FC2ブログ

舞鶴 第三火薬廠(二回目)

433_R_20190905215446846.jpg
時間が押して来たので、山は諦めて第三火薬廠にやってきた
434_R_20190905215448f43.jpg
御希望によりロシア病院を見ていく
438_R_20190905215449f63.jpg
440_R_20190905215450f77.jpg
444_R_2019090521545245d.jpg
448_R_2019090521545586f.jpg
二度目なので、適当に切り上げる
450_R_20190908220532a11.jpg
場所を移動する
452_R_20190908220531552.jpg
映画で有名になった弾薬庫に移動した
454_R_20190908220533e0b.jpg
日本の一番長い日のロケ地
458_R_20190908220541070.jpg
この入り口は映画の為に作られたセットである
460_R_20190908220543e1f.jpg
とって付けたようなベタな取っ手
462_R_20190908220536d36.jpg
前室があり、内部にかまぼこ型の独立した弾薬庫が納まっている
465_R_20190908220537569.jpg
弾薬庫内部(一番奥に空母氏が居る)
480_R_20190908225007397.jpg
天井の電灯
481_R_20190908225008d57.jpg
天井の通気孔
482_R_20190908225010b02.jpg
手榴弾
483_R_20190908225010671.jpg
奥壁の通気及び点検口
488_R_20190908225013cb7.jpg
こんな感じに並んでいる
499_R_201909082250147c3.jpg
戦後の調査と思われる壁面を壊して、鉄骨を露出させた部分
494_R_20190908225015149.jpg
横に開いてる通気孔
505_R_20190910230025eb9.jpg
外殻と内殻の隙間に入ってみる
506_R_2019091023002782b.jpg
途中に登り梯子がある
508_R_20190910230027c74.jpg
上部の隙間は1.5mほどか
509_R_20190910230030562.jpg
ドーム状の上に、木製の梯子が架かっていた様だが、腐ってこれ以上は進めない
511_R_20190910230030572.jpg
登って見たかったが、滑って落ちたらシャレにならん
513_R.jpg
誰も登って来なかったので降りる
515_R_201909102334259df.jpg
あとは直角に曲がって一周するだけで面白みは無い
523_R_20190910233427d3c.jpg
反対側にも梯子はあった
526_R_201909102334277f6.jpg
誰だこんな所で花火したのは?
532_R_20190910233428c4c.jpg
脱出する
535_R_20190910233431c4a.jpg
防火水槽
536_R_20190910233432859.jpg
爆発時の被害減少の為の土塁、通路トンネルで隣のブロックと接続
537_R_201909102334348da.jpg
建物の僅かな基礎を除いて、自然に帰りつつある
538_R_20190910233435364.jpg
543_R_20190910233436c31.jpg
倒れた海軍マークの消火栓
544_R_20190910233437596.jpg
この辺もいずれ再開発に消えそうだ
546_R_201909112328474bd.jpg
火薬庫に到着した時には、すでに日が傾いていた
552_R_20190911232848cbd.jpg
うっすらと壁に迷彩色が残る
557_R_20190911232849118.jpg
米軍のステンシル
562_R_20190911232852a2b.jpg
563_R_20190911232852566.jpg
564_R_20190911232854f54.jpg
思い思いに撮影していく
568_R_20190911232855c9c.jpg
なんかいる?
570_R_201909112337367a4.jpg
別のトンネルに向かう
575_R_201909112337377d3.jpg
コノ字形の広場で土塁に囲まれている
579_R_2019091123373893e.jpg
広場には相当大きい建物が建っていた基礎が残っている
582_R_20190911233742879.jpg
機械台座も見受けられる
590_R_20190911233741cca.jpg
もう一方の出入り口は切り通しになっている
595_R_201909112337432d3.jpg
土塁の土止めのコンクリート
601_R_20190911234424fe9.jpg
最後に前回見た遂道式火薬庫
604_R_20190911234425b61.jpg
こちら側は内側から鎖で施錠されている
605_R_20190911234427e72.jpg
なので山の反対側に行ってみた
608_R.jpg
鎖が着いていて、施錠されている様だがとのさんがちょいと
614_R_20190911234430660.jpg
おお!すごい綺麗だ。
613_R_20190911234428f21.jpg
まだまだ普通に使えそうなレベルだった
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント