FC2ブログ

館山海軍航空隊 高ノ島(鷹ノ島)燃料壕その他

館山海軍航空隊は、元々海だった場所にある、関東大震災で隆起した砂浜に
埋め立てをして宮城地区と高ノ島を完全に陸続きにしてしまった。
館山湾は、もともと波が静かで水上機の離発着訓練に最適だった
また、そこに造った短い滑走路は空母の離発艦の訓練にも適していた

DSC00043_R_20180627231156075.jpg
鷹ノ島公園にある手水鉢
DSC00044_R_2018062723115886a.jpg
当時のままに残っている
DSC00012_R_201806272302028f0.jpg
燃料壕の入り口
DSC00013_R_20180627230204b29.jpg
入り口は半分埋まっている
DSC00014_R_20180627230205b3a.jpg
総コンクリート製の天井だが、何故か地面は土である
DSC00015_R_20180627230206625.jpg
反対側はもはや出入りは出来ない
DSC00016_R_20180627230208787.jpg
天井にある通風孔
DSC00021_R_201806272332118de.jpg
DSC00022_R_20180627233213a25.jpg
付近に有るコンクリート遺構
DSC00023_R_2018062723321385c.jpg
燃料壕の上から観る通風孔部分
DSC00024_R_20180627233215d6f.jpg
これは中世の祠だろう
DSC00026_R_20180627233218425.jpg
コンクリートアーチの下に、壕がある
DSC00028_R_20180627233218fe0.jpg
海軍らしい綺麗な側面
CIMG1589_R.jpg
通路に土盛りがある
CIMG1590_R.jpg
物凄い湿気が襲ってくる
CIMG1591_R.jpg
地層が赤山に似ている
CIMG1593_R.jpg
長靴程度の水没
CIMG1595_R.jpg
壁面に複数の棚のような窪み
CIMG1596_R.jpg
真ん中の溝はなんだろう
CIMG1597_R.jpg
小さな部屋
CIMG1599_R.jpg
塞がった出入り口、昔燃料壕は自衛隊敷地内に繋がっていたと聞いた
CIMG1600_R.jpg
心持傾斜があるようだ
CIMG1601_R.jpg
さて戻ろう
CIMG1606_R.jpg
しかし、地下水ではなくて溜まってしまった水のようで、腐った匂いがする
DSC00031_R_20180628214348236.jpg
次の壕
DSC00033_R_20180628214349d22.jpg
やはり水が溜まっている
DSC00035_R_20180628214350588.jpg
海軍にしては狭い通路
DSC00036_R_20180628214352a17.jpg
なにこのプールみたいのは?
DSC00037_R_20180628214354acf.jpg
真ん中のえぐれた通路
DSC00038_R_20180628214355ab4.jpg
そこら中水没だが、長靴で踏破できた
DSC00039_R_20180628215516da7.jpg
刺された釘が並んでいる
DSC00040_R_201806282155185f4.jpg
最深部の部屋
DSC00041_R_20180628215519493.jpg
さて、脱出
CIMG1608_R.jpg
にゃんこ
CIMG1609_R.jpg
少し離れた道路から何か見える
CIMG1610_R.jpg
コンクリートだ
CIMG1611_R.jpg
自然窟をコンクリート補強しているようだ
CIMG1613_R.jpg
ベンチが掘ってある
CIMG1615_R.jpg
U字型の壕で、一方は出入り不能
CIMG1616_R.jpg
かなりいいコンクリートが使われていた
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント