よこすかカウントダウン2018?

2017年の締めくくりに。日米艦船イルミネーションを見に行った
海自のHPでは開催する事しか判らず、適当に行ったら2100より開始となっていて愕然とした
海自サイドの説明不足は毎度の事だが、もうちょっと何とかして欲しい物だ
まぁ、5分前に行く気になってリサーチ不足な自分も悪いのだが・・・
DSC09200_R_201801010002355cb.jpg
事の起こりは前日の夜、探索帰りに空母氏と立ち寄った船越が原因だ
DSC09204_R_20180101000236379.jpg
明日は電灯艦飾やるよねって話をした
DSC09215_R_20180101000237f4a.jpg
この日は通常の灯火しか点いていなかったがそれなりに満足して帰った
DSC09243_R_201801010022348ec.jpg
流石に最後のカウントダウンまではいれなかったけど、電灯艦飾は楽しめた
DSC09241_R_201801010022323b7.jpg
1800ちょっと前に到着、予想外に閑散としている
DSC09245_R_201801010022347d5.jpg
まさかの3時間も前に来てしまった
DSC09248_R_2018010100223632f.jpg
電飾のでの字も無い
DSC09250_R_20180101002237a1b.jpg
米海軍ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」
DSC09252_R_20180101002239dcf.jpg
米軍基地内ではお祭りのようだ
DSC09262_R_201801010032498ab.jpg
いずもも沈黙している
DSC09267_R_20180101003250345.jpg
最近引っ越してきた陸奥の主砲
DSC09274_R_20180101003252afc.jpg
船の科学館にあった奴だ
DSC09280_R_20180101003253857.jpg
お帰り、横須賀に!
DSC09287_R_2018010100325552f.jpg
でかく威容はあるが、物足りない
DSC09302_R_201801010038040d7.jpg
待つこと3時間
DSC09303_R_20180101003806325.jpg
点灯した!(この年号は0000に2018に変わる)
DSC09311_R_20180101003809869.jpg
DSC09308_R_201801010038062dd.jpg
DSC09309_R_2018010100380886d.jpg
待ったかいがあった!
DSC09316_R_201801010042160ab.jpg
少し歩きながら撮っていく
DSC09319_R_2018010100421800c.jpg
DSC09321_R_20180101004219af4.jpg
DSC09327_R_20180101004220e24.jpg
米軍も少しながら、電飾している
DSC09332_R_201801010042221da.jpg
海自潜水艦は、米軍基地内に間借りしている
DSC09333_R_2018010100422376e.jpg
見とれてしまう眺めだ
DSC09335_R_201801010048363f6.jpg
寒くなったので、海自の無料配給を貰いに行く
DSC09337_R_20180101004837056.jpg
カレースープ、おかげで温まった!
DSC09338_R_20180101004838e1a.jpg
少し腹も満たす
DSC09341_R_20180101004839ddc.jpg
また移動する
DSC09342_R_20180101004841838.jpg
角度が変わると印象も変る
DSC09348_R_20180101004844982.jpg
護衛艦はさすがに艦名が判らない
DSC09353_R_20180101004845d79.jpg
判るのは「いずも」だけ
DSC09357_R_20180101005600d9c.jpg
上から観える所に移動した
DSC09359_R_201801010056016ba.jpg
DSC09361_R_201801010056028b8.jpg
DSC09369_R_20180101005603bf5.jpg
DSC09358_R_20180101005942bbc.jpg
ここで取れる限りは撮ったので隠れスポットに移動する
DSC09382_R_20180101005943b11.jpg
護衛艦の反対側に回った
DSC09383_R_20180101005944d7e.jpg
米軍の電飾が良く見える
DSC09387_R_20180101005945df7.jpg
満足して吉倉を去る
DSC09389_R_2018010100594728c.jpg
一応船越に寄って見たが、こちらは何もしていない
DSC09391_R_20180101005948f9c.jpg
いつも道理に掃海母艦「うらが」が停泊していた

最後になりましたが、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。


2030.1.1追加

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします!
DSC09393_R_20180101092937ca8.jpg
6時ごろ港の見える丘公園に行ってみた
DSC09395_R_2018010109294066f.jpg
辺りはなんとなく白み出したが、日の出予定時刻は0650らしい
DSC09402_R_201801010929426b9.jpg
0630ロイヤルウイングが初日の出クルーズに出かける
DSC09407_R_20180101092943967.jpg
羽田に向かう飛行機などを見ながら寒さに耐える
DSC09397_R_20180101092940af8.jpg
0650まだ昇らない
DSC09430_R_20180101092945831.jpg
0700やっと昇った御来光
DSC09443_R_20180101092946806.jpg
今年もいい年でありますように!
DSC09484_R_20180101092948680.jpg
帰りがけに見た白猫、なんとオッドアイではないか!今年は運が良さそうだ
皆様も良い新年が迎えられますように!
スポンサーサイト

航空自衛隊 峯岡山分屯地基地開放2017その3

184_R_20171218225935166.jpg
海自のSH-60を一応見に行く
170_R_20171218225933359.jpg
ヘリのコクピット
194_R_201712182259351ca.jpg
もうすぐ空自のT-4練習機の飛行展示が始まる
198_R_201712182259377a4.jpg
入間から飛んで来たT-4二機編隊
201_R_20171218225938441.jpg
ギヤを降ろして、低速飛行をしている
204_R_20171218225940997.jpg
T-4はブルーインパルスでも使っている優秀な機体だ
206_R_201712182259417e6.jpg
300mmズームの限界
208_R_20171218225943842.jpg
通過して一回りしてくる
211_R_20171218232642447.jpg
豆のような二機が見えてきた
214_R_2017121823264330f.jpg
二回目のフライパス、ギアは収納したようだ
215_R_20171218232644997.jpg
特にアナウンスも何もないので、これで終わりかと思ったが
216_R_201712182331014ce.jpg
単機で進入してきた
217_R_20171218233103354.jpg
ひねりを入れてきた
218_R_20171218233104cc9.jpg
単機の方が自由度が有るのだろう
219_R_20171218233105775.jpg
旋回して消えていった
221_R_20171218233500eae.jpg
二機目が飛んで来た
222_R_20171218233502c8f.jpg
いいカメラとレンズが欲しいな~
223_R_20171218233503f59.jpg
飛行展示終了
226_R_20171219233708550.jpg
飛行展示が終わったので、三角点を見に行った。30分の軽いお散歩だ
227_R_20171219233710b6b.jpg
愛宕神社におまいりする
229_R_201712192337117c5.jpg
道は整備されており、歩きやすい
232_R_20171219233713dbb.jpg
ぼろぼろの三角点、看板から僅か10分未満で到着。往復で30分だったようだ
236_R_201712192337145ac.jpg
全都道府県の最高峰で、一番低い三角点だそうだ
237_R_20171219233715efa.jpg
それでも千葉の最高峰
239_R_20171219233717e42.jpg
少し離れた、レーダーサイトに行ってみる
241_R_20171220204422c2e.jpg
覗空台の広場にはシートが敷いてあった
243_R_20171220204423051.jpg
244_R_20171220204424b1f.jpg
この日はそんなに遠くまでは見えなかった
247_R_20171220204426a42.jpg
大山千枚田(段々畑)
249_R_201712202044280b7.jpg
こんな感じの順路
252_R_20171220210806b41.jpg
プラネタリウムみたいなレーダードーム
250_R_2017122021080556b.jpg
いざという時の備え
274_R_20171220210810f34.jpg
のどかだな~
253_R_20171220210807424.jpg
下山して、餌をついばむ
254_R_20171220210808c58.jpg
いろんなのあるなぁ~
276_R_201712202108119f1.jpg
成田、羽田に向かう民間機がひっきりなしに飛んでいく
278_R_201712202108134c4.jpg
のんびりしてたら、陸自のコブラ(AH-1対戦車ヘリコプター)が飛んできた
281_R_20171220211908eb8.jpg
シルエットってカッコイイかも?
287_R_2017122021190956a.jpg
コブラってアパッチより好きかも
296_R_20171220211910bb6.jpg
海自より色々動いてくれる
305_R_20171220211912da0.jpg
ローターは廻ってる方がヘリコプターらしい
318_R_20171220211914100.jpg
着陸はしなかったが、意外と近寄ってくれた
319_R_20171220211915b03.jpg
飛行展示を終えて、木更津基地へ帰っていった
324_R_201712202215182dd.jpg
ヘリを見送り、撤収に入る
325_R_20171220221519493.jpg
シャトルバスに乗って正門から出る
326_R_201712202215202f0.jpg
基地専用の狭い山道で、離合するのも広い所まで片方がバックする
328_R_20171220221521f3c.jpg
自分の車に乗り換え撤収!こんなに早くアクアに乗るのは久しぶりだった

航空自衛隊 峯岡山分屯地基地開放2017その2

060_R_2017121423174092f.jpg
空自仕様の軽装甲機動車
061_R_201712142317423f7.jpg
地上移動局
065_R_201712142317448a2.jpg
通信装置
062_R_201712142317438f7.jpg
073_R_2017121423250349d.jpg
トレーラ1T炊事車
261_R_20171214232504b12.jpg
262_R_201712142325058c4.jpg
264_R_2017121423250644b.jpg
265_R_2017121423250867b.jpg
いろんな機能がある
067_R_20171214233026965.jpg
戦闘糧食1型(カンメシ)
071_R_20171214233031c76.jpg
戦闘糧食Ⅱ型
068_R_201712142330282be.jpg
民生品の自衛隊用糧食
069_R_20171214233028049.jpg
このちっさい缶ズメは観た事ない
070_R_20171214233030038.jpg
これは結構昔から有る
072_R_20171214233033f81.jpg
これはネットでも買える
074_R_20171216222237a38.jpg
これの正式名称は知らない、通称事務所という事務作業用の荷台だ
075_R_201712162222398ef.jpg
この様に横にスライドして張り出し、部屋の空間を拡張できる
076_R_20171216222240a63.jpg
なんかいた!入間にもいた。
078_R_20171216222242baf.jpg
体育館に入った
079_R_20171216222243a54.jpg
高射隊装備模型(ナイキってまだあるのか?)
081_R_201712162222443a8.jpg
自動電話機(電子交換装置用) JTA-T13
083_R_201712162222467aa.jpg
携帯電話機(野外電話機)1号 NTA-105(基本的に有線の野戦電話機で、無線と違い傍受されない)
085_R_201712162301261db.jpg
086_R_20171216230128200.jpg
087_R_20171216230129297.jpg
088_R_20171216230130322.jpg
089_R_20171216230132a95.jpg
090_R_2017121623013317d.jpg
091_R_20171216230135c40.jpg
092_R_20171216230136486.jpg
自衛隊現用銃器類
099_R_20171216233039e0f.jpg
海自のSH-60が来る時間だ
103_R_2017121623304165b.jpg
方向から館山かな?豆粒のような機体が見える
106_R_20171216233042b48.jpg
飛行展示として、軽く上空停止程度する
112_R_20171216233043205.jpg
着陸態勢に入る
114_R_201712162330463b7.jpg
○もHも書いてないヘリポートも珍しい
120_R_201712162330476cf.jpg
たまにはシャッター速度を落として、ローターの回転を写してみる
122_R_201712162345094d5.jpg
習志野第一空挺団の展示ブース
123_R_201712162345116ff.jpg
パラシュート装着体験コーナー
126_R_20171216234512213.jpg
高機動車に乗ってみる
127_R_20171216234513ddd.jpg
当然の様に最近の車両はオートマチック
129_R_20171216234515d4f.jpg
こんな箱にそそられる
131_R_201712162345165c8.jpg
ヘリポートが開放された
132_R_20171217222202676.jpg
手前に消防車の展示が有るが、悲しいぐらいにみんなスルー
135_R_2017121722220460d.jpg
ヘリポートから基地施設を見上げる
134_R_201712172222045dc.jpg
みんなヘリコプターが観たいんじゃない
138_R_201712172222079ce.jpg
基地警備訓練展示
が観たいのだ
140_R_20171217222208127.jpg
後方部隊は、いまだに64式小銃を装備している
141_R_20171217223443fab.jpg
指揮官一人、射撃4人で行われる
142_R_201712172234456cf.jpg
指揮官から指示が飛ぶ
146_R_20171217223446fe3.jpg
訓練開始、射撃姿勢は基本となる5種類の姿勢(伏せ撃ち、膝撃ち、座り撃ち、立ち撃ち、腰撃ち)がある
147_R_20171217224632e61.jpg
今回はその内3種類のみ、これは伏せ撃ち
150_R_20171217224634136.jpg
膝撃ち
157_R_20171217224635976.jpg
立ち撃ち
158_R_201712172246378d5.jpg
訓練終了、撤収する
160_R_20171217230405345.jpg
銃を置いて、再登場
163_R_2017121723040663c.jpg
簡単な御挨拶
166_R_201712172304077fa.jpg
敬礼!

航空自衛隊 峯岡山分屯地基地開放2017その1

今年最後の基地際、航空自衛隊 峯岡山分屯地基地開放に行ってきた
昭和28年 6月に、 アメリカ空軍によりレーダー建設開始された戦後の基地
昭和35年 7月に、 アメリカ空軍から自衛隊へ移管され、現在に至る
中部航空方面隊隷下のレーダーサイトとして、主に関東地方周辺の空域を24時間態勢で警戒監視している

入間基地の第1高射群 指揮所運用隊も、 峯岡山派遣班として常駐している
小さな基地なので、創立記念行事等としては行わず基地開放である
この基地のある愛宕山には三角点があり、事前に予約すれば基地内に入り、見学できる
この三角点は、千葉県最高峰(408.2m)である、その先に睨空台(げいふうだい)がある

開場は0900からだが、駐車場は無く、鴨川市立長狭学園からのシャトルバス(無料)のみ入場出来る
基地のH.P等では、記載事項は一切無いが、車で長狭学園まで行っても近くの吉保八幡神社等に駐車スペースがある
002_R_20171210233055ad0.jpg
明け方の首都高をアクアに向かう
003_R_201712102330577f7.jpg
最近は0700でもアクアは渋滞する
010_R_20171210233059f9d.jpg
駐車場案内は、このちっさい看板のみ(隊員は道路に出てこない)
008_R_20171210233501447.jpg
境内に10数台は停められる(他の場所もあり)
014_R_2017121023350388d.jpg
長狭学園まで歩いて来た(校内に車停めている人もいるようだ)
015_R_20171210233504606.jpg
簡単な持ち物検査と金属探知機
016_R_201712102335058de.jpg
無料シャトルバスは待つ事無く、座れる定員で出発する
017_R_20171210233506bdd.jpg
すれ違い困難な山道を登っていく(バスが木にガサガサ当たっていた)
018_R_20171210233509cdc.jpg
バスなので、正門は写せないのが難点、とりあえず20分程で到着
020_R_20171212222526094.jpg
バスで20分登ってきた眺め
021_R_2017121222252811c.jpg
先に見えるのがヘリポート
022_R_20171212222528cc7.jpg
陸自の地上展示を観て行く
024_R_20171212222531457.jpg
高機動車
023_R_20171212222530655.jpg
125_R_20171212222533904.jpg
1tトレーラ、これは高機動車用のもの
027_R_2017121222400964d.jpg
028_R_20171212224011d66.jpg
軽装甲機動車
029_R_20171212224012dd4.jpg
2号車
030_R_20171212224014488.jpg
031_R_2017121222401659c.jpg
発射装置
271_R_20171212224919c9e.jpg
オートバイ
034_R_20171212224917a70.jpg
035_R_20171212224919901.jpg
20mm対空機関砲(改)
040_R_20171212232106423.jpg
ちょうど射撃展示が行われる
046_R_20171212232108cc3.jpg
空砲なので、ブーンと静かな音しかしない
047_R_20171212232108ec4.jpg
派手に飛び散る薬莢の音が良い
053_R_20171212232110839.jpg
発射後のほかほかの薬莢
055_R_20171212232112d22.jpg
拾うのが大変だ
P1030724_R.jpg
家にある20mmの空砲の弾
P1030725_R_20171213225443886.jpg
Jの文字は自衛隊を意味する(海保は知らん)
P1030729_R_201712132254447dd.jpg
ベルトリンクで繋がった状態
260_R_2017121323105397b.jpg
プライマーの無いダミーカート
051_R_20171213231052feb.jpg
今回の射撃訓練展示で、400発撃ったそうだ

川崎みなと祭り(海保観測船「海洋」一般公開)

