FC2ブログ

藤沢市 森林公園 その2

DSC02766_R_20180202232306a3f.jpg
次の目標に向かう
DSC02767_R_20180202232307199.jpg
散策路から少し外れると、怪しいロープが
DSC02768_R_201802022323094bd.jpg
何と縦坑がある、しかし垂直に落ちている
DSC02771_R_2018020223231063d.jpg
すじ氏が見つけたその下にあるコンクリート観測所
DSC02772_R_20180202232311ac5.jpg
鉄筋の支柱のある観測窓
DSC02774_R_201802022323129c6.jpg
入り口部は埋没しているが、さっきの縦坑が入り口なのだろう
DSC02777_R_201802022323158f7.jpg
観測機台座の有無は埋まってしまって判らない
DSC02784_R_20180203221555d67.jpg
入りたそうにしている総軍さん、しかし狭い上に内部の高低差でやめたほうが良い
DSC02787_R_20180203221557155.jpg
縦坑を再度覗くと何とか入れそうだ
DSC02791_R_20180203221600200.jpg
入ってしまった、出れるかな?
DSC02788_R_2018020322155798c.jpg
先に入ったすじ氏が先行する、予想外に広い壕だ
DSC02792_R_20180203221600ed4.jpg
左側にある大きめの部屋
DSC02793_R_20180203224419bec.jpg
T字路にぶつかる
DSC02797_R_201802032244208ee.jpg
左側は行き止まり
DSC02800_R_20180203230410ec2.jpg
右側に進む
DSC02804_R_20180203224423f5e.jpg
長く広い生息室
DSC02849_R_20180203230412649.jpg
DSC02850_R_2018020323041206b.jpg
なぜか三ヶ所、壁面にコンクリートが打ってある
DSC02815_R_20180203231700045.jpg
またT字にぶつかる
DSC02816_R_20180203231702d5b.jpg
形がちょっと面白い
DSC02817_R_201802032317023e0.jpg
左側、分岐が見える
DSC02820_R_20180203231704978.jpg
突き当たりは土砂の流入で見えないが、壕口が有ったのだろう
DSC02822_R_20180203231705c8d.jpg
分岐に入ると、細いがやたらと支保の跡がある通路
DSC02826_R_20180204222159f01.jpg
水が見える、水没行き止まりか?
DSC02832_R_20180204222201a72.jpg
井戸状に清水溜めが出来ている
DSC02828_R_2018020422220076d.jpg
最深部も外部から埋まっていた
DSC02839_R_20180204220708a6b.jpg
天井は綺麗なのに、起伏のある床はズリなのだろうか?
DSC02841_R_20180204220710b3d.jpg
戻り道、空間の有無を確かめる
DSC02843_R_201802042207110b6.jpg
先が有りそうで、無さそうな隙間が悩ましい
DSC02844_R_20180204220712ff7.jpg
分岐に戻ってきた
DSC02845_R_2018020422071314e.jpg
妙に四角い道を進む
DSC02847_R_2018020422071539f.jpg
湿度が高く、床がズルズルに滑る、こんな所でこけたくは無い
DSC02834_R_201802042222020ec.jpg
通路の真ん中は、ハクビシンの落し物だらけで、注意が必要だ
DSC02851_R_20180204225033a34.jpg
生息室に戻ってきた
DSC02852_R_2018020422503410f.jpg
最後の分岐路
DSC02856_R_2018020422503692f.jpg
壕口に帰ってきた
DSC02858_R_20180204225037db6.jpg
脱出!
DSC02860_R_201802042250396c4.jpg
四苦八苦して登ってくる総軍さんの頭
DSC02862_R_20180205214433a40.jpg
ここから肉眼だと何とか海が見える
DSC02863_R_20180205214434b31.jpg
付近を捜索し、すじ氏が潰れた壕口らしき物を発見、最初の分岐を左に行った所だろう
DSC02864_R_20180205214436edd.jpg
カンに任せて斜面を捜索する
DSC02865_R_2018020521443749e.jpg
何かある!
DSC02867_R_20180205214439ff7.jpg
二つ目の観測所だ!
DSC02871_R_20180205214439839.jpg
入り口はやはり土砂で塞がっている
DSC02872_R_20180205214442f3c.jpg
錆で膨らんだ支柱
DSC02874_R_201802052154203b6.jpg
中に入ってみた
DSC02876_R_201802052154223b7.jpg
観測所内部、鉄骨も盗まれず、かなり状態が良い
DSC02879_R_20180205215422eb1.jpg
天井は自然に風化して割れている
DSC02890_R_201802052205234d0.jpg
入れ替わりに入って行くすじ氏
DSC02891_R_201802052205244ad.jpg
総軍さんのイートイン
DSC02892_R_20180205220526b6b.jpg
入れて御満悦の二人
DSC02895_R_20180205220527490.jpg
庇部分に溝がある
DSC02897_R_201802052205312f5.jpg
庇先端にも何かを取り付けていた様な凹みがある
DSC02896_R_20180205220528229.jpg
すじ氏脱出
DSC02898_R_2018020522053189c.jpg
今日は狭い所に縁のある日だ
DSC02903_R_201802052205337f6.jpg
しかしコンクリートの観測所はカッコイイ・・・
DSC02917_R_20180205224913137.jpg
腹が減ったので下山する
DSC02919_R_20180205224914fae.jpg
意外に人気のある公園で、10数台停められる駐車場は待ちが居る状態だった、朝も9時直後に満車近かった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

この日は泥だらけの1日でした(笑)

縦坑のところは、ちょっと怖かったですが
まさか、あんな坑道がはしっていたとは!

ちょっと、yakumoさんの本拠で
疑惑の案件を2箇所調べています。
疑惑が確証に変わったら耳打ちするので
みんなで一緒に行きましょうっ!

祐実総軍三等兵様

お疲れ様でした!

思ったよりすんなり入れて良かったですね
観測所兼司令部施設として、計画されていた壕なのかも知れませんね?

日吉関連でしょうか?楽しみにしていますね!