東京湾要塞重砲兵連隊第二大隊本部壕 その1

DSC08668_R_20170904235452fc8.jpg
9月初旬の朝は涼しかった
DSC08670_R_201709042354548aa.jpg
アクアは7時で既に渋滞が始まっていた
DSC08671_R_20170904235455a7c.jpg
ここの風景が一番好きだな
DSC08674_R_20170905224139d04.jpg
集合場所に定刻どおりに揃った
DSC08675_R_20170905224140479.jpg
アナリスト初参加のとのさんの車に、皆興味深深である
DSC08680_R_20170905224142dfc.jpg
早速最初のアタックポイントに移動した
DSC08681_R_20170905224142f92.jpg
手前にあった壕口は、柵がされていた
DSC08683_R_20170905224145042.jpg
覗き込むと、当たりの様だ
DSC08685_R_20170905225458b0f.jpg
付近を捜すと、塞がれていない壕口発見
DSC08686_R_201709052254594d3.jpg
十分入れる隙間が有る
DSC08687_R_20170905225500726.jpg
進入成功
DSC08689_R_20170905225502566.jpg
中は非常にドライで綺麗だ
DSC08692_R_20170905225504261.jpg
左の探索をのだ氏に任せ、自分は右方向に進む
DSC08694_R_20170905225504464.jpg
二股に分かれる、まずは右側に進む
DSC08696_R_20170905232220ade.jpg
階段だ!
DSC08697_R_20170905232221734.jpg
右に曲がりながら登っていく
DSC08699_R_20170905232223fbd.jpg
T字にぶつかる
DSC08700_R_20170905232224f45.jpg
左側の開口部
DSC08701_R_20170905232225dfe.jpg
右側の開口部
DSC08703_R_20170905232227c6b.jpg
元来た階段を戻る
DSC08704_R_2017090600063145b.jpg
二股に戻り、今度は左側に進む
DSC08705_R_201709060006336cd.jpg
倉庫の様な空間で突き当たり、来た道を戻る
DSC08707_R_20170906000634b26.jpg
相当造りの良い壕で、歩きやすい
DSC08708_R_201709060006369fb.jpg
排水溝も切ってある
DSC08710_R_20170906000637c6d.jpg
右側の広く四角い部屋、壁に支保の溝も残っている。これは柱を建てて木造の部屋が指令部員用にあったのかも知れない
DSC08712_R_20170906202941fee.jpg
カスガイも幾つか落ちてるし
DSC08713_R_201709062029425b3.jpg
奥側から部屋の全景
DSC08714_R_201709062029447ea.jpg
まるで海軍のように綺麗な掘削だ
DSC08715_R_2017090620294527f.jpg
ここから少し、通路の幅が狭まる
DSC08717_R_2017090620294622c.jpg
通路の左右に岐路が幾つも見える
DSC08720_R_201709062040497c4.jpg
右側の外周から見て行く
DSC08721_R_2017090620405154f.jpg
複雑な枝坑かと思えば
DSC08724_R_201709062040532f2.jpg
十字型の部屋だった、倉庫だろうか?
DSC08728_R_20170906205136f26.jpg
部屋を出て、角を曲がる
DSC08725_R_2017090620405468d.jpg
左に曲がると、ちょっと登り勾配の通路が見える
DSC08730_R_20170906205138b4a.jpg
壁に突き刺さる釘、この壕内では電気設備(碍子等)を見る事は無かった
DSC08731_R_201709062057479f8.jpg
交差点部分に、扉を付けていたモルタルの跡がある、天井も四角い
DSC08732_R_2017090620574903c.jpg
右に曲がった部分にもある居住環境は良さそうだ
DSC08734_R_20170906205750021.jpg
先に入ったのだの人が、コウモリの大群をこっちに追い込んでくる、天井いっぱいコウモリが飛んでいる
DSC08736_R_20170906210653192.jpg
すっかりコウモリの居なくなった通路を進む
DSC08737_R_20170906210654723.jpg
すれ違い場、これは結構我々も助かっている。狭い通路の壕には必須だ!
DSC08738_R_201709062106558f1.jpg
右に進む、どうもこっちの通路は天井が低い、174cmの我が身にはツライ低さだ
DSC08743_R_20170906210657b5e.jpg
壁面右側に、何本かの鎹が刺さっている、上が曲がっている、電線でも供給していたのだろうか?
DSC08745_R_20170906210659e31.jpg
この通路のみで見られた
DSC08746_R_201709062121203c7.jpg
突き当たりに見えたが、右に階段がある
DSC08747_R_2017090621212107f.jpg
大分侵食されてしまっている階段
DSC08749_R_2017090621212218f.jpg
右はすれ違い場、左に行く
DSC08750_R_20170906212123842.jpg
長い直線通路
DSC08752_R_2017090621212689e.jpg
ランプを掛ける杭だろうか
DSC08753_R_20170906212808814.jpg
右にくの字に曲がる
DSC08755_R_201709062128099d1.jpg
だんだん通路が陸軍っぽくなって来た
DSC08756_R_201709062128106e4.jpg
また階段だ、この階段も侵食され、滑りやすかった
DSC08757_R_20170906212812098.jpg
曲がりくねる階段
DSC08758_R_201709062128123db.jpg
90度クランク
DSC08759_R_20170906213431d33.jpg
小森さん再び!
DSC08762_R_20170906213433028.jpg
正面は開口部だった様だが、土砂で埋まっている
DSC08767_R_20170906213434538.jpg
左の通路に進む


つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れっしたあ(^ー^)
そして毎度の大活躍に感謝です。
いや、しかし……久々に当たりな1日でしたね。
しばらく余韻に浸れますね。(笑)
今度は船形あたり、出しにいきますんで、またまたよろしくですよ。
それにしても、例のえんたいごう。
基本、あまりそっち系は興味薄いんですが、一式陸攻クラスが格納できる程のものになると、やはり見てみたいですね。

ねこさん

お疲れ様でした!
みなさん仕事速いですね~
自分はやっとこれからボチボチ上げていきますね。
次回もよろしくです!

キタ───(゚∀゚)───!!

先日とブログ更新も…大変お疲れ様です。
いやーお陰様で今回はtonotama先生にお会いできたのが一番サプライズでした!
ずーと前からコソコソ拝見させていただいたので(←笑)…
始めてお会いした気はしなかったんですが…
想像以上に凄い方だったので、自分のショボさに気付いて緊張しちゃいました。f(^-^;
でも、今後が一段楽しみになり、凄く嬉しいですぅ~e-343

では、また次回もヨロシク です。m(_ _)m

マッキーё/まきき 様

マッキーもたまには更新しよう
死んだと思われるよ、この業界は!
最近地元グループと行ってなかったから誘ってみたんよね~
また、一緒に行こうね。
アニキにもよろしくね。

ア(´∀`)イ~ん

>この業界は、死んだと思われる…
Σ(・ω・ノ)ノ!ヤーベっw 頑張りマス。(@^^)ノ

そーいえば、たまーにウチのサイトにも「のだ さん生きてますか~?」って生存確認をいただいた事がありました。f(^-^;
もちろん、裏ではバリバリ活きて(←生きて)ますよーって。v-411

なんかありがたいですねぇ。e-459