神戸 神戸市役所の展望と夜景

IMG_1007_R.jpg
山手線で三宮へ
IMG_1008_R.jpg
三宮駅前を歩いて行く
IMG_1014_R.jpg
シャトルループもあるが、歩くのが好きだ
IMG_1010_R.jpg
地下壕を発見した、入り口は人一人がやっとの狭さ
IMG_1012_R.jpg
地下通路を利用し、対岸に無事上陸した
IMG_1035_R.jpg
フラワーロードを歩いている
IMG_1034_R.jpg
名前の通り、花壇が連なっている
IMG_1033_R.jpg
物語的な物もあった
IMG_1036_R.jpg
目指す建物の手前のガス灯(右の紳士の頭ではないよ)
IMG_1037_R.jpg
姉妹都市シアトルからの贈り物らしい
IMG_1039_R.jpg
こうべ花時計
IMG_1040_R.jpg
日本初の花時計らしい
1462877286200_R.jpg
夜見ると、こんな感じ
IMG_1041_R.jpg
目的の建物に到着
IMG_1042_R.jpg
神戸市役所は、展望台を一般に開放している
DSC03438_R_20160531144843833.jpg
残念ながら天気が悪かった
DSC03437_R_201605311448415e4.jpg
何とかポートアイランドは見えた
DSC03440_R_20160531144844da3.jpg
高いビルがあって、眺めはイマイチだった
1462877269416_R.jpg
山側の夜景、山の電飾が少し見える
1462877271655_R.jpg
ポートアイランド側
1462877273800_R.jpg
ここから船の出入りなども見れる
1462877277771_R.jpg
ビル群の町並みも良い
1462877281854_R.jpg
闇に解ける数分前
1462877294317_R.jpg
38番館
1462877296297_R.jpg
神戸の街の夜は昼と変った雰囲気がある
1462877300241_R.jpg
自分は夜歩きが好きだ
IMG_1049_R.jpg
街中の面白いビル
IMG_1051_R.jpg
神戸のビルは面白いのが多い
IMG_1048_R.jpg
大丸神戸店に来た
IMG_1045_R.jpg
アフターヌーンティでお茶する
1459516559942_R.jpg
結構美味しかった、カリカリしてて!
IMG_1016_R.jpg
元町商店街の中庭
IMG_1017_R.jpg
変った看板を見かけた
IMG_1018_R.jpg
考えた事も無い入れ方
IMG_1019_R.jpg
誰か試してみて下さい


おまけ

DSC07169_R_20160621234627500.jpg
横浜へと常磐自動車道を走っていると、つくば牛久の辺りで、でかい大仏発見!鉄塔よりも高いやん
DSC07171_R_201606212346288ff.jpg
時速150km(うそ)で激走中に、片手撮りするが、ピントが合わん、スカイツリーなんやけど
DSC07176_R_2016062123463088b.jpg
まぁ、これはこれで面白いかも知れない
DSC07179_R_201606212346312d9.jpg
あるいはアートかも知れない、ンな事は無いけど
DSC07178_R_20160621235400eaf.jpg
夜の道は楽しい
DSC07182_R_20160621235402eb8.jpg
いろんな物も落ちている、気を付けて走ろうね!
スポンサーサイト

神戸 元町から生田へ

DSC03406_R_201605291743179fa.jpg
元町駅の山側に回ってきた
DSC03404_R_2016052917431533b.jpg
防衛省自衛隊兵庫地方協力本部 神戸出張所がある
DSC03405_R_2016052917431637d.jpg
出張所なので、見学施設なども無いで、素通りする
DSC03407_R_20160529174319855.jpg
最近俺のってお店が多い気がする、俺のパンとか
DSC03408_R_20160529190816310.jpg
生田の街中を歩いて行く
DSC03410_R_20160529190818cf6.jpg
面白げな建物を見るのも、面白い
DSC03411_R_201605291908191cb.jpg
街角に突如鉄塔が立っている
DSC03412_R_20160529190821535.jpg
神乃湯温泉源泉場
DSC03413_R_20160529190822d20.jpg
足湯が開放されている
DSC03414_R_201605292305005f2.jpg
提供元は、近くのこれの様だ
DSC03415_R_20160529230502d97.jpg
生田神社にまた来てしまった
DSC03417_R_201605292305041c0.jpg
大分散ってしまったが、桜がまだ残っていた
DSC03418_R_20160529230504b9f.jpg
名札が付いている
DSC03419_R_20160529230507389.jpg
朱門から桜門を望む
DSC03420_R_2016052923143824f.jpg
桜門
DSC03421_R_20160529231440bf0.jpg
境内見取り図
DSC03422_R_2016052923144172f.jpg
桜を撮りたかったが、人が切れないので諦める
DSC03423_R_20160529231443d89.jpg
拝殿
DSC03424_R_20160529231444c57.jpg
拝殿横の桜はまだ、七部方残っていた
DSC03425_R_201605292341356b2.jpg
前回は工事中だった所が、開放されていた
DSC03427_R_201605292341375a9.jpg
東門
DSC03433_R_2016052923413705b.jpg
こちらの桜はいい感じに残っていた
DSC03428_R_2016052923452346a.jpg
ずらりと並んだ朱の鳥居
DSC03429_R_201605292345258c9.jpg
その奥の生田稲荷大明神
DSC03430_R_201605292345262eb.jpg
振り向くと中国人がたむろっていたのでさっさと帰る
DSC03435_R_20160529234528cb7.jpg
足を伸ばした甲斐があり、桜を見る事が出来た
DSC03436_R_20160529234530aed.jpg
桜を見ながら撤収する
1459516568376_R.jpg
無印良品にご飯を食べに行く(無印で食事も出来るとは、知らなかった)
1459516563852_R.jpg
ずらりと並んだ不明なビンの集団さん
1459516570524_R.jpg
十穀米がうまい
1459516573917_R.jpg
なかなか美味しかった
IMG_1031_R.jpg
たまには変った趣向の形式も面白い
また機会が有ったら来て見たい

神戸 元町商店街~南京町を歩く

DSC03366_R_20160528210530a09.jpg
元町商店街の端っこ
DSC03365_R_2016052821052741b.jpg
地図で言うとここ
DSC03355_R_2016052821052493a.jpg
旧神戸三越北側壁の中に埋め込まれる形で、それはある
DSC03357_R_20160528210525cbe.jpg
明治維新開港当時関門跡
DSC03358_R_2016052821052640e.jpg
説明文
DSC03363_R_201605282124296c9.jpg
その隣のドラッグストア、ココカラファイン西元町店も古そうだ
DSC03362_R_2016052821242809a.jpg
登録有形文化財のようだが、説明も何も無い
DSC03360_R_201605282124257b4.jpg
窓の形が独特のビルだ
DSC03361_R_20160528212427e55.jpg
残念ながら検索に何も引っ掛からなかった、不明な歴史
DSC03369_R_20160528214342869.jpg
ちょっとアーケードを歩く
DSC03370_R_201605282143442ee.jpg
「ひょうごイナカフェ」、コーヒーの飲める八百屋さん
DSC03378_R_201605282143451ef.jpg
古本屋さんの店先に
DSC03379_R_201605282143467a5.jpg
外国人がお土産にしたがりそうな日本画が置いてあった
DSC03377_R_201605282151086c0.jpg
上に何かぶら下がっている
DSC03374_R_20160528215105741.jpg
帆船の骨格のようだ
DSC03375_R_20160528215107bc0.jpg
モニュメント、ロドニー壕
DSC03380_R_20160528215109684.jpg
このあいだ行った、走水神社の入り口
DSC03381_R_2016052822001094a.jpg
さぬきうどん屋さん
DSC03382_R_2016052822001273a.jpg
なんかこうゆう文字って、読みたくなるのは自分だけだろうか?
DSC03385_R_201605282200129e4.jpg
はた珈琲店
DSC03386_R_201605282200149ac.jpg
珈琲の樽ってなんかカッコイイ
DSC03388_R.jpg
スープカレー?カレーはやっぱりトロミがある、日本風が良い(sanaはカレールーを使わずちゃんとカレーを作るんだ)
DSC03387_R_20160528220656e40.jpg
なんか赤い店が目立ちだした
DSC03390_R_20160528220700a40.jpg
きしょい人形がこっちを見ている
DSC03389_R_201605282206596ab.jpg
南京町に出たようだ
DSC03391_R_20160528220702787.jpg
ここには十二支の石像が13体立っているそうだ
DSC03394_R_20160528221924544.jpg
何故13体かと言うと、問題はこれ!本国で作らせたらしいが、イノシシが現地に伝わらず何故かパンダが届いたそうな
後にちゃんとイノシシが出来上がって、13体になってしまったそうだ
DSC03392_R_20160528221921f6f.jpg
今は真ん中辺
DSC03393_R_201605282219231d6.jpg
南京町の沿革
DSC03395_R_20160528221925f3d.jpg
そこら中にある神戸牛
DSC03396_R_20160528221927ec6.jpg
なぜクモ男なのか、聞いてみたい・・・
DSC03397_R_20160528224339250.jpg
ほんまにこの辺は中国っぽくて落ち着かない
DSC03398_R_20160528224341dbd.jpg
前回見なかった、海栄門DSC03399_R_20160528224342d8d.jpg
これ、柱二本で建ってるんだよね、倒れへんかな?
DSC03402_R_20160528224344a1d.jpg
豚マン大人気
DSC03400_R_201605282338500ff.jpg
珍しい、フクロウカフェ
DSC03401_R_201605282338522b4.jpg
結構良いお値段する
DSC03403_R_20160528233854754.jpg
商店街にもクモ男はいた

神戸 旧神戸居留地標石を探す

DSC03322_R_201605252332056ee.jpg
神戸は街角の、其処此処に歴史を感じさせる建物がある
DSC03323_R_201605252332064e5.jpg
小野八幡神社に立ち寄る
DSC03324_R_20160525233208189.jpg
手水が柄杓に入らない
DSC03325_R_20160525233210dba.jpg
人気も少なく静かだった
DSC03326_R_20160525233210017.jpg
フラワーロードの公園、阪神大震災の記憶像
DSC03327_R_20160526194311bd4.jpg
中町通にやって来た
DSC03328_R_20160526194312c9b.jpg
駐車場入り口の、レンガ部分
DSC03329_R_201605261943130e0.jpg
旧神戸居留地「百二十四番」標石
DSC03330_R_20160526194315e47.jpg
居留地124番の碑
DSC03332_R_20160526200425e98.jpg
DYRE108のそばに
DSC03334_R_2016052620042657e.jpg
見落としてしまいそうな標石が隠れている
DSC03335_R_20160526200427288.jpg
シンプルに百三番(かなり折れてしまったようだ)
DSC03337_R.jpg
上に乗ってる明らかに後付けのコンクリートは何だろう?
DSC03338_R_201605262027476b9.jpg
一見近代ビルに見えるこのビル
DSC03339_R_20160526202748e85.jpg
100BAN高砂ビル
DSC03341_R_20160526202749e74.jpg
1949年(昭和24年) 株式会社 高砂商行が建てた7階建てのビル
DSC03342_R_20160526202751203.jpg
次なる標石が見えてきた
DSC03343_R_2016052620275244f.jpg
ちょっとだけシャレた造りになっている
DSC03344_R_2016052623091828d.jpg
68番標石
DSC03345_R_20160526230920188.jpg
説明文
DSC03346_R_201605262309216e2.jpg
シンプルに番号だけ!
DSC03347_R_201605262309227eb.jpg
後ろ側には何故か穴が開いていた
DSC03349_R_201605272038276c9.jpg
赤いテントの目立つビル
DSC03350_R_20160527203828b6e.jpg
毎日新聞神戸ビル
DSC03351_R_20160527203829eb5.jpg
前回着た時は、工事中だった
DSC03353_R_2016052720383179d.jpg
この辺の構造が結構良い
DSC03354_R_20160527203832375.jpg
1階に飲食店「Beniman」がある
1464351264918_R.jpg
三角のプレートは珍しい
1464351275076_R.jpg
フルーツのデザート

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その4

DSC06751_R_201606102045526a4.jpg
砲弾類の展示目録
DSC06749_R_201606102045500df.jpg
広報センターで撮影禁止で、ここで普通に撮れるのはなぜ?
DSC06752_R_2016061020455340d.jpg
74式戦車の105mm戦車砲弾(榴弾)
DSC06754_R_201606102045545e6.jpg
戦車砲弾各種
DSC06755_R_20160610204556a44.jpg
中距離多目的誘導弾
DSC06760_R_20160610215244cff.jpg
メディカルパック
DSC06762_R_201606102152456f8.jpg
防弾チョッキ体験コーナー(これ着て全力疾走させられる人がいる事を、体感してね)
DSC06765_R_20160610224736d0d.jpg
格納庫の方に行ってみる
DSC06766_R_20160610224737933.jpg
こっちは一般人は入れない区域
DSC06767_R_201606102247381e9.jpg
管制塔方向に戻る
DSC06768_R_20160610224740d05.jpg
UH-1Jやチヌークには結構乗ったが、UH-60JAには乗った事がない
DSC06769_R_20160610224741a46.jpg
アパッチが飛び上がった、展示飛行が始まったようだ
DSC06774_R_20160610231527dcf.jpg
DSC06775_R_20160610231528693.jpg
DSC06776_R_2016061023152905d.jpg
DSC06777_R_2016061023153186f.jpg
上空を通過すると、爆音が心地よい
DSC06781_R_20160611074624af5.jpg
DSC06783_R_20160611074626eea.jpg
DSC06784_R_201606110746270bb.jpg
DSC06785_R_201606110746291d3.jpg
DSC06786_R_2016061107463066a.jpg
今度はかなり近寄ってくれた



DSC06787_R_20160611080218b85.jpg
対空レーダー
DSC06788_R_201606110802203ca.jpg
航空管制塔
DSC06790_R_20160611080221d05.jpg
UH-1Jが飛んで来た
DSC06792_R_201606110802223b3.jpg
トラックの荷台に取り残された人を救助する、訓練展示だ
DSC06797_R_20160611080224e3a.jpg
まずは自力で動ける人
DSC06799_R_20160611081027a2b.jpg
隊員がホイストで降りてくる
DSC06801_R_201606110810291f4.jpg
狭いベランダに無事降下(ホバリング技術が問われる)
DSC06802_R_20160611081030e42.jpg
吊り上げ成功(足でバンスを取る、救助慣れした被災者)
DSC06804_R_2016061108103167c.jpg
収容作業中
DSC06806_R_20160611081033ea3.jpg
離脱、救助完了!
DSC06811_R_20160611082227891.jpg
次は自力で動けない人の救助
DSC06813_R_201606110822298db.jpg
ストレッチャーを抱え、降下する
DSC06815_R_20160611082230237.jpg
ストレッチャーに負傷者を固定する
DSC06816_R_201606110822318aa.jpg
ロープで回転しないように、補助をする
DSC06817_R_2016061108223323f.jpg
吊り上げ成功、足を開いてバランスをとる
DSC06819_R_20160611210116319.jpg
ストレッチャーの収容作業は難しい
DSC06821_R_201606112101175d5.jpg
ホイスト(吊り上げ機)をかたずける
DSC06822_R_20160611210119c84.jpg
扉を閉めて、搬送に入る
DSC06824_R_20160611210120451.jpg
訓練展示終了、お疲れさま
DSC06825_R_20160611211045b0c.jpg
駐屯地補給廠エリアに戻ってきた
DSC06826_R_20160611211046350.jpg
トロッコ電車などをながめつつ
DSC06827_R_20160611211048095.jpg
100円で買ったエビせんべいを食いつつ、帰途に就くyakumoだった
DSC06828_R_20160611211049b9b.jpg
一応タイムラインを貼っておく、ご参考に!

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その3

DSC06693_R_201606082225031c1.jpg
式典が終わると、途端に屋台が忙しくなる
DSC06694_R_20160608222505904.jpg
ポンタがいた
DSC06695_R_20160608222505842.jpg
厚生センターに向かう
DSC06696_R_201606082225073ad.jpg
屋台でなく、こっちで食べるのも手だろう
DSC06698_R_201606082231129c2.jpg
華々しい会場の陰に駐屯地隊員の殉職者を祭る慰霊殿がある
DSC06699_R_20160608223114a1a.jpg
補給基地基ならではの「兵站攻勢」
DSC06700_R_2016060822311568d.jpg
読みずらい記念碑
DSC06701_R_20160608223116940.jpg
第一海軍航空廠学徒動員
DSC06702_R_20160608223118d9c.jpg
1150から、飛行場エリアが解放となる、みんなそっちに移動する
DSC06703_R_20160608230156d90.jpg
道路(一般道)を渡って飛行場エリアに到着
DSC06706_R_20160608230157b7a.jpg
高機動車
DSC06707_R_2016060823015870b.jpg
新型救急車
DSC06709_R_201606082302008dd.jpg
こっちの屋台はこの程度しかない
DSC06710_R_20160608230839eaa.jpg
96式多目的誘導弾システム発射装置
DSC06711_R_20160608230840167.jpg
94式 水際地雷敷設装置
DSC06713_R_20160608230841175.jpg
後ろにはスクリューが憑いている
DSC06714_R_20160608230843983.jpg
92式 浮橋
DSC06715_R_20160608230845712.jpg
これがパックリ開いて橋になる
DSC06716_R_201606092044500c1.jpg
新型消防車が導入されていた
DSC06717_R_20160609204452908.jpg
新旧並んだ消防車
DSC06719_R_20160609204453bc6.jpg
旧型のくたびれ具合も味がある
DSC06720_R_20160609204454108.jpg
旧軍遺構でもある格納庫方面に向かう
DSC06721_R_201606092044565fd.jpg
コブラ
DSC06722_R_201606092132599c6.jpg
DSC06723_R_20160609213301cbd.jpg
DSC06724_R_201606092133025a3.jpg
DSC06725_R_20160609213304924.jpg
DSC06726_R_20160609213305e20.jpg
DSC06727_R_201606092157027ed.jpg
DSC06728_R_20160609215707f42.jpg
DSC06729_R_201606092157048f7.jpg
DSC06730_R_20160609215706410.jpg
DSC06732_R_2016060922122758c.jpg
DSC06733_R_201606092212287f4.jpg
DSC06734_R_20160609221229a8a.jpg
DSC06735_R_20160609221231312.jpg
DSC06737_R_2016060922155343a.jpg
DSC06736_R_2016060922155293a.jpg
OH-6Dは3機置いてあり、コクピットに乗る事ができる
DSC06739_R_201606092311554d8.jpg
最近ではすっかり見かけなくなった、小火器展示
DSC06741_R_20160609231158b8a.jpg
DSC06742_R_20160609231158848.jpg
DSC06743_R_201606092311597c8.jpg
DSC06744_R_201606092312017d1.jpg
DSC06745_R_20160609231702893.jpg
DSC06746_R_201606092317041e1.jpg
DSC06747_R_20160609231705590.jpg
DSC06748_R_201606092317064f4.jpg
数年前までは、一般人でも自由に手に持ち、触れたのに・・・・

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その2

DSC06613_R_20160607200102543.jpg
式典は倉庫と工場の隙間で行われる
DSC06611_R_20160607200100063.jpg
ヘリと戦車の試乗は、事前申し込みの上の抽選となったようだ(地元民地を優先できるからだろう)
DSC06612_R_20160607200101a07.jpg
缶コーヒー80円、安っ!
DSC06616_R_2016060720010433a.jpg
戦闘訓練展示がないので、ギャラリーは少な目
DSC06618_R_20160607200105917.jpg
部隊の準備が整っても、来賓がのんびり来るまでは始められない(立って待ってるのは辛いんだぞ!)
DSC06620_R_20160607201556415.jpg
バス6台分の来賓到着後、行進が始まる
DSC06623_R_201606072015586d2.jpg
補給基地なので、面積のわりに、人数は少な目
DSC06624_R_201606072015593b8.jpg
20部隊ほどが整列した
DSC06627_R_201606072016002d9.jpg
式典が始まる
DSC06629_R_201606072016026e8.jpg
部隊紹介の後、観閲が始まる
DSC06632_R_20160607202741806.jpg
式典はここまで、偉い人の挨拶はどうでもいい
DSC06633_R_2016060720274342e.jpg
式典が終わり、観閲行進の準備に入る
DSC06634_R_20160607202744e4d.jpg
少年工科学校の生徒が見える、ドリル展示に来たのだ
DSC06635_R_201606072027455a6.jpg
全員駆け足で退場して行く
DSC06637_R_20160607202746a97.jpg
珍しく背広組も走っている
DSC06638_R_20160607204024218.jpg
えらいさん達は車で撤収
DSC06640_R_201606072040259e0.jpg
儀じょう隊の入場
DSC06641_R_201606072040264f1.jpg
通常ドリルの最後の方で、空砲を打つが、例の実包混入事件のせいか、打たなかった



DSC06644_R_20160607204028330.jpg
続いてラッパ隊
DSC06647_R_2016060720402935b.jpg
ラッパって結構カッコいいと思う
DSC06649_R_20160607225917e77.jpg
観閲行進が始まる
DSC06652_R_20160607225918744.jpg
直接戦闘車両は無く、後方支援の為の車両群である、はっきり言って良くわからない、名称が・・・
DSC06653_R_2016060722591988a.jpg
よって、間違った情報よりも写真だけの紹介に留める
DSC06654_R_2016060722592017d.jpg
DSC06656_R_20160607225922640.jpg
DSC06657_R_201606072307399a6.jpg
DSC06659_R_20160607230741bbe.jpg
DSC06658_R_201606072307428e8.jpg
DSC06660_R_20160607230743294.jpg
DSC06661_R_20160607230744205.jpg
DSC06662_R_20160607231352744.jpg
DSC06663_R_20160607231353a06.jpg
DSC06665_R_20160607231354d72.jpg
DSC06666_R_2016060723135675c.jpg
DSC06667_R_20160607231358c50.jpg
DSC06669_R_20160607231724775.jpg
DSC06671_R_2016060723172556e.jpg
DSC06674_R_20160607231726443.jpg
DSC06675_R_20160607231727789.jpg
DSC06676_R_2016060723172980f.jpg
DSC06677_R_201606072321065f7.jpg
DSC06679_R_201606072321089d8.jpg
空自さんのデジタル迷彩
DSC06680_R_2016060723210985d.jpg
軽装甲起動車
DSC06681_R_2016060723211062f.jpg
パックさん
DSC06683_R_201606072325482b2.jpg
黄色いフォークリフトの団体さん
DSC06684_R_201606072325497e3.jpg
三菱1.4tフォークリフト
DSC06685_R_201606072325500c2.jpg
港でコンテナを積む時などに使うサイズのフォークリフト
DSC06686_R_201606072325529ba.jpg
さらにデカいのが来た
DSC06687_R_2016060723255368e.jpg
通常では最大級の大きさだろう
DSC06688_R_20160607234042e23.jpg
観閲飛行
DSC06689_R_201606072340446ea.jpg
飛行場エリアで後に展示される



DSC06691_R_2016060723404595f.jpg
すべてのプログラムが終わった
DSC06692_R_20160607234047aeb.jpg
国旗降壇、式典終了

霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事その1

28年6月5日に行われた、霞ヶ浦駐屯地開設63周年及び関東補給処創立18周年記念行事に行ってきた
って言うか、現在この地で仕事をしている、ここに歩いてこれる位置に宿舎を与えられているのだ
北海道や沖縄、はては海外に派遣されるよりは、よっぽどましだ。
一応一回りしたので、記事に挙げておくが、以前にも記事にしているので、細かい説明はしやん
DSC06522_R_20160605230728518.jpg
入場は基本0900まで入れてくれないし、門の前で待たせてもくれない、せやし10分位を目指して車両は集まって来る、早すぎると追い出されるし、遅いとかなり後ろになるシビアな戦いだ、徒歩組には関係ないし持ち物検査も一切無い
DSC06512_R_20160605230723b60.jpg
スタートは結構遅めの時間なので、駐車場は一杯あるし問題無く入れる(ただし飛行場ブロックには行けない)
DSC06513_R_201606052307251b2.jpg
取り合えず露店を見て行く
DSC06514_R_2016060523072643d.jpg
この時間は飲食系はまだ、焼きあがっていない
DSC06515_R_201606052307271f4.jpg
適当にワッペン屋さんなどを物色する
DSC06516_R_20160605232751ad6.jpg
DSC06517_R_20160605232753c7e.jpg
DSC06520_R_20160605232757483.jpg
DSC06519_R_20160605232756e45.jpg
ミリーお店に、オスプレイぶらさがる
DSC06518_R_2016060523275416f.jpg
開会までのこの時間が結構好きだ
DSC06521_R_2016060523352243b.jpg
正門前に向かい、左側に行くと
DSC06524_R_201606052335231fc.jpg
広報センター(資料館)がある
DSC06525_R_201606052335244e9.jpg
DSC06526_R_20160605233526253.jpg
飛行船ツェッペリン壕
DSC06527_R_20160605233528d86.jpg
係留石
DSC06529_R_201606061944470a7.jpg
大空の女神碑
DSC06533_R.jpg
消火栓、木レンガ
DSC06534_R.jpg
総決起月記念碑
DSC06536_R_201606061949236b8.jpg
常設展示場に来た(広報センターの裏手)
DSC06537_R_20160606194924d65.jpg
対人用の盾が落ちていた、約5kgぐらいかな?銃弾は多分防げない防刃用だから
DSC06538_R_20160606194926cd3.jpg
60式自走106mm無反動砲
DSC06540_R_20160606194927620.jpg
60式自走迫撃砲
DSC06542_R_20160606194929795.jpg
73式装甲車
DSC06543_R_20160606201237511.jpg
砲側弾薬車
DSC06544_R_20160606201239dac.jpg
61式戦車
DSC06545_R_20160606201239c48.jpg
74式戦車
DSC06546_R_2016060620124176f.jpg
74式自走155mmりゅう弾砲
DSC06547_R_201606062012423da.jpg
JTPS-P5対空レーダー装置
DSC06548_R_20160606202011e20.jpg
JMPQ-P-7対空レーダー装置
DSC06552_R_201606062020129cd.jpg
中距離多目的誘導弾(発射装置)
DSC06554_R_2016060620201372e.jpg
TH-55
DSC06558_R_20160606202015777.jpg
OH-6
DSC06559_R_2016060620254035b.jpg
UH-1H
DSC06561_R_2016060620254186c.jpg
V-107
DSC06565_R_20160606202542b0d.jpg
地対空誘導弾 基本ホーク
DSC06567_R_20160606202544ba7.jpg
81式短距離地対空誘導弾
DSC06568_R_20160606202545f1e.jpg
64式対戦車誘導弾
DSC06575_R_201606062043477db.jpg
105mmりゅう弾砲(模擬火砲)
DSC06576_R_20160606204054c44.jpg
広報センターに侵入した
DSC06577_R_20160606204056ac6.jpg
霞ヶ浦と言えば、桜花を思い浮かべる人も多いだろう
DSC06578_R_20160606204056ccc.jpg
ここにはこの様な絵がたくさん展示してある
DSC06600_R_201606062344291b7.jpg
DSC06601_R_201606062344317ce.jpg
霞空の操縦者
DSC06605_R_201606062344329e4.jpg
真鍮の自作モデル
DSC06606_R_201606062344333e8.jpg
無人偵察機
DSC06610_R_201606062344352b1.jpg
これより先、砲弾火器類は撮影禁止、信号弾ならいいだろう
P1030707_R.jpg
家にも転がってるし

京都 夕暮れの町並み

191_R_20160524202533440.jpg
知恩院をでて、街道沿いに歩く
192_R_20160524202534dc7.jpg
知恩院、黒門
193_R_2016052420253503f.jpg
青蓮院方向に進む
194_R_2016052420253775d.jpg
良正院の寺門の前に、『肉弾』の作者桜井忠温大佐が「ここは御国を何百里・・・」との一節を記した石碑が建てられた
195_R_201605242025399a0.jpg
花園天皇陵参道
196_R_201605242036178c7.jpg
東山駅へと下って行く
197_R_201605242036188d4.jpg
青蓮院門跡の前を歩いて行く
198_R_201605242036208aa.jpg
四脚門
200_R_20160524203621766.jpg
参拝入り口
202_R_20160524203622369.jpg
案内図
204_R_201605242117190eb.jpg
街中に戻ると、辻地蔵が目に付く、外国人観光客がおいたをするからか、厳重に囲われている物が多い
205_R_20160524211720947.jpg
新築物件の庇の上に
206_R_2016052421172181a.jpg
鬼退治中の鍾馗さんがおる(スゴイレアだ)
207_R_201605242117236da.jpg
坂本龍馬、お龍「結婚式場」跡
218_R_20160524225650666.jpg
良く読めやん
208_R_20160524211724f35.jpg
白川橋
209_R_20160524225644bea.jpg
何回か歩いたが、この川辺は落ち着く
210_R_20160524225645f2b.jpg
対岸に、厳重に囲われた辻地蔵が・・・
211_R_201605242256470f9.jpg
こっちにも、鍵まで閉められている
212_R_201605242256488f2.jpg
地下鉄、東山駅
214_R_201607252221085ef.jpg
古川町商店街をチラッと見る
215_R_20160524230411c48.jpg
ほのぼのとする、昭和的な看板
216_R_2016052423041248d.jpg
ちょっとシャッターが目立つ
217_R_20160524230413cf6.jpg
別に全部閉まっている訳では無い、全部では無いんだけど・・・
219_R_2016052423041572f.jpg
平安神宮遠景
223_R_201605242317320b1.jpg
ちょっとお茶をして行く
222_R_20160524231730b4d.jpg
わらび餅、東男のyakumoはいままで食べた事が無かった
224_R_20160524231733fd9.jpg
静かな店内に並ぶ、おもたせ各種
225_R_20160524231734285.jpg
お店の半分は飲食スペースになっている
226_R_20160725222109d5b.jpg
俺は抹茶オレ
227_R_201605242327252b4.jpg
sanaはわらびもちとほうじ茶を頼んだ、少し味見のつもりで貰ったら、美味くてほとんど食べてしまった、「ごめん」と謝ったら
「そのつもりで頼んだからええんよ」って笑ってくれた、ほんまに出来た女やsanaは
IMG_1281_R.jpg
御菓子司亀末廣
IMG_1283_R.jpg
新風館は、最早解らん状態だ
IMG_1284_R.jpg
一子相伝の柚味噌の味「八百三」(やおさん)
IMG_1287_R.jpg
いつも通り過ぎるだけだったお気に入りのパン屋さん
「FLEUR DE FARINE」
IMG_1288_R.jpg
店が狭く、入りづらかったのだが、今日は空いていた
IMG_1303_R.jpg
なかなか美味しかった
IMG_1292_R.jpg
夕暮れのメインストリートの先に御山が見えるのが好きだ
IMG_1293_R_20160525203951f40.jpg
僅か数分で色が変って行く
IMG_1296_R_2016052520395203e.jpg
烏丸通を歩く、もうすぐ駅に着いてしまう
IMG_1295_R.jpg
京都タワーを蝋燭とはよく言ったものだ
IMG_1298_R_20160525203955782.jpg
月と蝋燭と東本願寺、良い時間に見れたようだ


京都 知恩院

156_R_2016052222013105c.jpg
公園の庭園を見て歩く
157_R_20160522220133d4b.jpg
人が写らない様に撮っているが、フレームの隣には外国人がならんどる・・・・
158_R_20160522222507005.jpg
かすかに見える泰平亭
159_R_20160725224056514.jpg
大好きなsanaの後姿を目で追う
160_R_2016052222013653f.jpg
二人でちょっと木陰で一休み、sanaは柏餅を用意していてくれた、二人で分けて食べた
155_R_20160522222505772.jpg
ちょっとした喫茶もある
161_R_201605222225089cd.jpg
ぶらっと歩いて行くと
163_R_201605222225101a4.jpg
知恩院の門が現れる
164_R_20160522222511e17.jpg
一度、道路に出る
165_R_20160522223259be2.jpg
新門前通から来る参道
166_R_20160522223301fe3.jpg
sanaがぽつりと「苦行が始まる」と言った
167_R_201605222233021c4.jpg
なんと運悪く工事中だった
168_R_20160522223303551.jpg
左右に巨大な石灯籠がある
169_R_2016052222330540f.jpg
国宝「三門」
170_R_201605222313487dd.jpg
三門の階段を登る
171_R_20160522231350b75.jpg
重厚な木造建築に圧倒される、ちなみに三門とは中央の大きな門と左右の小さな門との三門を連ねて一門としたものである、この三門は、日本一の現存木造建築として最大とも言われる
173_R_201605222313512a2.jpg
三門を抜けると階段が見える、これの一段が以外に大きい、これは男坂で脇に緩やかな女坂がある、人によっては確かに苦行だろうな、階段の端っこをのんびり登って行く人もいる
174_R_2016052223135202e.jpg
大変だから下で待ってていいよと言ったが、sanaは付いて来てくれた
176_R_20160522231354335.jpg
境内案内図
177_R_2016052320275516a.jpg
特異な建物が見える、二階が丸い
178_R_201605232027560ec.jpg
国宝御影堂は修理中で見れない
185_R_20160523202801be3.jpg
今回は諦めだね!(平成31年まで)
179_R_201605232027580a0.jpg
とりあえず、御朱印を貰いに行く
181_R_201605232027585bd.jpg
七百五十万霊塔(多宝塔)と言うらしい
184_R_20160523205040af9.jpg
阿弥陀堂
186_R_2016052320504114d.jpg
泰平亭
187_R_201605232050432e1.jpg
やっぱり有名物件は、早朝に行った方が空いてて良い
188_R_2016052320504575b.jpg
帰りに見た階段、登りは一気に来たが、帰りは急で怖いかも
189_R_20160523205045258.jpg
この三門も、あと一時間もすれば観光客で埋もれるのだろう
190_R_20160524194112cd8.jpg
岡崎ループが目の前まで来ているので、アクセスはとても良い

sanaの部屋 目次

1462875707100_R.jpg


 
  


 ~ sanaの部屋 目次 ~

京グルメ 【ザ・リッツカールトン京都 ロビーラウンジ】
京グルメ 【和ごころ泉 ~夜の京会席~ 】ミシュラン2017年2つ星
京グルメ 【和ごころ泉 ~お昼の京会席~ 】ミシュラン2017年2つ星
京グルメ 【 御料理はやし ~お昼の京懐石~ 】ミシュラン2017年1つ星
京グルメ 【ASSEMBLAGES KAKIMOTO ~Diner.~】
京グルメ 【ASSEMBLAGES KAKIMOTO ~Eat-in.~】
京グルメ 【 ORTO / オルト ~Dinner~ 】
京グルメ 【 ORTO / オルト ~Lunch~ 】
   
京の美味しいもん / 気軽なお店(京うどん・お蕎麦)
京の美味しいもん / 気軽なお店( 京甘味処 )
京の美味しいもん / 気軽なお店(カフェ・喫茶・おばんざい)
 
京の祭 ~ぎをんさん~

京おんな in 元町 

京のいろを愉しむ
京の鉄道いろいろ

千年千鳥あそび ~寺町通編~
千年千鳥あそび ~三条通編~

sanaの部屋 予告 2016年5月
sanaの部屋 予告 2016年7月

Instagram インスタグラム 「 sana の部屋 」




    京都の美しい景色や、
   日本における都人らしさ、
   京都人の美意識とスピリッツを
   ギュッと詰め込んでいます







1462875720370_R.jpg
   


   火裏蓮花
   火の中のような逆境の中でさえ、
   さらに強く美しく咲く花










1462961398868_R.jpg
 


   表面的ではない、
   ほんまの京都の魅力を、










1462961391743_R.jpg
 


   貴方だけのお気に入りの京都を
   見つけてくだされば嬉しいです










1462961428821_R.jpg



   おやすみやす
   sana♡



 Instagram インスタグラム 「 sana の部屋 」  





 ※「 sanaの部屋 」で掲載している写真は、
   私自身がスマートフォンで撮影した
   全てオリジナル写真です。










1464088372052_R_R_20160524201935d57.jpg
 まだ肌寒い早春のある日、
 喫茶ムギの庭にタンポポが
 一輪だけ咲いていました

1464086995469_R_R_20160524201932fd5.jpg
 ときに強い風が、
 タンポポの種を遠くまで飛ばし
 偶然にも喫茶ムギの庭へ

 歴史の中で、庭は完ぺきな場所として
 発展してきました 

1464087000199_R_R_20160524201933e21.jpg
 庭は神様に一番近い場所と
 聞いたことがあります