FC2ブログ

舞鶴 建部山堡塁砲台 その1

明治31年(1898)から着工された舞鶴要塞においては、建部山には由良川方面に上陸してきた敵兵を防ぐための「堡塁砲台」が置かれ、12cmカノン砲4門が配備された。
DSC03675_R_20180823233731572.jpg
建部山登山道入り口
DSC03676_R_20180823233732c56.jpg
おおむね3kmのハイキングコース
DSC03678_R_20180823233734eef.jpg
道路にある看板
DSC03679_R_201808232337352e9.jpg
道路にあるマンホール
DSC03681_R_2018082323373660c.jpg
登山スタート
DSC03682_R_20180823233738e0c.jpg
ここがホントの登山道入り口
DSC03683_R_20180824220225f7f.jpg
さぁ、ハイキングの始まりだ
DSC03684_R_201808242202272d0.jpg
毘沙門天を祭る神社
DSC03686_R_201808242202280e4.jpg
早速陸界の標柱があった
DSC03692_R_20180824220230302.jpg
意外と小さなサイズだ、しかもちょっと歪
DSC03696_R_2018082422023187c.jpg
最初の分岐点、左に進んだが、恐らく右がちょっと急で、左の元の軍道と合流するようだ
DSC03697_R_201808242202321c6.jpg
左に進んだ方に標柱が続いている
DSC03702_R_20180824220233920.jpg
埋まっている物が多いが、ちゃんと番号が振ってある
DSC03704_R_20180824220235bd2.jpg
標石にしたがって登って行く
DSC03707_R_20180824221947491.jpg
意外なほど多くの標石があり、迷う事は無い
DSC03710_R_20180824221949b66.jpg
なだらかな歩きやすいハイキングコースが続く
DSC03711_R_201808242219502ee.jpg
所々に軍橋があり、100年人を渡している
DSC03712_R_201808242228162ff.jpg
このヘアピンカーブの外側に分岐路があり
DSC03713_R_20180824221953d7d.jpg
標石が変わる
DSC03714_R_201808242219555c4.jpg
防二六
DSC03718_R_2018082422195614f.jpg
陸の一文字の見慣れた標石
DSC03720_R_20180824221957c3a.jpg
脇道に50mほど登ってみるともう一本あった
DSC03721_R_2018082422195958f.jpg
防二七
DSC03726_R_201808242236252a8.jpg
所々にこんな看板が有るが、分岐点にはほとんど無い謎?
DSC03724_R_20180824223626382.jpg
下を覗くと、ちょっと崩れてたりする
DSC03733_R_2018082422362675b.jpg
軍橋がある
DSC03731_R_20180824223633eaa.jpg
すごい綺麗に造ってある
DSC03723_R_2018082422362611a.jpg
だんだん道が無くなってく
DSC03722_R_20180824223628249.jpg
気にしないで登っていこう
DSC03734_R_20180824224351ec4.jpg
やっと半分
DSC03735_R_20180824224352e04.jpg
唯一の道標
DSC03736_R_20180824224353cd5.jpg
シダに覆われた山道、踏み外したら結構ヤバイ
DSC03739_R_201808242243554d7.jpg
あと1km
DSC03741_R.jpg
道はいよいよ険しい
DSC03742_R_20180824224357f89.jpg
でも間違ってはいないようだ
DSC03743_R_20180824225849e20.jpg
真夏の山になんか来る人もいないんだろうな?
DSC03744_R_201808242258505ce.jpg
お、開けた?
DSC03745_R_2018082422585156e.jpg
着いた!
DSC03747_R.jpg
苦労が報われる瞬間だ
DSC03749_R_20180824225854d9c.jpg
門柱のあった跡がある
DSC03752_R_201808242258560f3.jpg
いや、今来たばかりなんだけど、帰れって?
DSC03751_R_20180824234119d4b.jpg
5連の煉瓦式弾薬庫
DSC03754_R_201808242341204c2.jpg
立派な看板があった
DSC03758_R_20180824234121c86.jpg
緑に戻ろうとしている構造物
DSC03761_R_20180824234123fe1.jpg
トイレのようだ
DSC03760_R_201808242341229f6.jpg
門柱の柱だろうか?
DSC03762_R_2018082423412586c.jpg
貯水槽のような物が二つ
DSC03767_R_201808242341263e1.jpg
右翼観測所
DSC03768_R_20180824234128ddb.jpg
ちょっとじゃない気がする
DSC03779_R_20180824234129d61.jpg
足元に穴が!
DSC03781_R_201808242341315ac.jpg
三層式のろ過水槽
DSC03784_R_201808242353518e5.jpg
この付近の砲台郡
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント