FC2ブログ

舞鶴要塞 槙山砲台失敗及び白杉補助建築物

2018年8月に京都府舞鶴要塞郡の探索に行って来た
資料が乏しく、学研「日本の要塞」とリンクサイト「kanレポート」様だのみでの探訪だった。
舞鶴要塞郡とは日清戦争以後、日露の対戦は必至と見て海岸防備を急いでいた日本が、明治30年3月に舞鶴軍港の着工と年を同じくして、陸軍も同年11月に舞鶴要塞砲兵大隊の開設と砲台、保塁の建設に着手し、同36年10月に全工事を完成させた。
舞鶴湾の東岸に葦谷、浦入各砲台と吉坂保塁、博奕岬電灯、下安久弾丸本庫を、湾の西側に金岬、槙山各砲台、建部山保塁、白杉弾丸本庫などを配置した。
その後、昭和9年要塞整理要領により、金岬を廃止し、同年前進砲台として新井崎および成生岬砲台を設置している。
海軍の軍港施設を守るという性格上、湾口の岬、市内への進入路を見下ろす山の頂上に築かれており、戦後長い間放置されたまま当時の姿を留めている。
舞鶴発電所等の開発により、失われた物も多いが、基本的には現存していて、整備され、公園化している物もある。
下調べも所詮過去の情報しか手に入らないのだが、今回は現実は甘くないと再確認できた。

DSC03567_R_20180818195234246.jpg
夜中に横浜をTONOTAMA号で出発する、天気はかなりやばい台風の予報円
DSC03573_R_20180818195027f06.jpg
DSC03574_R_20180818195029495.jpg
とりあえず補給と晩飯
DSC03575_R_2018081819502983a.jpg
予想通りの雨が降ってきた
DSC03581_R_20180818201031f33.jpg
ふと、足元を見たら、とのさんの悪戯が!この程度には引っかからない
DSC03582_R_201808181950317e7.jpg
一路京都に向かう
DSC03585_R_2018081819503248b.jpg
養老Pで一服する、舞鶴まで片道550Km
IMG_2473_R.jpg
手前の可斗パーキングで車中泊
IMG_2474_R.jpg
翌朝予想外に晴れ間も見える、台風何処行った?
DSC03588_R_20180818201942036.jpg
原発に向かう
DSC03590_R_2018081820194331d.jpg
登る目標は、あの山かな?
DSC03593_R_20180818201944217.jpg
憧れの赤レンガが見えて、テンションUP!
DSC03594_R_201808182019453af.jpg
護衛艦も見えた!(とのさん興味無し)
DSC03595_R_20180818201947590.jpg
舞鶴地方総艦部の隊門も海軍機関学校正門の遺構
DSC03596_R_20180818201949888.jpg
中舞鶴駅跡C58展示場
DSC03600_R_20180818205956eaf.jpg
舞鶴聖母幼稚園の門は舞鶴重砲兵連隊隊門
DSC03601_R_20180818205958afd.jpg
舞鶴重砲兵連隊跡の碑
DSC03603_R_201808182059595b7.jpg
左側
DSC03604_R_20180818210001f0e.jpg
右側は日星高校の看板
DSC03613_R_2018081821000365b.jpg
学校法人 聖ヨゼフ学園 日星高等学校グランド西側の門柱も遺構
DSC03612_R_20180818210002cfd.jpg
すれ違いも出来ない道なので、注意が必要
DSC03615_R_201808182131154f7.jpg
舞鶴税務署の敷地内、向かって左側
DSC03614_R_20180818213114c22.jpg
どう見ても、新しい「舞鶴要塞司令部跡」の石柱
DSC03628_R_20180818213117748.jpg
(株)大阪マリン アオイマリーナ、船の形の管理棟がカッコイイ
DSC03635_R_20180818213119c8b.jpg
白杉の横波鼻漁港前にある通りには、補助建築物が並んでいる、糧食支庫のようだ
DSC03634_R_20180818213118705.jpg
砲具庫
DSC03637_R_20180818213120a59.jpg
見えないが境界石のようだ
DSC03641_R_20180818213122471.jpg
看守衛舎のようだ
DSC03643_R_20180818213123764.jpg
弾薬庫らしい、畑の奥なのでズームで!昔は左側にも何か有ったようだが、何も見えない
DSC03647_R_20180818215556c16.jpg
サルだ!自然豊かな所だ
DSC03650_R_20180818215558069.jpg
舞鶴発電所、あっちに葦谷砲台と浦入砲台がある
DSC03655_R_20180818215600c51.jpg
槙山公園が槙山砲台なので、来るまで登れるはずだった(2014、8、14の看板)DSC03653_R_20180818215559c21.jpg
2018年8月現在通行止め、御近所に聞いたが自衛隊が調査に登ったが、パンクしてすごすご降りて来たらしい
他の迂回路を聞いたが、無いとの事であった。
槙谷砲台とここから分岐する金岬砲台共にあきらめる。
DSC03656_R_20180818222920bc0.jpg
渡し舟等で聞き込みもしてみたがやっぱり駄目であった。
DSC03670_R_2018081822293138a.jpg
途中の戻り道で気になる物が見えた
DSC03663_R_20180818222922695.jpg
穴だ
DSC03664_R_2018081822292319d.jpg
完全に穴だ
DSC03665_R_201808182229251e8.jpg
しかし、浅い
DSC03666_R_2018081822292687a.jpg
他にもいくつか有る
DSC03667_R_20180818222927213.jpg
隙間から覗くが防空壕のようだ
DSC03668_R_201808182229291a4.jpg
恐らく民間防空壕だろう
DSC03671_R_20180818222932c95.jpg
大場トンネルを抜けて、次の目標に向かう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すみません、古い情報で・・・
最近の豪雨で状況が変わっていますね。
槇山はまだ行ってない補助観測所もあるんですが、行けそうもないですね。
冬は雪だし、夏は熊だし難しいですね。
あと、猿もいるんですね・・・
もっと行く気無くなります。

kan様

とんでもございません!
昨今の集中豪雨の事です、何処を調べても分からなかったはずです。
グーグルでコース検索すると、山の反対側から登れと出るのですが、看板側の住民は他の道は無いと言います。
またいつか行ってみたい所ですが、復旧がいつになるやら?低地観測所も観てみたいですね!

No title

いつも楽しくHPを見させてもらっています。
2018年5月のゴールデンウィーク長期休暇を利用して舞鶴に行き、海自基地から近かったからという理由だけで槙山砲台と金岬砲台を見てきたのですが、ほんの数ヵ月で登れない状況になるとは思ってもいなかったです。
今考えると、金岬砲台に行く未舗装の軍道は木が倒れていたり、道が崩落していて有志のロープで渡っていく所があったりと思い当たる節はありますが。
金岬砲台の中でも高所にある観測所跡から麓に下りれそうな細い道が確認できましたし、槙山砲台から分岐する軍道以外のルートもありそうです。
来年も舞鶴に行き槙山砲台に行く舗装路途中にある自然洞窟か軍関連の壕か定かではない穴と、他の砲台跡を見に行く予定だったので残念です。
それと、帰り道にある壕口は私も気になっていたのですが、近隣住民が使用するような防空壕だったのですね。
今後もご活躍を期待しています。


初心者A 様

ご覧頂きありがとうございます!
僅か数ヶ月の差で大型台風のため、通行止めになってしまいました、復旧が待たれる所ですが、もう雪の頃なんでしょうね?
他の砲台は、今の所問題なく登れる様ですので頑張って来て下さい。
いずれ自分等もリトライしたいと思っています。

槇山砲台跡と金岬砲台跡に続く道路の現状

私も槇山砲台跡と金岬砲台跡には再訪したかったので別ルートを調べる予定でした。
槇山公園の看板付近を歩いてたら、生コン車が登っていったのでいずれは復旧しそうな雰囲気です。
工事が終了したら舞鶴市のHPに復旧の報告が載るのではないでしょうか。
コンパクトカーでも難儀する道に生コン車で乗り込んでいくドライバーには頭が下がります。
心配なのは金岬砲台跡に続く土のままの軍道の崩落が酷くなってないかですね。
建部山は軍道自体にクラックが入っており、いずれは崩落して由良川ルートのみになりそうです。

初心者A 様

早速行かれたのですね!
横須賀と舞鶴って関連で、海自さんかな?とか思ってしまいます。
海自さんなら、京都府警 舞鶴警察署 東庁舎裏山の、巨大地下空洞の海自側入り口から中に入れるのでしょうね?
槇山砲台跡と金岬砲台跡も回復すると、いいですね!建部山は自分等が行った時から数ヶ所亀裂が有りましたが、この先どうなるやら?
御報告ありがとうございました、また何かありましたらよろしくお願いします。

舞鶴警察署東庁舎裏山の見学会

私はTVで特集していた横須賀で遺構に魅せられただけのしがないサラリーマンですよ。
海自だったら、硫黄島とか夜に抜け出して色々と探索してみたいです。
今度のGWに舞鶴警察署東庁舎裏山で東山防空指揮所見学会が行われるようです。
舞鶴版軍港巡りは海自OBがガイドするようなので、疑われない程度に色々と聞いてみたいですね。

初心者A 様

東山防空指揮所見学会行って見たいですね。
ちょっと調べてみますね!
まあ、いまさら宿がGWは取れないでしょうけど。
情報ありがとうございました!