FC2ブログ

突発キャンプ後、金谷28cm榴弾砲砲側庫探索 (後編)

DSC08107_R_20200326212403992.jpg
金谷に到着
DSC08111_R_20200326212409642.jpg
ジムニーの走る道をどんどん上っていく
DSC08110_R_20200326212405f03.jpg
見波亭もがんばっている
DSC08108_R_20200326212404348.jpg
今まで気が付かなかった穴が空いている
DSC08112_R_20200326212408dd0.jpg
新たなる地下壕発見!
DSC08115_R_2020032621241020f.jpg
右は少し膨らんでいる程度の部屋
DSC08117_R_202003262124118f6.jpg
左は激しくガレで塞がっていた
DSC08119_R_20200326213738861.jpg
左手にもう一つ開いていたので、パパさんが突入する
DSC08123_R_202003262137401e9.jpg
入ると意外に広い部屋になる
DSC08125_R.jpg
右手はさっきの壕に繋がると思われる、なんでこんなに詰め込んだか分からない通路
DSC08126_R_2020032621374364d.jpg
左手に四角い部屋、倉庫か退避壕だったのだろう
DSC08127_R_20200326213745a88.jpg
振り返り、右が壕口となる
DSC08131_R_20200326213745922.jpg
こんな穴に潜り込む変態さんが脱出して行く
DSC03947_R_20200326215810feb.jpg
引き続き前回発見して入れなかった縦坑に、ロープを持って来てトライする
1584693952210_R.jpg
とりあえず先行で降りてみる
DSC08140_R_20200326215814f36.jpg
だんだん地上が遠くなる
1585627096244_R.jpg
1585627089009_R.jpg

DSC08139_R_202003262158123f4.jpg
底に到着、ロープの残量を見ると10m近く潜った様だ
DSC08138_R_202003262158122ba.jpg
足元に狭いが空間がある
DSC08144_R_20200326215816993.jpg
とりあえず入る事は出来ると判った
1584693982196_R.jpg
次はパパさんの降下
DSC08141_R_202003262158150af.jpg
余裕だ、任せておけと手を振り穴に挑むパパさん
DSC08146_R_202003262214494fc.jpg
ネコさんが突入して来た
DSC08155_R_20200326221453584.jpg
パパさんも降りて来た、全員生きている様で良かった
DSC08150_R_202003262214516f7.jpg
これが縦坑との接続部
DSC08148_R_202003262214502a5.jpg
内部は立派な地下壕だ
DSC08153_R_20200326223139b6a.jpg
金谷28cm榴弾砲砲側庫
DSC08157_R_2020032622145480f.jpg
第一弾薬庫は面取りした床面コンクリート舗装
DSC08158_R_202003262231402a8.jpg
弾薬運搬用レールの跡
DSC08159_R_20200326223141b05.jpg
20mほどの奥行きがある
DSC08160_R_202003262231420b4.jpg
振り返ると若干の下り勾配なのが判る
DSC08161_R_20200326223144337.jpg
主抗を次に向かう
DSC08186_R_202003262242416a8.jpg
第二弾薬庫入り口
DSC08203_R_20200326223145c8c.jpg
入り口にはコンクリートが巻いてある、扉でも付けていたのか?
DSC08192_R_202003262242435ad.jpg
こちらもコンクリートの床だが、平面ではなく粗い感じだ
第一は弾頭、第二は装薬みたいな置き方なのだろうか
DSC08164_R_20200326230006da1.jpg
長さは同じ様なものだ
DSC08165_R_202003262300086d3.jpg
ここから先はガレている
DSC08174_R_20200326230008797.jpg
隣に兵員生息室のベンチがある
DSC08180_R_20200326230010172.jpg
今の主はハクビシン達だ
DSC08181_R_20200326230012777.jpg
入り口方向振り返り
DSC08185_R_20200326230014b89.jpg
このベンチ部分は、コンクリート巻きだ
DSC08170_R_202003262317131f7.jpg
最深部はT字にぶつかる
DSC08171_R_20200326231715a91.jpg
右は封鎖された元壕口、これでは過去に誰も見つける事が出来なかったはずだ
DSC08172_R_2020032623171642d.jpg
振り返って反対側は、爆風除けになっていた
DSC08188_R_20200326231717804.jpg
さて、それでは脱出しよう
IMG_8134_R.jpg
遊んだ後は、お決まりのアクア渋滞
IMG_8129_R.jpg
たっぷり3時間かけて横浜に帰った
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

10M降下とか… 2020yakumo空挺団 降下訓練始めですかね! 自分は絶対に無理ですトホホギス

空母氏

何ゆうとんねん!
次回行くのはここやで?
がんばれ~