FC2ブログ

野々塚山 後編

DSC03621_R_20180218202312a6e.jpg
さて、さっきの階段を降りよう、降下角40度ぐらい有りそう
DSC03641_R_20180218203904574.jpg
下から見上げた所、高低差10m程か?
DSC03642_R_20180218203906020.jpg
降りた壁にある灯り置き
DSC03644_R_20180218203906b9b.jpg
左側になぞの窪みがある通路
DSC03646_R_201802182046514be.jpg
10m程の通路
DSC03647_R_20180218204652ac0.jpg
突き当りを左にクランク
DSC03649_R_20180218204654946.jpg
下部にも銃室があった
DSC03651_R_20180218204655f62.jpg
上部と全く同じ形だ
DSC03652_R_20180218204656f27.jpg
銃眼は今も生きている
DSC03653_R_2018021820564250d.jpg
階段を登り
DSC03654_R_20180218205643c64.jpg
壕外に脱出する
DSC03658_R_20180218205644bfe.jpg
周辺探索を行う
DSC03660_R_20180218205645e43.jpg
蛸壺陣地だ
DSC03661_R_20180218205648233.jpg
水が溜まっている
DSC03663_R_20180218205649ed0.jpg
2~3人入れる蛸壺陣地が並んでいる
DSC03665_R_20180218205650ac3.jpg
次の壕口に辿り着いた
DSC03668_R_201802182233027fa.jpg
壕内は綺麗に作られている
DSC03671_R_20180218223303bfe.jpg
一段狭くなった通路
DSC03672_R_20180218223305ecc.jpg
T字にぶつかる
DSC03675_R_20180218223306196.jpg
とりあえず、右に進む
DSC03677_R_20180218224133b9e.jpg
うねりながら奥に伸びる通路
DSC03678_R_20180218224135c6d.jpg
意外と複雑な構造
DSC03680_R_2018021822413691a.jpg
左側の推定弾薬庫
DSC03682_R_201802182241374ce.jpg
もう一つの壕口は、封鎖されている
DSC03684_R_201802182241396b1.jpg
左側の小部屋
DSC03686_R_20180218232811776.jpg
引き返す
DSC03687_R_20180218232812559.jpg
DSC03688_R_201802182328131c6.jpg
分岐を行かなかったほうに進む
DSC03691_R_20180218232815e6c.jpg
少し通路が膨らむ
DSC03692_R_20180218232816c79.jpg
隔壁の有ったようなくぼみがある
DSC03693_R_2018021823281860b.jpg
銃眼の作りかけのようだ
DSC03697_R_20180218232819ce1.jpg
コンクリートで固めてあるが、崩れている
DSC03698_R_20180220231353971.jpg
砲室から出る
DSC03699_R_20180220231354989.jpg
天井は若干低い
DSC03702_R_20180220231356c4e.jpg
奥に進む
DSC03704_R_20180220231357aca.jpg
正面はズリが溜まり、先は無かった
DSC03705_R_201802202313597e6.jpg
右に曲がる
DSC03706_R_201802202313590a9.jpg
ブルーシートが見える
DSC03707_R_2018022023140131d.jpg
右下にいた小森さん
DSC03708_R_201802202314033e0.jpg
速射砲の砲室は、半分削られてコンクリート擁壁に埋まっている
DSC03710_R_20180220231404ee0.jpg
砲室内側
DSC03711_R_20180220233702a75.jpg
一回りしたので、下山する
DSC03717_R_20180220233707477.jpg
ここへの移動途中に気になる所が有ったので、少人数で偵察へ
DSC03714_R_201802202337033a1.jpg
やっぱり穴が有った
DSC03715_R_201802202337058e6.jpg
入り口付近は崩落で広そうに見えたがニゴ穴のようだ
DSC03716_R_20180220233705bd5.jpg
少し入ってみたが、完全な水路隧道だ、パパさん以外は入れないだろう
DSC03722_R - コピー
車に戻って記念撮影
2018021622015132d[1]
今日も1日ご苦労様でした!
DSC03725_R_201802202342469b8.jpg
パパさん、のださんを追いかけて帰路に就く、この二人早いんだわこれが!
DSC03724_R_20180220234244d92.jpg
自分のダッシュボードには、戦車のフィギュアが20台近く置いてあり、荒い運転をすると転がってしまう、イニDのタクミ状態で追走する
DSC03732_R_201802202342472e6.jpg
帰りは結局渋滞にはまるんだけどね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント