FC2ブログ

北海道 旭浜③.⑮.➃.➄.➅トーチカ

201801040142447dd.jpg
今回は➂トーチカから始まる
DSC03775_R_20200911225408123.jpg
海岸のあぜ道を四駆で走り、要所で停めてトーチカを周る
DSC03777_R_20200911225410687.jpg
旭浜③トーチカ
DSC03779_R_20200911225412d7b.jpg
DSC03780_R_2020091122541319c.jpg
型取りの木材がそのまま残る
DSC03781_R_20200911225414704.jpg
側面
DSC03782_R_20200911225415bbc.jpg
砂浜に半分埋まった入り口
DSC03783_R_202009112254172b6.jpg
非常に狭い入り口
DSC03786_R_202009112254198f3.jpg
基本的に構造は同じだ
DSC03787_R_20200911225419d62.jpg
三畳ほどの部屋は、圧迫感がある
DSC03790_R_20200911225422bdf.jpg
木型の残る通気口
DSC03791_R_20200911225423200.jpg
銃眼から覗くと、②トーチカが、何となく見える
DSC03792_R_2020091122542574b.jpg
➃のトーチカは遥かに遠く、数100m先にある
DSC03794_R_202009142254598e5.jpg
トーチカの上から眺めていたりする
DSC03819_R_20200914225512903.jpg
ここからあえて、陸側にとんでもない藪漕ぎをする
DSC03797_R_20200914225501909.jpg
突如広がる平原に、⑮トーチカがある
DSC03800_R_20200914225503ba0.jpg
これは海岸線のトーチカ群を突破された時の、第二防衛線になる
DSC03804_R_202009142255053a8.jpg
現在、第二防衛線は⑭.⑮しか見つかっていない
DSC03806_R_202009142255053df.jpg
かなり狭い入り口から侵入する
DSC03810_R_202009142255068ff.jpg
埋まって無いせいか、銃眼の位置が高く感じる
DSC03814_R_2020091422550875b.jpg
段々は少なく、かなり狭い銃眼
DSC03818_R_20200914225510a33.jpg
脱出する
DSC03825_R_20200914231809a56.jpg
海岸に戻ってくると、トーチカが並んでいる
DSC03827_R_20200914231810ae1.jpg
旭浜➃トーチカ
DSC03830_R_20200914231812085.jpg
側面
DSC03831_R_202009142318136ad.jpg
背面の銃眼
DSC03833_R_202009142318154b5.jpg
この銃眼は特徴的で、段々が大きい
DSC03834_R_20200914231817049.jpg
しかも判り難いが内側に下り勾配がそれぞれ付いている
DSC03837_R_20200914231817c2b.jpg
しかし内部は何故か砂没
DSC03841_R_20200914231820c7b.jpg
匍匐なら入れるが、止めておく
DSC03842_R_20200915092718249.jpg
海岸沿いの軽トラ道を行くが、ヒドイ状態だ。レンタカー屋さんごめんなさい!
DSC03844_R_202009150927207b4.jpg
海岸に出た、釣り人は砂浜を走って来るが、この車では無理だった。(スタックしそうになった)
DSC03846_R_202009150927218a4.jpg
旭浜⑤トーチカ
DSC03847_R_202009150927248fb.jpg
ほとんど破損が無く、完全な状態だ
DSC03848_R_20200915092725f0b.jpg
銃眼は本体ごと若干海側を向いている
DSC03849_R_202009150927262c6.jpg
形も綺麗な銃眼だが
DSC03852_R_20200915092727581.jpg
みっちり砂が詰まっている
DSC03854_R_20200915092728f18.jpg
誰か入った形跡があるが、子供だろうな?
DSC03855_R_20200917195745669.jpg
8割埋まった旭浜⑥トーチカ
DSC03856_R_20200917195747af4.jpg
なんでこんなに埋没の差があるのだろう?
DSC03858_R_20200917195749d4b.jpg
上に登って⑤トーチカを見る
DSC03859_R_20200917195753732.jpg
近くにあった大きなコンクリート片、鉄筋が入っているから関係ないだろう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
⑮はネットで見かけたことないですが、さすが行きましたね!
自分も7月、9月に道東、勇払へ行ったのですがすずらん団地のぐちゃぐちゃ感が良かったです。

ルルル様

⑮は外部から全く見えないので、存在を知る人は本を見た人のみでしょう。
本を見た人も、背よりも高い藪を突っ切ってまで見に行く人も稀でしょう。
あると判っているものは、極力見たいですからね!