FC2ブログ

二宮洞窟陣地探索(川匂蔵海道1・2号陣地)

110_R_20171223234730751.jpg
次の陣地に移動する
111_R_20171223234731d4d.jpg
あぜ道から藪に入る
112_R_20171223234732645.jpg
竹林の斜面を探索する
113_R_20171223234734301.jpg
程なく壕口を発見した(川匂蔵海道1号陣地)
115_R_2017122323473658b.jpg
しかし、完全に埋まってしまっている
124_R_20171223234737d2d.jpg
僅かに空いていそうだったが、隙間無く崩落していた
126_R_20171224230140237.jpg
山の斜面をへつって行くと、塹壕(交通壕)があった
127_R_201712242301422a1.jpg
川匂蔵海道2号陣地発見!しかし、資料通り埋まっている
144_R_20171224230145948.jpg
しかし根性で入る
143_R_2017122423014335d.jpg
内部は4m四方程度の部屋で通路は無い、棚状の窪みが見えるだけだった
資料によると、対戦車砲陣地だったと記載されている
145_R_20171224233130778.jpg
つっきって下山すると、道路に出た
150_R_201712242331318bf.jpg
川匂神社に向かう
153_R_20171224233133012.jpg
この神社に連隊本部が置かれていたらしい、地元の方の話ではここと西光寺に軍隊が泊っていたらしい
155_R_20171224233133b05.jpg
鎮魂碑が建っている
156_R_20171224233135d3a.jpg
境内に入るが、社務所の辺りに本部があった様だが、痕跡は無かった
157_R_20171224233137c92.jpg
茅の輪のくぐり方を、以外に誰も知らなかった
158_R_20171224233138ee3.jpg
念のため載せておこう、お年始でくぐる人もいるだろう
160_R_2017122423460127e.jpg
周辺の痕跡を探す、古い井戸がこれと、斜面の上にもう一つ
161_R_2017122423460267d.jpg
コンクリートの基礎部分
162_R_20171224234604cd9.jpg
人為的な切り込み程度しか見つからない
164_R_20171224234605e71.jpg
降りて行くと、みんな待っていた
165_R_20171224234606255.jpg
周辺地図
166_R_20171224234608d96.jpg
戦果無く神社を後にする
151_R_20171224234600d1b.jpg
もう一箇所の西光寺
167_R_2017122523073076d.jpg
境内に入って行く
170_R_20171225230733eac.jpg
怪しげなトンネルがある
169_R_20171225230731f80.jpg
実につまらないトンネルだった
171_R_20171225230733e23.jpg
すじ氏が何かを見つけた
175_R_2017122523073586e.jpg
穴だ、やっぱり有った
177_R_20171225230736613.jpg
規模は大きくないが、山頂近くにあるので見張り所だろうか?
178_R_2017122523073842f.jpg
山頂にも特に何も見つからなかった
179_R_201712252317031a6.jpg
民地の奥の竹やぶに移動した(川匂1号壕)
180_R_20171225231704658.jpg
あった、墳墓にも見える
181_R_201712252317066bc.jpg
しかし、左下側に向かって掘られている
183_R_201712252317063ec.jpg
下があった様だが、埋もれてしまっていた
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント