fc2ブログ

舞鶴 市内海軍遺構

DSC00346_R_20190607222504ca3.jpg
前回来た時に、見落とした防空壕がここにある
DSC00348_R_20190607222506047.jpg
コンクリート製の防空壕と言われているが
DSC00350_R_2019060722250700b.jpg
ここには機械台座がある、発電機壕とかだろう
DSC00352_R_20190607222508c75.jpg
電気配管と思われるパイプが地面から伸びている
DSC00354_R_20190607222510a83.jpg
もう一つ奥にある
DSC00357_R_20190607222511116.jpg
塞がれていて、中は判らないが
DSC00359_R_20190607222513e30.jpg
第一防空壕との銘がある、舞鶴海軍病院の防空壕らしい
DSC00360_R_201906072225143ca.jpg
中を見てみたいものだ
DSC00372_R_20190607225135fa5.jpg
旧北吸浄水場施設
DSC00363_R_20190607225133278.jpg
DSC00362_R_2019060722513125d.jpg
DSC00376_R_20190607225136f6c.jpg
DSC00364_R_201906072251330a8.jpg
DSC00377_R_2019060722513910e.jpg
以前も来たので説明は飛ばすが、ここには煉瓦造りのメーター室があるはずなのだが、見つからない
DSC00365_R_20190613215638f40.jpg
ここからの眺めは良い
DSC00366_R_20190613215639f25.jpg
主要艦艇のほとんどが見える
DSC00368_R_201906132156400df.jpg
ひゅうがが入渠している
DSC00370_R_201906132156428c7.jpg
いつかは行きたいあの穴へ
DSC00387_R_201906132255370cd.jpg
海軍水交社の門柱
DSC00386_R_20190613225535d36.jpg
DSC00389_R_20190613225537251.jpg
DSC00380_R_2019061322553203b.jpg
DSC00382_R_201906132255340fa.jpg
幾つかの植樹記念が立っているが、どの木なのかわからない
DSC00411_R_201906132255396ff.jpg
DSC00413_R_20190613225540af8.jpg
DSC00414_R_20190613225543986.jpg
DSC00421_R_20190613232009972.jpg
既に閉館していた
DSC00407_R_20190613232009a71.jpg
DSC00401_R_20190613232007a5f.jpg
この辺の建物は、情報が交錯し良くわからないのであえて言及しない
DSC00429_R_20190613232330d88.jpg
とある交番の左右にある門柱
DSC00425_R_2019061323232753b.jpg
中舞鶴憲兵分隊の門柱の右側
DSC00427_R_20190613232329ea1.jpg
同左側
DSC00430_R_20190613232331320.jpg
交番裏手には関連と思われる橋らしい物がある
DSC00432_R_201906132323336a7.jpg
形状からして遺構だろう
DSC00435_R_201906132332191dd.jpg
夜景を見ようと五老ヶ岳に登るが酷い霧だ
DSC00438_R_20190613233221ea1.jpg
到着、展望台は営業していたが、全く見えないので止めた方がいいと、止められた
DSC00448_R_2019061323322226e.jpg
平地でこれじゃ、上に登っても見えないだろうな
DSC00458_R_2019061323322387b.jpg
あきらめて降りることにした
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント