登戸研究所(陸軍第九技術研究所)

前回りっくんランドに行った帰りに、川崎市多摩区にある明治大学内に残る登戸研究所の遺構に
足を伸ばしてきた。
陸軍第九技術研究所が正式な名前だが、一般的に登戸研究所で通る事が多い。
研究内容の特殊性により、あえて正式名でなく登戸研究所と言う俗称で呼ばれた。
有名な風船爆弾をはじめ生物、科学兵器や偽札などまで手がけ、秘匿された研究所だ。
近年、偽造紙幣保管庫になっていた26号棟、偽造紙幣印刷工場だった5号棟と相次いで破壊された。
登戸研究所資料館は水~土までの、10時~16時までの間で誰でも入れるが、駐車場は無い。
DSC01330_R.jpgでは、中に入るが36号棟現資料館は日曜休みである
DSC09893_R.jpg入ってすぐに一つ目の弾薬庫がある
DSC09894_R_20130311201254.jpg現在は開放されているようだ
DSC01332_R.jpg2010年に来た時は、閉じられていた。
DSC09895_R.jpg36号棟、現資料館
DSC09897_R.jpg移設された陸軍柱
DSC09896_R.jpg設立趣旨
DSC09898_R_20130311202238.jpg多分移設の防火用水桶
CIMG0624_R.jpg以前撮った内部写真(2010年)なので、現状ではない
CIMG0625_R.jpg
CIMG0626_R.jpg
CIMG0627_R.jpg
CIMG0628_R.jpg
CIMG0629_R.jpg
CIMG0630_R.jpg
CIMG0631_R.jpg
CIMG0632_R.jpg26号棟
CIMG0635_R.jpg
CIMG0633_R.jpg5号棟
CIMG0634_R.jpg
CIMG0636_R.jpg
CIMG0637_R.jpg
CIMG0638_R.jpg
CIMG0639_R.jpg
CIMG0641_R.jpg
CIMG0642_R.jpg
CIMG0643_R.jpg
CIMG0644_R.jpg
DSC09899_R_20130311205325.jpg5号棟跡地
DSC09900_R_20130311205327.jpg9日までやっていた、訪れたのは10日だった・・・
DSC09901_R_20130311205328.jpg
DSC09902_R_20130311205330.jpg
DSC01341_R.jpg在りし日の5号棟
DSC09904_R_20130311210846.jpgもう一つの弾薬庫
DSC09906_R_20130311210848.jpgこちらは入れない
DSC09908_R_20130311210850.jpg上に登ると通気孔の様な穴があった
DSC09909_R_20130311210851.jpgぬこ
DSC09910_R_20130311210852.jpg近寄るとニャーと鳴いた
DSC09911_R_20130311211243.jpg学食前の消火栓裏
DSC09912_R_20130311211245.jpg消火栓表
DSC09913_R_20130311211447.jpg弥心神社
DSC09914_R_20130311211448.jpg登戸研究所跡碑
DSC09916_R_20130311211450.jpg裏には歌が刻んである
DSC09917_R_20130311211856.jpg実験に使われた動物の慰霊碑
DSC09919_R_20130311211857.jpg裏はフェンスに近く撮りにくい
DSC09920_R.jpg下半分
DSC09923_R_20130311212200.jpg消火栓その2表
DSC09924_R_20130311212201.jpgその2裏
DSC09925_R_20130311212202.jpg植村直己の碑
DSC09926_R.jpgぬこ
DSC09927_R_20130311212205.jpg帰りはすごい煙霧(えんむ)だった



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント