FC2ブログ

観艦式付帯行事 フリートウィーク 3

DSC09414_R_201910121416213fe.jpg
新桟橋の見学を終えた
DSC09411_R_20191012141620050.jpg
護衛艦桟橋に向かう
DSC09416_R_20191012141620430.jpg
なんと体験航海に空きがありそうだ!小雨混じりのせいで、客足が少ないのだろう
DSC09417_R_20191012141621f89.jpg
沖に空母が見える!見に行きたい!
DSC09419_R_201910121416243d4.jpg
掃海艇の上では、1日艦長達の撮影会をしている
DSC09427_R_20191012145216a12.jpg
えんしゅうが帰って来た
DSC09436_R_20191012145220884.jpg
入れ替わりに掃海艇ちちじま、掃海艦ひらどが出て行く
DSC09438_R_201910121452205d1.jpg
待つ事1時間、やっと乗れそうだ
DSC09440_R_201910121452191bc.jpg
えんしゅう、この船には館山でも航海体験で乗った、縁があるようだ
DSC09443_R_20191012145237994.jpg
ついにギリギリで乗れた!えんしゅうは160人乗れる
DSC09444_R_201910121452434ad.jpg
うっかりすると、見落とす表札
DSC09445_R_20191012145224aad.jpg
まずはいきなり船内に下りる
DSC09446_R_20191012153155d82.jpg
艦内の通路は人一人分
DSC09449_R_201910121531570b9.jpg
携帯艦艇港湾電話格納庫、上位職の連絡用携帯電話
DSC09447_R_2019101215315869b.jpg
先任海曹室
DSC09448_R_20191012153200d2c.jpg
食堂は入れなかった
DSC09451_R_20191012153200d51.jpg
救護室
DSC09450_R_201910121532075ab.jpg
艦内神社
DSC09453_R_20191012153206f4a.jpg
艦橋に上って来た
DSC09455_R_20191012154607f79.jpg
艦橋はそこそこ広い
DSC09456_R_2019101215461568b.jpg
艦長席の色は階級で変わる。二佐三佐はこの色、1佐だと赤で将官だと黄色になる
DSC09459_R_20191012154607acd.jpg
救命浮輪
DSC09463_R_20191012154615e22.jpg
真鍮磨きは大変だ
DSC09465_R_20191012154607002.jpg
トップデッキに上がった(艦橋の上)
DSC09461_R_201910121650274c9.jpg
タグボートが離岸の準備をする
DSC09469_R_20191012165031bd2.jpg
桟橋から曳航されて離れて行く
DSC09468_R_2019101216503167f.jpg
古参?の隊員が帽を振る
DSC09471_R_20191012165030c2a.jpg
タグボートが離れて行く
DSC09474_R_201910121650422cc.jpg
どうせなら、あっちで航海したいが贅沢は言わない
DSC09475_R_20191012165034eec.jpg
米軍のDDG-56ジョン・S・マケイン (ミサイル駆逐艦)
DSC09481_R_2019101216503508a.jpg
DDG-89マスティン (ミサイル駆逐艦)
DSC09487_R_20191012165044b96.jpg
米軍基地内の旧第6ドック、信濃を作ったドックだ
DSC09489_R_2019101216503823e.jpg
横須賀消磁所。鋼鉄の艦船は地磁気によって磁性を帯びてしまう、ここで係留しながら帯びた磁気の反対方向の磁気で消磁し、磁気機雷からの驚異を下げるための施設
DSC09496_R_20191013085838f7d.jpg
ここに係留し、自艦の磁気を測定後消磁する
DSC09491_R_20191013085838644.jpg
空母はかがだった
DSC09506_R_20191013085838bd9.jpg
かがを最後に港に戻る
DSC09508_R_201910130858405c4.jpg
下を見ると、艦橋サイドにも結構人が居る
DSC09509_R_201910130916047ee.jpg
ほとんど出ていないに等しい体験航海だが、乗れただけでもありがたい
DSC09528_R_20191013091605f90.jpg
護衛艦桟橋が満艦粧に彩られる
DSC09515_R_2019101309160561a.jpg
米軍のタグボートがこれ以上入るなと、警戒している
DSC09520_R_201910130916055e9.jpg
この水域は右も左も米軍基地だ
DSC09521_R_201910130916081cd.jpg
入りたい穴があちこちに見える
DSC09522_R_20191013091605bfe.jpg
タグボートが寄って来た
DSC09525_R_20191013091606e27.jpg
もう桟橋は目の前だ、早すぎる!
DSC09530_R_20191013145956caf.jpg
水中処分母船03
DSC09532_R_2019101314595709a.jpg
右ははやぶさ型ミサイル艇、左は特務艇「はしだて」、来賓をもてなす為だけの艦
DSC09537_R_20191013145958c49.jpg
入港準備
DSC09540_R_20191013150000b64.jpg
掃海艇ちちじまに乗艦が始まっている
DSC09544_R_20191013150001fc8.jpg
掃海の為の道具がぎっしりと積まれている
DSC09547_R_20191013150002b47.jpg
JM61-M 20mm多銃身機銃、撃ってみたい
DSC09549_R_2019101315000466b.jpg
着いてしまった
DSC09552_R_2019101315000537c.jpg
折り返し乗って見たかったが、だめだった
DSC09554_R_20191013153929973.jpg
下艦する
DSC09557_R_2019101315394176c.jpg
管制室を覗く
DSC09559_R_2019101315393041b.jpg
艦長不在で航行していた、艦内で見ていない
DSC09561_R_2019101315393269d.jpg
何気に目立つ標的を後に積んでいた
DSC09563_R_20191013153940162.jpg
短いが楽しい体験だった

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント