FC2ブログ

武山地下軍需工場 その1

DSC02882_R_20180615214609f96.jpg
横須賀の林にある、武山地下壕にやって来た、最近ウエイダーを使ったので、しまい込む前に行ってきたのだ
DSC02883_R_20180615214611cea.jpg
道路っぱたに見える壕口、これは単独壕のようだ
DSC02884_R_20180615214611751.jpg
奥行きは無さげだ
DSC02886_R_20180615214614405.jpg
何とか潜り込める唯一の壕口
DSC02887_R_20180615214615cf6.jpg
入るなり長靴オーバーの水没だ
DSC02888_R_20180615215726388.jpg
壕のサイズは2X2ぐらいかな
DSC02892_R_20180615215728ffd.jpg
艦政本部なんか目じゃない水没だ
DSC02894_R_20180615215728a53.jpg
基本碁盤の目なのだが、掘削中で繋がっていない所も多い
DSC02895_R_2018061521573061d.jpg
何処までも続く水没
DSC02896_R_20180615215731cef.jpg
水底にビンが落ちている、救いなのは透明度が高い事(自分が歩くまでは)
DSC02897_R_2018061521573385a.jpg
歩くとこうなる、現在膝上ぐらいの水没
DSC02899_R_20180615215735ae2.jpg
一本目の終端、こんな通路が900mに渡っているらしい
DSC02900_R_20180615223121a74.jpg
地表側の壕口は、ほとんど埋まっている
DSC02901_R_201806152231229f1.jpg
僅かに開口はしているのだが、こんな所から出入りはしたくない
DSC02902_R_20180615223124e65.jpg
反面、山側は全て掘削途中でこんな状態だ
DSC02903_R_201806152231246c9.jpg
水没は太ももまで来ている
DSC02904_R_20180615223126621.jpg
地層が結構面白い
DSC02905_R_20180615223128165.jpg
水没で残留物が探せない地下壕って、あまり面白く無いかも?
DSC02912_R_201806162332513a0.jpg
救いなのは崩落が少なく水没でも歩きやすい事
DSC02915_R_20180616233252083.jpg
ほとんど単調で、何処を見ても同じに見えるが全部別の場所
DSC02917_R_20180616233253e5a.jpg
やっと地面が見えた
DSC02919_R_201806162332549f0.jpg
ベンチカット工法の途中
DSC02922_R_20180616234922159.jpg
DSC02923_R_20180616234923eea.jpg
地面が見えたのはここまで
DSC02921_R_20180616234921dcc.jpg
またひたすら水没の中へ
DSC02926_R_201806162349243bb.jpg
BB弾が落ちている、こんな所で鯖下?(空母氏?)
DSC02929_R_20180617214449e2e.jpg
主坑道と横の枝坑の天井の高さが違う
DSC02930_R_201806172144500e2.jpg
何か見える、小波が治まるのを待つ
DSC02931_R_2018061721445114a.jpg
枕木のようだ
DSC02932_R_20180617214452eba.jpg
もはや通った道かどうか、怪しくなって来た
DSC02934_R_20180617214454e13.jpg
電気碍子が天井ではなく、側面に付いていたようだ
DSC02936_R_20180617214456480.jpg
既に碍子その物は欠損し、台座の木のみ
DSC02940_R_201806172158411a9.jpg
水深は腰まで増えている
DSC02942_R_2018061721584388b.jpg
水の抵抗で、結構歩くのも体力がいる
DSC02943_R_20180617215843597.jpg
休むならこんな所によじ登るしかない
DSC02945_R_20180617215845530.jpg
完全なマス目型だから、見通しがいい
DSC02947_R_20180617215847178.jpg
電気は造りかけのわりには、結構来ていたようだ掘削機用だろうか?
DSC02950_R_2018061721584940d.jpg
奥に進むと、少し狭くなる
DSC02951_R_20180617215849774.jpg
壁面に何か取り付けていた太い釘が刺さっている
DSC02955_R_201806172158512f1.jpg
これの跡かな?にしては間隔が広い
DSC02956_R_2018061721585249f.jpg
DSC02958_R_20180617215854ae8.jpg
太い釘一本だけ?
DSC02960_R_20180617222634a78.jpg
DSC02966_R_20180617222636d9e.jpg
DSC02969_R_201806172226375c6.jpg
なぜか突き当たりは一様に同じ形をしているDSC02972_R_20180617222639cb1.jpg
DSC02974_R_201806172226401bd.jpg
もはや何処にいるのか判らなくなってきた

武山地下壕動画 1 (クリック)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント