FC2ブログ

ソロキャンプ後 千葉県鴨川陣地探し

DSC09803_R_2020050121202363c.jpg
土曜の仕事帰りに、野営をしにきた
DSC09804_R_20200501212024caa.jpg
谷底から見上げる月が綺麗だ
DSC09811_R_2020050121202573d.jpg
何はともあれ、焚き火を点火する
DSC09813_R_20200501212027bca.jpg
今夜のご飯は「戦闘糧食Ⅱ型、肉団子」
DSC09816_R_20200501212030dd5.jpg
戦闘糧食簡易過熱剤(加水型)用加熱袋
DSC09815_R_2020050121202892c.jpg
戦闘糧食Ⅱ型、簡易加熱剤(加水型)モーリアンヒートパック
DSC09819_R_202005012120312b2.jpg
20種類ほどあるメニューから、今回は肉団子をチョイス
DSC09821_R_202005012229366b6.jpg
中身は白米と五目チャーハン
DSC09823_R_20200501222938298.jpg
レトルト肉団子と先割れスプーン
DSC09825_R_20200501222938025.jpg
戦闘糧食簡易過熱剤(加水型)用加熱袋に簡易加熱剤(加水型)モーリアンヒートパックを敷く
DSC09826_R_20200501222940827.jpg
その上にレトルトパック3つを縦に入れる
DSC09827_R_20200501222941569.jpg
簡易加熱剤(加水型)モーリアンヒートパックの空袋内側の線まで水を入れ、袋の中に水を注入する
DSC09828_R_20200501222944a10.jpg
すぐに化学反応を起こすので、素早く二つ折りにして立てかける、のんびりしてると火傷する
DSC09829_R_20200501224509f47.jpg
すぐに蒸気でパンパンに膨らむ
DSC09832_R_2020050122451182f.jpg
蒸気穴から蒸気が吹き出す、あとは20分ほど温まるのを待つ
DSC09839_R_20200501224515e91.jpg
それまでの間、焼き鳥を焼く
DSC09841_R_2020050122451674b.jpg
ステーキも200gほど焼く
DSC09837_R_20200501224512283.jpg
そうこうしている内に美味しく出来上がり!
DSC09836_R_20200501224511c65.jpg
あとは特にやる事もないので、適当に寝る
DSC09849_R_20200504160943e08.jpg
翌朝
DSC09851_R_20200504160943c62.jpg
最近の定番、焼きランチパック
DSC09852_R_20200504160945187.jpg
ベルモントのダブルチタンマグで朝コーヒー
DSC09855_R_202005041609484f3.jpg
桜を見ながら撤収する
DSC09862_R_20200504161513008.jpg
10数年経っても完成しない橋
DSC09863_R_20200504161514c99.jpg
鴨川某所の峻険な山を登る
DSC09864_R_20200504161517081.jpg
山頂まで登ったが、この両側は崖状態
DSC09866_R_20200504161517ef9.jpg
上陸予想地点のビーチが見える
DSC09867_R_20200504161519a33.jpg
本来はこっち側ではなくビーチに向いている方に行きたかったが、大型施設建設中で山が削られて何も無くなっている
DSC09868_R_20200504161520cac.jpg
こんな所でも、多少の人跡が見受けられる
DSC09872_R_20200504165429faf.jpg
真四角な1mほどの深さの窪地、用水池だろう
DSC09873_R_2020050416543091f.jpg
特にこれと言ったものは無かったので、次に向かう
DSC09874_R_20200504165432251.jpg
ビーチ前の山に向かう
DSC09876_R_2020050416543379e.jpg
多くの銃眼を備えたコンクリート壁(ウソ)を横目に山の入る
DSC09877_R_20200504165434480.jpg
道など既に無く、細かい岩盤のクズでずるずるに滑る斜面
DSC09878_R_20200504165435db1.jpg
時折りある、道があった頃の虎ロープに、文字通りぶら下りながら進む
DSC09879_R.jpg
足の下はこんな感じで足場すらない
DSC09880_R_20200504165439965.jpg
200mほど登ると、道が復活する
DSC09882_R_20200504172550203.jpg
穴を発見した
DSC09884_R_202005041725518a0.jpg
非常に荒い造りだ
DSC09885_R_20200504172553cf0.jpg
内部は意外に幅も広がり立てるし、床もフラットになる
DSC09888_R_20200504172554992.jpg
通路は岐路も無いが、かなりうねっていて長い
DSC09890_R_20200504172555829.jpg
抜けた所は谷底で、渡れないが、対岸になんかあるのが気になる

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

加水型戦闘食

ミリタリー市場やハワイのスワップミートでミリ飯 購入しましたが、もったいなくで 保存して10年くらいかも。昔の 日本酒熱燗パック方式みたいで、ホカホカになりそうですね。豊富な 話題満載で いつ のぞいても 心が はれやかに 鴨川の崖の上から、海望み 深呼吸したような 体験できるので 楽しみで ありがたいです。

ジエットモグラ 様

お楽しみいただけて光栄です!

戦闘糧食Ⅰ型でしたら10年は普通に食えますよ。
Ⅱ型は初期ロットは3ヶ月程度でしたが、パウチ性能の向上で、半年から1年は賞味期限が延びました。
米軍のレーションでしたら食わなくて正解だったかも知れません、日本人の口には合わないので、5種類ほど基地内で手に入ったので食べましたが、いずれも気の毒になるほどまずいです。

No title

毎度です(o^―^o)ニコ
いやしかし…
このご時世、いろいろとやりにくくてかないませんなーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
まあ、折見てまたやりましょう。
※鴨川はやっぱ、地元証言もないし、
あれだけのビーチがありながら、
なーーーんもないかもしれませんね。
小湊を境に管轄が兵団に変わるんで、
優先順位が後回しだったのかもしれませんね。

ねこさん

毎度です!

なんか巣篭もりしている間に、ムチャクチャ暑いシーズンに一気に変わりそうですね?

鴨川は場所が中途半端だったのかも知れません、館山なら内房で東京湾口だし、九十九里なら陸路でもすぐに東京に行けます。
外房の下半分は、上陸は出来ても進攻に余計な時間がかかると思われます。

偽装陣地の構想もあった様なので、むしろ手薄にして、時間の掛かる場所に誘引している可能性もありますね!
10K,15Kをふんだんに配置した上半分側との差があり過ぎます。
単純に北側から配備を始めて、南西部まで配備が間に合わなかっただけかも知れませんけどね?