fc2ブログ

山口県 蓋井島(ふたおいじま) その4

DSC04074_R_20210310223902d29.jpg
山を適当に登ると、いきなり砲座に出た
DSC04075_R_2021031022390354e.jpg
砲座への入り口部分のコンクリート
DSC04077_R_20210310223905c7f.jpg
背面はコンクリートではなく、土塁になっている
DSC04079_R_202103102239087a3.jpg
15cmカノン砲座の入り口部分
DSC04083_R_2021031022390923e.jpg
外縁部分は、さっぱり分からん状態だ
DSC04078_R_20210310223913fd7.jpg
辛うじてコンクリートが見える
DSC04084_R_20210310223911d43.jpg
上に何か見える
DSC04085_R_20210310223913b2c.jpg
観測所だ、さっきのとは形が違う
DSC04086_R_202103102258051c6.jpg
覗き込むと、素敵な風景が見える
DSC04088_R_20210310225807ae0.jpg
上に登ると、四角い穴がある
DSC04092_R_20210310225809c74.jpg
入り口があり、元は部屋だった事が判るが、上半分が破壊されている?未完成?
DSC04089_R_202103102258109bb.jpg
うかつに降りると、非常に危険そうだ
DSC04093_R_20210310225811877.jpg
大きく二つの穴がある
DSC04094_R_20210310225812030.jpg
観測所直上の大穴
DSC04095_R_20210310225815c25.jpg
こっちはちょっと近寄りがたい
DSC04096_R_202103102320017c9.jpg
手すりを付けていた跡か?
DSC04097_R_20210310232003f70.jpg
出口へ向かう
DSC04100_R_202103102320077c1.jpg
振り返る、石垣にはコンクリートが使われている
DSC04101_R_2021031023201110f.jpg
外側を回り込むと
DSC04102_R_20210310232007c91.jpg
観測所の入り口
DSC04103_R_20210310232009b8f.jpg
扉は当然無い
DSC04105_R_20210310232739831.jpg
上階を破壊した時の破片で、床が埋め尽くされている、天井の形状が面白い
DSC04107_R_20210310232741742.jpg
測袁基台が削られている、削ったが金属は使っていなかったので盗めなかったのか
DSC04108_R_202103102327430ee.jpg
観測窓は半分埋まっている
DSC04109_R_20210310232745aea.jpg
うっすら迷彩が残る
DSC04111_R_20210310233358425.jpg
振り返る、右の黒い部分は迷彩になっているのだろう、梯子でもあったのか?
DSC04112_R_20210310233359c04.jpg
天井の大穴
DSC04113_R_2021031023340164f.jpg
横に下への出入口がある、要するに三階建てだ
DSC04114_R_2021031023340394a.jpg
手すりの跡がある階段
DSC04115_R_202103102334034ad.jpg
降りると左右に別れる
DSC04117_R_20210312212330a72.jpg
左に向かう
DSC04118_R_202103122123329cf.jpg
一瞬、え?ガケ?って思ったが
DSC04119_R_20210312212334b79.jpg
一応平気だった
DSC04120_R_20210312212336cdc.jpg
軍道はあるようだが、とりあえず戻る
DSC04122_R_20210312212337c57.jpg
右手前が観測所から降りて来た階段
DSC04123_R_20210312213216e13.jpg
弾薬庫その1
DSC04124_R_20210312213218ca0.jpg
ゲジはおらず、デカいクモが居た
DSC04125_R_202103122132207d4.jpg
入り口方向
DSC04126_R_20210312213221c16.jpg
通路に戻る
DSC04127_R_20210312213222864.jpg
弾薬庫その2
DSC04128_R_20210312213224bee.jpg
上の木材はなんだろう?
DSC04130_R_202103122245485b5.jpg
外に向かう
DSC04132_R_202103122245507da.jpg
石垣が組まれているようだ
DSC04134_R_20210312224553336.jpg
上に登って見降ろしてみる、円形の砲座のはずだ
DSC04135_R_2021031222455355f.jpg
出て来た砲座の入り口
DSC04136_R_20210312224554e2c.jpg
木の根の下に、コンクリートが
DSC04137_R_20210312224559426.jpg
沿って探してみると、確かに砲座の円形コンクリートだ
DSC04139_R_20210312224558d90.jpg
砲座の状態は、ほとんど分からない
DSC04140_R_2021031222455943f.jpg
窪地に何かある
DSC04141_R_20210312224604f0e.jpg
危ない、水の溜まった井戸がある、落ちたら上がれないだろう
DSC04143_R_202103122307204fc.jpg
DSC04144_R_20210312230722dc3.jpg
周辺には石垣や、掘削地がある
DSC04145_R_20210312230724819.jpg
通路に戻らず周りを回る
DSC04147_R_20210312230726cba.jpg
円形の窪地
DSC04148_R_20210312230726a76.jpg
肉眼じゃないと判らないだろうな
DSC04149_R_20210312230727b6a.jpg
こちらも大きな掘削地
DSC04150_R_202103122307371d8.jpg
別角度から、円形なのが見て取れる
DSC04151_R_2021031223073145d.jpg
何処迄が砲台なのか、良く分からないが、石垣が続く
DSC04152_R_20210312231551213.jpg
三角点か?
DSC04153_R_2021031223155278f.jpg
射界?財界?
DSC04154_R_20210312231600554.jpg
石垣?土留め?
DSC04155_R_20210312231601502.jpg
遠くに入り口が見えて来た、砲座周りは複雑な陣地になっている
DSC04156_R_202103122332044cb.jpg
道は荒れているが、リボンテープがあるので、何となくわかる
DSC04157_R_20210312233206ee2.jpg
小規模な掘削地
DSC04159_R_20210312233209227.jpg
四角い掘削地
DSC04160_R_20210312233210da5.jpg
確かに痕跡はあるが、原型すら判らないのが殆どだ
DSC04158_R_20210312233212067.jpg
登り口の火薬庫まで降りて来た
DSC04161_R_20210312233212e3f.jpg
現道復帰

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント