本能寺と二条城(世界遺産)

DSC00681_R_20171025231807a92.jpg
寺町通をお池から下がると、本能寺の門がある。まさに商店街の只中であるから不思議だ
DSC00682_R_20171025231808a3b.jpg
織田信長の亡くなった場所として、誰もが知っている名前だろう、しかしここは没後移転してきた先で、燃えた本能寺は別の場所で、今ははっきりとは判らないらしい。
DSC00689_R_201710252318111c1.jpg
DSC00690_R_201710252318134a5.jpg
DSC00687_R_201710252330009d3.jpg
信長はここに眠っているらしい
DSC00683_R_20171025231809ed0.jpg
DSC00684_R_20171025233213944.jpg
本堂
DSC00691_R_20171025231814cba.jpg
臥牛石(がぎゅうせき)、どっちかと言えばかえるに見える
DSC00680_R_20171025231806172.jpg
コスな人がいた
DSC00692_R_20171026220116f4d.jpg
京都唯一の金ぴか鍾馗さん(多分)
DSC00694_R_2017102622011740e.jpg
道を挟んだ老舗旅館柊屋と俵屋、共に気軽に泊まれる所ではない
DSC00703_R_2017102622011911c.jpg
新風館(いまだ工事中)
DSC00704_R_201710262201207ca.jpg
え~と
DSC00711_R_20171026220122ee4.jpg
とゆうわけで、二条城にまたやって来た
DSC00712_R_20171026220122d93.jpg
前回入り損ねたから、今回は入る
DSC00716_R_2017102622012497b.jpg
内部は流石に広い、さすがお城だ
DSC00795_R_201710262216586de.jpg
唐門
DSC00798_R_201710262217018af.jpg
龍と虎の彫り物
DSC00797_R_20171026221700edd.jpg
重要文化財
DSC00726_R_20171026223436b03.jpg
二の丸御殿を観て廻るが、撮影禁止だった
DSC00735_R_201710262234372c9.jpg
車寄せから庭園へ
DSC00736_R_2017102622343820b.jpg
鐘が二つ落ちている
DSC00737_R_20171026223439278.jpg
DSC00738_R_201710262234415d1.jpg
DSC00741_R_20171026223443465.jpg
二の丸庭園
DSC00743_R_201710262315503d4.jpg
東橋を渡り、本丸櫓門から入る
DSC00744_R_201710262315521b7.jpg
内堀
DSC00745_R_201710262315538ac.jpg
巨大な石垣
DSC00746_R_20171026231554517.jpg
櫓門を振り返る
DSC00748_R_20171026231557b3a.jpg
本丸庭園
DSC00749_R_20171026231558e3e.jpg
放水銃
DSC00750_R_201710262323424aa.jpg
庭園側から観る、本丸御殿
DSC00753_R_20171026232344db7.jpg
DSC00751_R_201710262323430b2.jpg
天守閣跡に登る
DSC00754_R_201710262323467f9.jpg
本丸御殿
DSC00758_R_2017102623234898e.jpg
桃山門方向
DSC00759_R_20171026233050456.jpg
DSC00761_R_20171026233051825.jpg
DSC00762_R_2017102623305215f.jpg
本丸御殿
DSC00763_R_20171026233053ac1.jpg
もう一つの橋、西橋へ向かう
DSC00766_R_20171026233055296.jpg
西側内堀
DSC00770_R_20171027212209df1.jpg
DSC00771_R_20171027212210816.jpg
DSC00772_R_20171027212211315.jpg
DSC00773_R_20171027212212d32.jpg
DSC00777_R_20171027212214064.jpg
DSC00778_R_20171027212216c42.jpg
この辺は梅林なのだが、この季節には何も無い
DSC00782_R_201710272127549e0.jpg
最初に渡った本丸櫓門が見える
DSC00783_R_2017102721275655c.jpg
DSC00784_R_20171027212756c45.jpg
桃山門
DSC00785_R_20171027212758434.jpg
本丸の庭園の辺りの石垣
DSC00787_R_20171027212800468.jpg
唐門方向に戻っていく
DSC00788_R_201710272136440c7.jpg
DSC00789_R_20171027213646af9.jpg
南門、この外はお堀なので、この先開く事は無いだろう
DSC00791_R_20171027213647b50.jpg
メインな見学路が終わった
DSC00793_R_20171027213648481.jpg
唐門に戻ってきた
DSC00800_R_20171027213652445.jpg
有料見学でチケットを城の入り口で買わなければならないので、行ってない
DSC00799_R_2017102721365004b.jpg
東南と南西の二つだけ櫓は残っている
DSC00803_R_20171027213653889.jpg
DSC00805_R_2017102721365440d.jpg
番所
DSC00808_R_20171027214910832.jpg
DSC00807_R_20171027214908811.jpg
東大手門、二条城の入り口だが、入城時間が終わったので、閉まっている
DSC00810_R_20171027214910eb4.jpg
今年は大政奉還百五十周年
DSC00811_R_20171027214913167.jpg
工事用の柵も京都仕様なのか、かわいい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント