FC2ブログ

千葉 茂原掩体壕(2019現状)

アナリスト探索の前に、時間が有ったので茂原の掩体壕を回ってきた
もう7~8年は行ってないような気がするので、行きがけの駄賃程度に行ってみた
001_R_20190707213936e89.jpg
前回訪問時には、11基の掩体壕を確認している
004_R_2019070721393869e.jpg
まず一つ目の小型機用掩体壕、個人敷地により立ち入れず
006_R_2019070721393992e.jpg
二つ目は有名物件の小型機用掩体壕
007_R_20190707213940645.jpg
大分荒れた様な気がする
016_R_2019070721394647e.jpg
三つ目、これが小型機用掩体壕
012_R_201907072139438be.jpg
入り口は偽装網で隠されている
014_R_201907072139449cd.jpg
個人の敷地に有るので、一応お断りして、裏側からならいいよと許可済み
015_R_2019070721394508b.jpg
むっちゃ畳かムシロの跡が着いている
017_R_20190707221320c76.jpg
四つ目、市の保存掩体壕
018_R_20190707221322e99.jpg
中攻用の掩体壕
019_R_20190707221323494.jpg
だいぶ薄れて読みづらくなった
020_R_201907072213253f0.jpg
下半分は埋まっているが、状態はまぁいい方だろう
021_R_2019070921241386d.jpg
五つ目は四つ目の裏にある
023_R_20190709212415ba0.jpg
いつの間にかソーラーパネルに埋まっていた
025_R_201907092124164c9.jpg
壊されないだけ、まだマシだろう
027_R_20190709212418acf.jpg
六つ目は完全に庭の中の駐車スペースになっている
029_R_201907092124194d7.jpg
中攻用の大きな物だ
030_R_201907092124207ca.jpg
七つ目の掩体壕
031_R_20190709212422663.jpg
その隣に、八つ目の掩体壕があったはずなのに無い、googleに映っていなかったのでもしやと思ったが
032_R_20190709212424b96.jpg
痕跡はこれだけだった。地元の人に聞いたら5年ほど前に土地の半分を売却し、買い取った団体が破壊してしまったそうだ。
破壊後5年間も放置するなら、壊さないで欲しかった。2016年9月頃に破壊されたと情報を頂きました
033_R_20190709214859939.jpg
もう1基も、いつまで持つやら? 
043_R_2019070921490099c.jpg
改めて八つ目の掩体壕に向かう
044_R_20190709214901a28.jpg
小型機用の掩体壕
047_R_201907092149030f3.jpg
床面もコンクリート舗装
048_R_201907092149052e5.jpg
この手のタイプは、土盛りにゴザを敷いてコンクリートで上から固め、後に中の土を掘り出し空間にする方法
049_R_20190709214906cc1.jpg
珍しく、お尻の方が尻つぼみにあまりなっていない掩体壕(こっちがお尻)
067_R_201907102059176ab.jpg
九つ目は、会社兼個人邸の奥にある
055_R_20190710205909107.jpg
知らなきゃ判らないだろうな?
056_R_201907102059097c2.jpg
お家の方に撮影許可を貰う
060_R_201907102059136d0.jpg
中攻用の大きな掩体壕だ
058_R_20190710205911e3e.jpg
謎の針金がいっぱい出ている
066_R_20190710205915f49.jpg
下の土台は先ほどの掩体壕と同じ作り方で、上の方は型を作り、コンクリートを流し込む方法が取られた様だ。
こんな部分を見て回ると面白いものだ。
064_R_20190710205914281.jpg
天井部には、ちゃんと金網が入っている061_R_20190710211852ec3.jpg
トラクターが10台ぐらい入りそうだ
062_R_20190710211854649.jpg
ちゃんとことわれば、見せてくれるので一声掛けよう!
068_R_201907102118558de.jpg
すぐ近くの住宅地に、埋もれるように最後の掩体壕がある
069_R_201907102118564b6.jpg
小型機用なので、まったく目立たない
070_R_20190710211858268.jpg
十個目の掩体壕
072_R_20190710211900376.jpg
これは大工さんの作業場になっていたのだが、家が廃屋になっていた
073_R_201907102119021f3.jpg
雨漏りがするので、上土を退けてしまったそうだ
075_R_201907102119032c2.jpg
使われなくなって久しい様だ、元気な大工さんだったのだが・・・
076_R_20190710211904bec.jpg
これで、現存10基の掩体壕を見た事になる所要時間約2時間で全部回れた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます