貨物線の森緑道(旧東海道本線貨物支線)

友好サイトのbunnytheflatグレパパさんより当時のネタを頂いたので、紹介する(転載許可済み)
Screenshot_20171128-123537.png
昭和56年ぐらいの汽車道を行くSL(万国橋より撮影)
Screenshot_20171128-123545.png
Screenshot_20171128-124646.png
記念乗車券(今年横浜開港150年だから30年前)
Screenshot_20171128-124718.png
まだ紅白な塔の時代のマリンタワー下を通過するSL
Screenshot_20171128-124728.png
横浜の市内を走るSLは、もう観れないだろうな
Screenshot_20171128-124737.png
桜木町駅前での撮影(現在の動く歩道の乗り場辺り)

貴重な写真を頂き、ありがとうございました!グレちゃんミルクちゃんにもよろしく!

貨物線の森緑道は、神奈川県横浜市鶴見区大黒町から神奈川区恵比須町にかけて設置されている公園(緑道)である。
横浜開港150周年を記念して2007年(平成19年)12月より東海道本線貨物支線(通称・新興線)の廃線跡を整備し、2008年(平成20年)6月29日に一部開園した。

ここにあった駅、新興駅は、かつて神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目に駅舎を置いていた、日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅(廃駅)である。東海道本線貨物支線(通称、高島線)上にあった。2002年より貨物列車の発着はなくなり、2010年に正式に廃止された。
2017年現在は恵比須町交差点から遊歩道が整備され、日産社員の通勤路として使用されている。
レールは全て撤去去れているが、ガーター橋や僅かな痕跡を追ってみた。

旧・入江駅から旧・新興駅までの支線2.7 kmの部分をクローズアップする

DSC02711_R_201711242153504fe.jpg
貨物線時代の線路基礎
DSC02712_R_20171124215351f85.jpg
この名前、森は要らないと思う(森なんか無いし)
DSC02713_R_20171124215353aa7.jpg
元線路部分、左側の建物は当時からある
DSC02714_R_20171124215354e52.jpg
歩く人も殆ど居ない工業団地の遊歩道
DSC02716_R_20171124215355795.jpg
整備部分を過ぎると、川の手前から廃な雰囲気になる
DSC02717_R_201711242153575e7.jpg
本編の主人公的な廃橋
DSC02718_R_201711242214164ff.jpg
草を掻き分け、鉄橋に乗る
DSC02719_R_20171124221417bda.jpg
レールを失い、錆びるに任せた鉄橋
DSC02720_R_20171124221419335.jpg
足の下には海が見える
DSC02721_R_20171124221420b62.jpg
隣には新しく塗り直された「布袋橋」
DSC02723_R_20171124221421a3c.jpg
ちょっと隙間にぶら下がって見る
DSC02729_R_20171124223111592.jpg
橋を渡って先に進む
DSC02739_R_201711242231139a9.jpg
この辺の壁も、鉄道時代のもの
DSC02740_R_20171124223114614.jpg
寿老橋
DSC02742_R_20171124223115d67.jpg
その当時から変わらずここにある
DSC02744_R_201711242231164a3.jpg
鉄道時代の黄色い斜線
DSC02745_R_201711242231188fa.jpg
二つ目の鉄橋
DSC02747_R_20171124223941fd6.jpg
レールの枕木使用の土止め
DSC02748_R_20171124223942f9f.jpg
船舶の注意様の黄色斜線も擦れてしまった
DSC02749_R_20171124223944a1b.jpg
このリベット感が何とも言えない!
DSC02751_R_20171124223944b64.jpg
部分的溶接もあるが、殆どリベット仕上げ
DSC02753_R_20171124223946659.jpg
こうゆう名板的な物に反応する
DSC02754_R_201711242239474ff.jpg
棟梁の上
DSC02758_R_20171124224946236.jpg
塗装の剥げた鉄板(なぜここだけ?)
DSC02759_R_20171124224947a8c.jpg
何も無い所を歩くのちょっと怖い
DSC02761_R_201711242249493fc.jpg
反対側(こうゆうの何て言うんだろう?)
DSC02762_R_20171124224950d57.jpg
大黒運河
DSC02766_R_201711242249511bc.jpg
朽ちた艀が浮いている
DSC02769_R_201711242249536e4.jpg
コンクリート壁の一部
DSC02725_R_2017112423241580e.jpg
弁天町方向に戻る、線路はここで寸断される
DSC02776_R_20171124232417393.jpg
えびすばしから運河を見ると
DSC02777_R_2017112423241711e.jpg
行けないが、線路橋が見える
DSC02780_R_20171124232420729.jpg
運河に船を通すため、若干高くしたのだろう
DSC02788_R_201711242324241df.jpg
旧・入江駅がわには線路のレールが残っている
DSC02783_R_20171124232422303.jpg
このレールの先が、さっきの鉄橋に繋がっている
DSC02784_R_2017112423242277e.jpg
一応廃線ではあるが、会社敷地内のようなので一応やめておく、守衛所のまん前だし!
DSC00631_R_20171125171134300.jpg
横浜赤レンガ前のこのプラットホームと愛車のGSX1400
DSC00651_R_20171125171136f1e.jpg
旧横浜港駅、ちなみにこのホームも線路も復元で、オリジナルではない
 1911年(明治44年)、東海道本線支線上の横浜税関構内の荷扱所(貨物駅)として開業。
DSC09094_R_20171125171137fe6.jpg
 横浜港の汽車道は、1911年(明治44年)に敷設された旧横浜駅(現在の桜木町駅)と新港埠頭を結ぶ臨港線(税関線)の廃線跡を利用した約500mのプロムナード(港一号橋梁)
DSC09099_R_20171125171138dba.jpg
観光用ダミーだが、記載事項は変わらないだろう
DSC09101_R_20171125171140742.jpg
現在は通勤、観光の遊歩道として整備されている
DSC09108_R_20171125171141434.jpg
(港二号橋梁)一号と同じ物
DSC09117_R_20171125171143654.jpg
港三号橋梁は、近年縮小版を仮設した観光用の橋
DSC02833_R_20171125173312612.jpg
瑞穂埠頭にも、引込み線の遺構が残っている
DSC02843_R_2017112517331456f.jpg
赤錆びた鉄橋に、レールも残っている
DSC02844_R_20171125173316792.jpg
これは戦後に米軍の瑞穂基地への引込み線として使用されていた、今は休止線
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
本職ではない鉄道廃線跡でも、さすがしっかり遺構をとらえられていますね!
汽車道が嬉しくてお節介をしてしまいましたが、載せていただき光栄です!

個人的には相模線の寒川~西寒川の廃線跡なども巡ってみたいのですが、
毒ガス工廠倉庫群はすでに撤去されてしまったとのこと、残念ですね。

bunnytheflat 様

こんばんは、写真ありがとうございました!
汽車道は自分も好きで、たまに散歩しています。
マリンタワーの下を走るSLがすごく以外で、インパクトがありました。
また何か有りましたら、教えて下さいね!