fc2ブログ

大多喜黒原桜花発射基地

080_R_2020012522434001b.jpg
行川基地といい、桜花基地は鉄道の近くにある気がする
083_R_20200125224342f43.jpg
草に覆われているが、これがカタパルトの先端部分
084_R_202001252243435ef.jpg
ただし、破壊で短くなっている可能性あり
086_R_20200125224345fbb.jpg
滑走用レール固定用の溝
088_R_2020012522434949d.jpg
カタパルトの埋まっている部分は、木が生えていない
089_R_20200125224347b2f.jpg
そのまま真っ直ぐ奥に進む
090_R_20200125224350475.jpg
人里方向に伸びる塹壕
093_R_20200125233405dc5.jpg
この中心が桜花の転車台(ターンテーブル)
094_R_202001252334072cc.jpg
辛うじて見える円形転車台の一部
095_R_20200125233410972.jpg
少し丸みが分かる部分
096_R_20200125233410cf7.jpg
転車台からカタパルトを見やる
097_R_202001252334110cf.jpg
転車台の横に見える大きな穴
098_R_20200125233413f5a.jpg
桜花の格納壕
099_R_20200125233414952.jpg
ここに3~5機の桜花が格納される
101_R_20200125233415426.jpg
幸いな事に桜花の配備は間に合わなかった
102_R_20200125234902135.jpg
全幅5m全長6mを超える桜花43乙型にしては、狭いなと思ったら、翼は折りたたみ式だったそうだ
103_R_20200125234903b2d.jpg
土止めに組まれた石垣
105_R_20200125234906683.jpg
上から見た格納壕入り口
108_R_20200125234906c64.jpg
脇にある塹壕を移動する
110_R_20200125234908e53.jpg
この先にもう一つの格納壕があったが
111_R_20200125234910a17.jpg
残念ながら、崩れて埋没してしまった
116_R_20200125234911ac4.jpg
カタパルトから見た青空

005_R_20200126140243449.jpg
ソロ探索が終わり、キャンプ地に到着
006_R_202001261402456ae.jpg
日が有る内に設営完了、乾杯が始まる
008_R_20200126140246c5e.jpg
焚き火台は個々に管理する事にする。中々火が着かないで焦るパパさん
010_R_20200126140247753.jpg
キャンプと言えば焼き鳥
011_R_20200126140248478.jpg
刺身で晩酌する隊長。キャンプで刺身とは冬場ならではだ
012_R_20200126140250bb5.jpg
おすそ分けを頂く
015_R_20200126140253815.jpg
山の上なので夜景もいい
014_R_20200126140253a3d.jpg
薪を探してたら、なんか穴がある
019_R_202001261402565ee.jpg
誰も来ない山頂でのキャンプはロケーションも最高だった
017_R_202001261402547dc.jpg
はるか下の街の灯り
024_R_20200126152305740.jpg
025_R_20200126152307f63.jpg
個々に持つ焚き火は暖かいが、マキを爆食いする
027_R_20200126152308e45.jpg
でもたまらん快適さ!マキが尽きた頃就寝する
029_R_202001261523103b5.jpg
平坦地が少ないので、バラバラにテントは張った
030_R_20200126152311e85.jpg
日の出直前の眺め
031_R_20200126152312d61.jpg
山陰から日が昇る
042_R_2020012615371865c.jpg
御来光!(これはまだお正月の頃)
032_R_20200126153712410.jpg
しかしまだ誰も生き返らない、ヤッシーさんは夜中に逃亡した
034_R_20200126153714b96.jpg
パパさんを無理矢理起こす
035_R_20200126153715c06.jpg
また引っ込んだ
036_R_2020012615371705d.jpg
仕方ないので少し散歩して来る、外は地面も凍る寒さだ
046_R_20200126153719f58.jpg
散歩から戻ると二人生き返っていた
047_R_20200126153721ea0.jpg
パパさんも何とか生還
049_R_20200126162202207.jpg
朝コーヒーを入れる
051_R_202001261622037cf.jpg
トーストとベーコンエッグを焼く
052_R_2020012616220444d.jpg
こげるぐらいに加熱しても、あっという間に冷たくなって行く。冬には向かないかも知れない・・・
054_R_2020012616220603d.jpg
さて、中々起きなかったパパさんを残して撤収する
055_R_202001261629248aa.jpg
実はこの山には昔何かあったらしい
056_R_20200126162926b85.jpg
こんな山中にコンクリートゴロゴロ
057_R_2020012616292797f.jpg
058_R_20200126162929e7c.jpg
明らかに荒いコンクリートが各所に点在
060_R_20200126162930c6a.jpg
少し下がると防空壕もある
車道まで下ると、道が狭くて停まれないので写真は無いが、壕口が多数見られる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント