FC2ブログ

船越地下軍需工場再訪

DSC02901_R_201808072235435ee.jpg
海軍造兵部の跡地の造成が始まった
DSC02900_R_201808072235416a2.jpg
1年以上空き地だったが、工事が始まると早い
DSC02963_R_20180807223544262.jpg
工事は裏の山にまで及んでいる
DSC02964_R_20180807223545a2b.jpg
地下軍需工場の入り口が見える
DSC02968_R_20180807223546341.jpg
以前はここに海軍病院があった
DSC02972_R_20180807223549378.jpg
今は綺麗さっぱり無くなった
DSC02973_R_2018080722532713c.jpg
山頂にある海軍境界柱
DSC02974_R_201808072253288da.jpg
頂部にある境界マーク
DSC02975_R_201808072253301f9.jpg
掛けてしまっている物もある(気のせいか新たに塗られている気がする)
DSC02976_R_20180807225330c38.jpg
コンクリートの境界線支柱もある
DSC02978_R_20180807225332ff6.jpg
僅かに残る、軍道の痕跡
DSC02979_R_20180807225333c53.jpg
監視所の入り口
DSC02980_R_20180807230431708.jpg
内部通路の先には
DSC02981_R_201808072304330e1.jpg
六畳ほどのコンクリートの部屋がある
DSC02982_R_20180807230433d3e.jpg
隣の部屋の観測窓
DSC02983_R_201808072304350d4.jpg
スリットから先は、生い茂ってしまって何も見えない
DSC02984_R_20180807230436cbc.jpg
さて、出よう
DSC02988_R_20180808231542d3d.jpg
唯一の壕口から進入する
DSC02990_R_2018080823154483a.jpg
とても立てる高さではない
DSC02992_R_201808082315453f3.jpg
もとは中腹への抜き穴だ
DSC02993_R_20180808231546638.jpg
一応は階段だったのだが、そうとう埋まっている
DSC02996_R_2018080823154844a.jpg
直角90度ずつ曲がり続けるくだり階段
DSC02997_R_201808082315500ed.jpg
高圧碍子が落ちている、誰か持ち出そうとしたのだろう
DSC03000_R_20180808235257440.jpg
大分崩落も進んできた
DSC03001_R_20180808235259cda.jpg
しかし、これだけ階段が続く壕も珍しい
DSC03002_R_2018080823530029f.jpg
最後の曲がり角
DSC03006_R_201808082353018ef.jpg
二階へ到着した
DSC03008_R_201808082353027f8.jpg
天井も高く、3mほどある
DSC03009_R_2018080823530414e.jpg
ここには木製の部屋があったのだろう
DSC03011_R_201808102147221d4.jpg
二階部分を回って行く
DSC03015_R_201808102147249c2.jpg
二階だが十分広く、しっかりした壕内
DSC03017_R_20180810214726c6f.jpg
残留物
DSC03022_R_201808102147267b8.jpg
高圧碍子もいっぱい
DSC03023_R_20180810214728651.jpg
天井にも残っている
DSC03024_R_20180810214729d89.jpg
二階の1/3は水没しているので、湿度が半端無い
DSC03025_R_20180810224004fd2.jpg
ストロボはもう使えない
DSC03027_R_20180810224005145.jpg
今日は長靴を履いてないので、この先には行けない
DSC03029_R_201808102240062ea.jpg
DSC03032_R_20180810224007ae1.jpg
段差のある場所
DSC03034_R_20180810224009152.jpg
二段の階段で繋いでる
DSC03043_R_20180810225905558.jpg
階段の先にあるもの
DSC03037_R_20180810225903e39.jpg
台形の掘り残し部分
DSC03038_R_20180810225904f9a.jpg
穴が空いて水が滴り落ちている。これは後で下から観る
DSC03031_R_2018081022590234b.jpg
一階に向かう
DSC03048_R_20180810231939012.jpg
階段を下りていく
DSC03052_R_20180810231941756.jpg
天井から止め処なく水が落ちてくる
DSC03053_R_20180810231941795.jpg
さっき上から観た所だ
DSC03056_R_2018081023194392e.jpg
下からはヤバイ雰囲気が伝わってくる
DSC03058_R_201808102319448d5.jpg
一階到着、こうこうと灯りが見え、キャタピラの跡もある
DSC03059_R_20180810233742016.jpg
出たらやばい、メッチャ見つかる。軍事施設で捕まったら洒落にならん
DSC03066_R_20180810233744f2a.jpg
そそくさと引き返すへタレ
DSC03070_R_20180810233745b87.jpg
抜き穴から脱出して行く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

長らく工事が泊まってると思ってたら、1階部分はこんなことになっちゃってたんですね(^^;
素晴らしい掘り込みのあのトイレも、もう見ることが出来ないのか・・・。
あ、いや、夜間なら・・・( *¯ ꒳¯*)

とのさん

残念ながら夜はここには入れません
暫らく来ていなかったら、内部はこんな事になってしまっていたなんて。
さすがに1階の内部を歩き回る事は、事実上やばいですが、また観たいですね。