
これより先、砲弾火器類は撮影禁止、信号弾ならいいだろう
P1030707_R.jpg
家にも転がってるし