DSC02315_R_2017101122331940e.jpg
自衛隊関連を一通り見たので、海保を見に行く
DSC02322_R_20171011223320039.jpg
海保の「海洋」、観測船であり、戦闘力は限りなくゼロである(臨検用の小火器程度はある?)
DSC02323_R_20171011223321262.jpg
限りなく素通りに近い、持ち物検査
DSC02325_R_201710112233237d2.jpg
さて、乗るとしよう
DSC02326_R_20171011223324837.jpg
船に乗ると、いくらか人が居た
DSC02327_R_20171011223325b4a.jpg
救命浮輪(たかなみは全ての救命浮輪、ホースをしまっていたので物足りなかった)
DSC02330_R_201710112300590eb.jpg
サブ.アンカー
DSC02331_R_201710112301013e6.jpg
三菱造船1993年竣工
DSC02334_R_20171011230101375.jpg
たかなみが見える
DSC02345_R_20171011230103708.jpg
船橋を見上げる
DSC02349_R_20171011232152dd2.jpg
巡視艇たまかぜが横付けしている
DSC02352_R_2017101123215365b.jpg
上に上がる、煙突に海保のシンボルマーク「コンパスマーク」が付いている
DSC02361_R_20171011232154c49.jpg
各種アンテナ
DSC02370_R_20171011232155614.jpg
羽田が近いので、ひっきりなしに着陸態勢で飛んでくる飛行機
DSC02377_R_201710112331015b2.jpg
船橋内を見学できた(海自よりサービスがいい)
DSC02380_R_20171011233103a77.jpg
各種ディスプレイが並ぶ
DSC02381_R_201710112331035d6.jpg
現在地を映し出している
DSC02382_R_201710112331050a7.jpg
船窓からみる護衛艦
DSC02387_R_20171011233106842.jpg
海保には、女性の船員も居る
DSC02388_R_20171012180554b79.jpg
順路に従い、船内を観て回る
DSC02393_R_20171012180556bb2.jpg
船橋下の階にある観測室
DSC02395_R_20171012180557d5b.jpg
3D海底地形図(3D用レンズを貸してくれる)
DSC02399_R_201710121805580f9.jpg
船内通路は幅1m無いのが普通
DSC02400_R_2017101218055900c.jpg
のんびり歩く一人の後に、大量の後続者が並ぶ
DSC02401_R_20171012184733698.jpg
真水は貴重である、陸上の様なこまめな洗濯は許されない
DSC02402_R_20171012184734c5f.jpg
追い越しの出来ない通路をのんびり通過する
DSC02404_R_20171012184735cf0.jpg
後部の作業室
DSC02405_R_20171012184736f90.jpg
後部デッキに出る
DSC02407_R_20171012184739421.jpg
クレーン、サンプル採取などを行う
DSC02409_R_20171012184739ba6.jpg
乗員30名程度の中型観測船だが、結構楽しめた
DSC02413_R_201710121907382da.jpg
護岸に半分隠れてしまっているが、船体番号HL05の後に青いSの文字が横向きに書いてある、Security、Search & Rescue、Safety、Survey等のSの頭文字を取ったS字章というものだ。
DSC02410_R_20171012190736e4b.jpg
救命ボート体験
DSC02412_R_2017101219073834f.jpg
連行される海○(よく歩けるな?)
DSC02319_R_201710121932156db.jpg
時間が余ったので、川崎マリエンに向かう
DSC02417_R_20171012193216904.jpg
駐車場待ちの列がかなり先まで並んでいる
DSC02419_R_201710121932176c5.jpg
港湾で使っている特殊車両が展示されている
DSC02420_R_20171012193218357.jpg
全て乗れるので、これだけ乗ってみた
DSC02422_R_20171012193221351.jpg
今時の建機は乗用車と大して変わらない
DSC02428_R_20171012193222a5e.jpg
カウンター式フォークリフト
DSC02429_R_20171012193223074.jpg
リーチフォーク
DSC02431_R_201710121932250cd.jpg
中折れ式ショベルローダー
DSC02433_R_20171012194838475.jpg
1ブロック通過してマリエン前
DSC02434_R_2017101219484006f.jpg
駐車場待ちは、1ブロック以上並んでいるのか!
DSC02435_R_20171012194841a0e.jpg
各種イベントの一画、屋台村
DSC02436_R_201710121948431c4.jpg
電球ドリンク、流行っているな
DSC02439_R_201710121948455a8.jpg
DSC02438_R_20171012194844e8d.jpg
何処にでも出てくる、佐世保バーガー
DSC02442_R_20171012204118215.jpg
消防の車両展示
DSC02444_R_20171012204120f8c.jpg
地震体験車と救急車
DSC02445_R_20171012204121d04.jpg
特別高度工作車、煙を吹き飛ばし、視界や退路を確保したりするもの
DSC02447_R_20171012204123d03.jpg
案内図
DSC02450_R_20171012204126e71.jpg
駐車場に戻ってきた
DSC02449_R_20171012204124631.jpg
も一回乗ろうかとも思ったが、混んでそうなので辞めて帰る事にした