FC2ブログ

走水低砲台(一般公開開始後の様子)その2

DSC04749_R_20180624231731e39.jpg
二つ目の9cm速射砲砲座(一つ目は道のくの字になってる辺りに有る)
DSC04748_R_20180624231730c0d.jpg
1m弱程度の大きさの台座
DSC04751_R_20180624231733e45.jpg
右手の藪近くの3つ目
DSC04752_R_20180624231735ebe.jpg
いずれ再び藪に覆われそうだ
DSC04754_R_201806242317341e6.jpg
4つ目の9cm速射砲砲座
DSC04755_R_20180624231736993.jpg
三つ目と四つ目の位置関係
DSC04762_R_201806242338563e0.jpg
第三砲座を上から観る
DSC04764_R_201806242338582b9.jpg
どう観ても人為的なコンクリートの傷、何だろう?
DSC04765_R_201806242338599fd.jpg
中央の砲座は、一番良く形を留めている
DSC04769_R_201806242339001e5.jpg
3,4砲座間の小隊長壕
DSC04770_R_201806242339027ed.jpg
やはり小階段がある
DSC04771_R_20180625205229734.jpg
遊歩道に戻り、第四砲座へ向かう
DSC04772_R_201806252052309d9.jpg
第四砲座
DSC04775_R_20180625205232fcc.jpg
対岸の岬に観測所がある
DSC04776_R_20180625205232374.jpg
右翼の観測は、高砲台と共にこの観測所が行っていたのかも知れない
DSC04778_R_201806252052347f4.jpg
砲座横の観測点?
DSC04779_R_20180625205235412.jpg
チヌークが飛んで行く
DSC04774_R_20180625211233751.jpg
第四砲座には大木の根っこがそのまま残っている
DSC04782_R_201806252112355cc.jpg
観光説明用に残したのだろう
DSC04783_R_20180625211236493.jpg
ボルトは一番状態良く残っている
DSC04785_R_2018062521123808a.jpg
しかし、即応弾薬置き場のふたと金具は盗まれている

9cm速射砲座から第四砲座

DSC04788_R_20180625211240188.jpg
砲座間指揮所への階段
DSC04789_R_201806252112411e1.jpg
三の刻印、なんでこんなに割れたレンガを使っているんだろう?
DSC04790_R_20180625212551d80.jpg
下側の楊弾井を見に行く
DSC04793_R_20180625212553c35.jpg
つる首楊弾機
DSC04794_R_20180625212554f7e.jpg
下の様子はこちらから
DSC04795_R_20180625212555560.jpg
地下弾薬庫からここへ弾を上げて、各砲座へ弾薬を運ぶ
DSC04796_R_20180625212557115.jpg
第三砲座側の階段は超急だ、明らかに失敗している
DSC04798_R_20180625214145981.jpg
3,4砲座間の小隊長壕
DSC04799_R_20180625214146a08.jpg
角っこの継ぎ目に
DSC04801_R_20180625214147b5f.jpg
やはり三の刻印レンガ
DSC04804_R_20180625214149053.jpg
上から観る第二砲座
DSC04807_R_2018062521415084b.jpg
砲座スロープ
DSC04809_R_20180625220948b9c.jpg
砲座下のショートカット用の階段
DSC04808_R_20180625220947d3d.jpg
3,4砲座間の弾薬庫
DSC04812_R_201806252209493c6.jpg
弾薬庫内部
DSC04814_R_201806252209500c2.jpg
第二、第三砲座間の兵舎(掩蔽壕)
DSC04815_R_20180625220952603.jpg
掩蔽壕内部、両サイドに見えた窓は、防湿用の空間の通気窓
DSC04824_R_20180625224804581.jpg
第二砲座
DSC04828_R_201806252248051fe.jpg
その壁面の石にも刻印が
DSC04829_R_20180625224806eb9.jpg
一と二の刻印、これは切り出した原産地又は会社を示す
DSC04832_R_20180625224808ca0.jpg
見つけようと思うと、結構刻印が付いている(観音崎砲台でも三軒屋砲台辺りで観れる)
DSC04844_R_20180625225502752.jpg
第一砲座
DSC04846_R_201806252255030b6.jpg
一の刻印
DSC04848_R_201806252255044a2.jpg
Vの刻印くかも知れない


第三砲座から第一砲座


DSC04853_R_201806252255068e2.jpg
一回りしたので帰る
DSC04855_R_20180625225507b8f.jpg
ここから観る第一海堡
DSC04858_R_20180625225508cf9.jpg
第二海堡
DSC04860_R_20180625225510a81.jpg
カレー食って帰ろう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント