fc2ブログ

横須賀海軍軍需部館山支庫 その8

DSC08254_R_2019102823005486a.jpg
塹壕の跡を辿って行くと
DSC08256_R_20191029225417f72.jpg
下にコンクリート巻きの壕口が有った
DSC08257_R_20191029225422117.jpg
支庫特有の壕口部分のみの補強だ
DSC08258_R_2019102922541458a.jpg
近くに壕口がもう一つ見える
DSC08262_R_20191029225433aaa.jpg
倉庫のような、小さな壕だった
DSC08263_R_20191029225413600.jpg
コンクリート巻きの方に入って行く
DSC08264_R_20191029225422d31.jpg
造りかけの単純壕のようだ
DSC08265_R_2019110121234988e.jpg
岐路も部屋も何も無かった
DSC08266_R_20191101212350354.jpg
奥行きだけはかなりあった
DSC08268_R_201911012123519c3.jpg
入り口だけは期待出来たんだが・・・
DSC08269_R_20191106204508389.jpg
また新たな壕口を見つける、人の作った資料なんて、あてにならないもんだ
DSC08270_R_20191106204510fa3.jpg
やや、天井が低い
DSC08272_R_20191106204511237.jpg
横幅はあるのだが
DSC08273_R_20191106204512fb0.jpg
正面は塞がっている様だが
DSC08274_R_20191106204513b98.jpg
ところがどっこい、開いている
DSC08280_R_20191106204518087.jpg
匍匐で潜り込んで行くと、部屋だった事がわかる。先が有るように見えるが
DSC08282_R_2019110620451983b.jpg
終わっていた
DSC08283_R_20191106204521866.jpg
引き返そう
DSC08276_R_20191106204514c2b.jpg
左側の通路に進むと、ほんのり明かりが見える
DSC08277_R_20191106211101027.jpg
幅の広い倉庫壕なのだろう
DSC08278_R_201911062045161a9.jpg
出口だ
DSC08285_R_201911062045233af.jpg
これでこの地区の調査を終える、大分こんがらがってきた。
DSC08287_R_20191106212010035.jpg
場所を移動する
DSC08288_R_201911062120108f1.jpg
こんなコンクリートブロックの裏に
DSC08289_R_201911062120128ec.jpg
入れないけど、こんな立派な壕がある
DSC08290_R_201911062120120ff.jpg
トンネルを抜けると
DSC08291_R_201911062120155b9.jpg
ぽっかりと
DSC08292_R_2019110621201594a.jpg
この地区は煉瓦が使用されている
DSC08293_R_20191106213628a1c.jpg
とりあえず目の前の登りたくない斜面に向かう
DSC08294_R_20191106213630ede.jpg
登るとほとんど天井
DSC08297_R_20191106213632f42.jpg
入り口を振り返る
DSC08295_R_2019110621363194a.jpg
これから登った分奥に下りていく
DSC08298_R_2019110621363430a.jpg
ひどいガレだらけだ
DSC08299_R_20191106213635882.jpg
さて、降りるか
DSC08301_R_20191106213638a37.jpg
以前も降りているから、行けるけど帰りが大変
DSC08302_R_20191106213640cd6.jpg
降りると綺麗な壕内になる
DSC08303_R_2019110621364157f.jpg
さて進むか
DSC08306_R_20191106215429a35.jpg
また登る
DSC08307_R_201911062154311fc.jpg
登りきったら、また下る
DSC08310_R_20191106215433637.jpg
この上り下りがかなり体力を消耗する
DSC08311_R_20191106215434bab.jpg
そして最後の難関
DSC08312_R_20191106215434cab.jpg
開いてるけど出られない、解っていたけどね
DSC08314_R_20191106215903697.jpg
さて、戻るか
DSC08315_R_20191106215905312.jpg
あと少し
DSC08316_R_20191106215906ad6.jpg
生きて帰って来た
DSC08317_R_201911062159071c1.jpg
すぐ近くにも穴があるのだが、
DSC08320_R_20191106215909114.jpg
こっちは何のひねりも無い単純壕だ、疲れたから今日はここまでにする

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます