fc2ブログ

横須賀海軍軍需部館山支庫 その7

DSC08208_R_20191027225825658.jpg
脱出した壕口のすぐ近くに、別の壕口発見
DSC08210_R_20191027225824326.jpg
入り口から電気を引き込んだ碍子の枕木が張り付いている
DSC08211_R_20191027225825792.jpg
入っただけで、大きな壕だとわかる
DSC08212_R_20191027225827b47.jpg
左は掘りかけ
DSC08213_R_20191027225831a59.jpg
振り向いて来た道を見る
DSC08214_R_20191027225829558.jpg
分岐が見えるがまずは左側から
DSC08217_R_20191027225832b97.jpg
中は広くて楽しそう
DSC08215_R_20191027225831cd6.jpg
天井には碍子の枕木が残っている
DSC08218_R_20191028220757b93.jpg
奥に進む
DSC08220_R_2019102822075960a.jpg
左に1mほどのくぼみがある、掘削途中ではない
DSC08222_R_20191028220801723.jpg
奥は突き当たりで終了
DSC08227_R_20191028220803be2.jpg
奥からの振り返り
DSC08229_R_20191028220804dbe.jpg
横穴に戻ってきた
DSC08224_R_20191028222247e41.jpg
掘削ロッドにしては、変なのが刺さっている
DSC08230_R_20191028222253ae2.jpg
ただの巨大な部屋だった様に見える
DSC08232_R_2019102822225053b.jpg
ちょっとだけ排水溝が見える
DSC08234_R_2019102822225133b.jpg
奥まで行くと、降りたら最後、登れなそうな滑る急斜面があった
DSC08235_R_20191028222255dff.jpg
ライトを照らしても、先はあるように見えない、行ったら戻れないのは必定
DSC08237_R_20191028222254c22.jpg
結局降りてみたら、こんな感じだった。見えないわな
DSC08238_R_201910282222563aa.jpg
下層にも立派な通路がある
DSC08239_R_20191028222259de3.jpg
トロッコの犬釘も落ちている
DSC08244_R_2019102822502241d.jpg
こっち側はすぐに突き当たり
DSC08245_R_20191028225023595.jpg
反対側に進んでいくと崩落の分岐
DSC08243_R_20191028225023956.jpg
犬釘もいっぱい落ちている
DSC08240_R_20191028225024304.jpg
振り返り
DSC08247_R_20191028225025a95.jpg
分岐の左は倉庫のようだ
DSC08249_R_20191028225026860.jpg
残る方向に進む、もうあの斜面は登れない、出口が無かったらどうしよう
DSC08251_R_20191028230051423.jpg
唯一の道は、この登り斜面だが、風が来る、登れば出口だ!
DSC08252_R_20191028230052dd5.jpg
出た!出口だ!
DSC08253_R_20191028230053837.jpg
ずいぶんちゃんとした壕口だ
DSC08254_R_2019102823005486a.jpg
壕口の前まで、塹壕が掘られていた
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

風がふいてきて よかった!

ランボー1の 炭鉱の廃鉱逃走シーンで 松明 の 炎が 風に なびく ことで 出口を知る そのシーンを 思い起こしました。きっと 坑内の 空気は とまったまんまの 古い お蔵のなか より もっと 圧迫された 空気でしょう。 床下の 水漏れ 修理に 自宅の床下に潜り込んだときの 吸気 を 思い出しました。毎回 ゾクゾク 探検体験記 あとから ついていってる 気分です。

ジェットモグラ様

基本的に独りの時が多いので、何か有ったらアウトですね。
先が知りたいと思ったら、行っちゃうんですよね、結果的に出れたからいいけど。
アリ地獄のように、崩れてくる斜面だったので、ちょっとあせりました!