茂原海軍航空隊 腰当地下壕

茂原海軍航空隊 長尾地下壕と共に有名なのが腰当地下壕だ。
何処のサイトでもセットで紹介しているので、知っている人も多いだろう。
場所さえ知っていれば、長尾地下壕、腰当地下壕、掩体壕(11個)を全て1日で周る事も可能だろう。
しかし、この時はぶっつけで行って、うまく長尾地下壕、腰当地下壕は発見に至ったが、掩体壕は
8基のみの確認で、日没となった、片道3時間近く掛かるのは、やっぱりきつい。
最初に探したのはこっちの病院壕と言われる腰当地下壕だった。
DSC08423_R.jpg目印の光福寺
DSC08424_R_20130220193419.jpg怪しげな入り口があったが、鍵が掛かっていた
DSC08425_R_20130220193420.jpgでは、早速入ろう
DSC08429_R.jpg排水溝はしっかりしている様だが水没もある
DSC08430_R.jpgゆるい上り坂
DSC08431_R.jpg50mほどで振り返る
DSC08433_R.jpg直線なんだが先が見えない、とにかく長い
DSC08435_R_20130220195607.jpgさらに進むと、えらい急勾配になる角度が分かるだろうか、ここは病院だぞ!
DSC08436_R.jpg人物を入れるとこんな感じ、前のめりなのが分かるだろうか?
DSC08437_R.jpg登り切ると横にどえらい長い通路がある、光が差しているので開口部が近いようだ
DSC08439_R_20130220201135.jpg本坑部分の方がガレている気がする
DSC08440_R.jpg天井の溝は何だろう
DSC08443_R.jpgこの壕は十字路が多い
DSC08441_R_20130220201138.jpg十字路は開口部にいずれも伸びている
DSC08445_R.jpg開口部外側から
DSC08446_R.jpg壕内に戻る
DSC08447_R.jpgまた、次の十字路、大きな十字路は3つある
DSC08448_R.jpgまた、開口部に続く
DSC08450_R.jpg十字路反対側
DSC08451_R.jpg開口部、ゴミが多い
DSC08452_R.jpg元に戻る
DSC08453_R.jpg十字路の天井に碍子が残っている
DSC08454_R.jpg水没、この先は行けなかった
DSC08455_R.jpg開口部は多い、天然ガス基地
DSC08456_R.jpgその手前の窪み
DSC08459_R.jpg寺側は埋められたらしい
DSC08460_R.jpgでは、帰ろう

次回は掩体壕
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント