FC2ブログ

京都 貴船神社七夕笹飾りライトアップ 

7/1~8/15まで、毎日日没から20時まで(土日は21時まで)開催される
七夕ライトアップに行って来た
405_R_20180730232827f1b.jpg
叡山鉄道に乗ったら、目の前にこんなのが一個だけぶら下っていた
406_R_20180730232828fb3.jpg
貴船口の駅に降りると、こんな事になっていた
407_R_20180730232829156.jpg
僅かながら竹灯篭もある
409_R_201807302328319fd.jpg
駅からバスに乗る
411_R_20180730232833621.jpg
途中からは徒歩になるので、貴船の川床を観ながら歩く
414_R_20180730232834c01.jpg
気持ち良さそうだが、入れそうな所には店があって入れない
418_R_201807302328357c5.jpg
貴船神社到着、まだ明るすぎる
420_R_20180731232455113.jpg
とりあえず行ってみる
421_R_20180731232456bc7.jpg
灯篭も全然映えない
423_R_20180731232457ed1.jpg
境内に入る
425_R_20180731232459f26.jpg
思ったより少ない七夕の笹飾り
429_R_20180731232500cf8.jpg
一枚百円払うと、願い事を書いて飾れる
433_R_20180731233105dae.jpg
もう少し暗くなるのを待つ事にする
435_R_201807312331066cc.jpg
一度下山する
442_R_20180731233108fef.jpg
近くの奥宮に向かう
443_R_20180731233108b6b.jpg
川沿いをテクテク登っていく
444_R_201807312331104f1.jpg
貴船の川床を眺めながら歩く
445_R_20180731233112bfe.jpg
奥の宮参道
446_R_20180731233113907.jpg
思ひ川
450_R_20180731234647624.jpg
ここまで登って来ると、人気が無い
452_R_20180731234649d17.jpg
奥宮の入り口
455_R.jpg
458_R_201807312346534b8.jpg
457_R_20180731234652d54.jpg
貴船神社奥宮
459_R_20180731234654a55.jpg
舟形岩
462_R_20180801233319be3.jpg
いい具合に暗くなってきた
464_R_20180801233319e84.jpg
ちょっと川に入ってみる、冷たくて気持ちがいい
467_R_20180801233321b13.jpg
参道にある末社
472_R_20180801233322758.jpg
滝の音が気持ちいい!
475_R_20180801234325390.jpg
枝道に入ってみる
477_R_20180801234327225.jpg
479_R_20180801234327083.jpg
487_R_20180801234329cfd.jpg
489_R_20180801234330d78.jpg
川床の明かりが綺麗に見えてきた
493_R_2018080222452835e.jpg
貴船神社に戻ってきた
497_R_201808022245300cc.jpg
なかなか丁度いい暗さだ
499_R.jpg
滝もライトアップ
501_R_20180802224532a5f.jpg
さて、境内に向かう
502_R_20180802230021af7.jpg
夜の七夕飾り
504_R_201808022300225c1.jpg
505_R_2018080223002377c.jpg
510_R_2018080223002429e.jpg
小規模だが、それなりに楽しめた!1本500円の聖水ラムネは飲めなかった
514_R_20180802230026795.jpg
さて、下山しよう
517_R_201808022300276f6.jpg
蟷螂はやっぱり夜だな
519_R_20180802230029695.jpg
貴船神社を離脱する
525_R_20180802231704112.jpg
貴船口駅のイルミネーション
526_R_20180802231705ce9.jpg
竹灯篭
527_R_20180802231706f52.jpg
少しだけ並んでいる
531_R_2018080223170742b.jpg
帰りのえいでんが来た(目玉に乗りたかった)
532_R_201808022317101bc.jpg
車内も七夕仕様
535_R_20180802231710599.jpg
もみじのトンネルライトアップを観ながら河原町に戻る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント