FC2ブログ

神戸北野異人館巡り(うろこの家、山手八番館)

DSC00149_R_20180311232613b35.jpg
北野異人館巡りは、意外とこんな路地を通る
DSC00150_R_201803112326160d0.jpg
ここは最も有名な異人館かもしれない
DSC00152_R_20180311232617f9a.jpg
お食事処
DSC00153_R_20180311232619a35.jpg
の前のイノシシ
DSC00154_R_20180311232619859.jpg
撫でられすぎて、お鼻ツルツル
DSC00155_R_20180311232621058.jpg
ここでも日本人は、お賽銭
DSC00157_R_20180311233427ede.jpg
隣り(左側)にうろこ美術館を併設している
DSC00158_R_20180311233429a28.jpg
電話ボックス
DSC00159_R_20180311233431b73.jpg
外壁に貼られた天然スレートの形状が魚鱗のように見えることが館名の由来である。
DSC00160_R_201803112334321ff.jpg
うろこの家の方に入る
DSC00161_R_201803112334330fd.jpg
すぐに有るのが売店
DSC00162_R_20180311233435de1.jpg
ステンドグラスが珍しい色合いだ
DSC00167_R_20180312233620118.jpg
テーブルコーディネート
DSC00168_R_201803122336226f4.jpg
沢山の皿が展示されている
DSC00169_R_20180312233622bdb.jpg
ステンドグラスのシェイド
DSC00176_R_20180312233624ca8.jpg
書斎
DSC00180_R_20180312233626119.jpg
リビング
DSC00186_R_20180312233627407.jpg
なんだあれ?
DSC00188_R_20180312233629569.jpg
そりだそうな
DSC00194_R_201803122336308cc.jpg
二階からの眺め
DSC00200_R_201803132346228fc.jpg
DSC00202_R_2018031323462472f.jpg
DSC00204_R_201803132346245ff.jpg
DSC00206_R_20180313234626b71.jpg
隣の美術館は、興味が無いからパス
DSC00211_R_20180313234628922.jpg
イノシシの鼻のごとく、人魚の一部分も触られ過ぎて、光っていた(みんなスケベやナ)
DSC00214_R_201803132346305fa.jpg
うろこの家を撤収する
DSC00220_R_20180314221747731.jpg
山手八番館(なぜ山手?)旧サンセン邸
DSC00221_R_20180314221749270.jpg
天燈鬼像(右)と龍燈鬼像
DSC00223_R_20180314221750354.jpg
入り口のステンドグラスがカッコよかった
DSC00228_R_20180314221752562.jpg
東アフリカ、マコンデ族の異色の木彫や原始美術
DSC00229_R_20180314221753df1.jpg
DSC00230_R_2018031422175407c.jpg
現代アートは分からない
DSC00233_R_2018031423342525e.jpg
わからない・・・
DSC00235_R_2018031423342655a.jpg
DSC00247_R_20180314233427cd9.jpg
DSC00250_R_201803142334282f0.jpg
自分には芸術性が無い事を確認した!
DSC00252_R_20180315220527b1c.jpg
こうゆう所ばかりだと分かりやすいのだが、さっさと次に行く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント