fc2ブログ

鍋石陣地、四方木機関銃陣地大先生御視察

IMG_0784_R.jpg
某スーパー吉田屋で遅刻のパパゲーノ氏と合流する
DSC06211_R_20210325133434e19.jpg
キャンプ地に行く途中でパパさんが撮影をすると言うので、戯れについて行く
DSC06218_R_2021032513343661f.jpg
途中、ツルツル坂なる歩くのすら困難な岩盤むき出しの湿った道を見て行く
DSC06219_R_20210325133438854.jpg
オフローダーの聖地らしい
DSC06223_R_2021032513344001f.jpg
早速変な穴に到着
DSC06226_R_20210325133440698.jpg
独り言をつぶやきながらサクサク進むパパさん
DSC06236_R_20210325133441de3.jpg
DSC06240_R_20210325133443fd9.jpg
DSC06244_R_202103251334458ae.jpg
地下壕では慎重派のパパさんは、川回しのトンネルではどんな障害でもモノとはしない
DSC06247_R_202103251349199c2.jpg
ザクザク進むパパさんが、また変な物を見付けた
DSC06252_R_20210325134922dbe.jpg
こんな山奥にボックスかルパート?
DSC06249_R_20210325134921b86.jpg
その先にどんどん行こうとするパパさんを引き留め勘弁してもらった
DSC06253_R_20210325134926c56.jpg
さらにガンガン進むパパさん(もう帰りたい)
DSC06255_R_202103251349261a1.jpg
また新たな穴を発見する、どんな嗅覚をしているんだろう?
DSC06256_R_20210325135817a5b.jpg
最初は立って歩けるが
DSC06259_R_20210325135818564.jpg
どんどん低くなる、構わず匍匐するパパさんを置いて先に脱出する
DSC06263_R_LI.jpg
ちょっと危険な目に合わされた仕返しをしておく
DSC06265_R_20210325135822381.jpg
懲りずに探索を再開するパパさんをなだめて、水路隧道の探索を終える(かなり不満だったらしい)
DSC06267_R (2)
かなり他のメンバーを待たせているので、急いでキャンプ地に向かう
DSC06271_R_20210325142213ee2.jpg
急ぐあまり、ベンツが田んぼに脱輪するハプニングが
1609678635674_R_LI.jpg
たまたま積んでいた探索用のザイルで自分の車でけん引する
DSC06273_R (2)
総員でベンツを押し、脱出した
IMG_0785_R_20210325142217cb4.jpg
到着すると、立派なハウスが出来上がっていた
IMG_0786_R_20210325142218c2b.jpg
サッサと設営を済ませる
IMG_0798_R.jpg
鍋をつつきながら正月だったので餅を焼く(3か月分のネタストック)
IMG_0790_R_20210325142218630.jpg
定番の焼き鳥
IMG_0791_R.jpg

IMG_0799_R (2)
泥酔する二人をよそに、夜は更けて行った
1609672040080_R.jpg
気温ー6.5℃、寝れるのか今夜?
IMG_0811_R.jpg
キャンプ地の夜明け
IMG_0804_R.jpg
パパさんはテント開けっ放しで寝ていた、信じられない強靭さだ
IMG_0806_R_202103251443095b5.jpg
寒いので、朝から豪快に焚火をする
IMG_0809_R.jpg
朝ご飯を食べるパパさん
IMG_0814_R.jpg
一旦大先生をお迎えに上がる
IMG_0815_R.jpg
野営の跡は絶対に残さないぞとパパさんが監督する
DSC06276_R_20210325150816660.jpg
早速鍋石の機関銃陣地にご案内する
DSC06280_R_20210325150817f88.jpg
昨年はここでキャンプして、パパさんが○○をダニに食われて大変な事になってたな~(パンイチで寝るから
DSC06290_R_202103251508211d8.jpg
滑落したら終わりな斜面を越えてご案内
DSC06282_R_202103251508197aa.jpg
内部は前回もやっているので省略する
DSC06285_R_202103251508227c9.jpg
掘りかけの機関銃台座
DSC06293_R_2021032515082374a.jpg
大先生にご満足いただけたので、撤収する
1609678631038_R.jpg
四方木機関銃陣地に向かい、少し荒れた山を登って行く
DSC06296_R_LI.jpg
パパさんが居るのが、露天の機関銃座
DSC06310_R_20210325153909e07.jpg
壁に開いた機関銃の銃眼が左右に二つ
DSC06301_R (2)
ねこさんが必死に近寄る
DSC06298_R_2021032515390369b.jpg
素晴らしい出来栄えの銃眼
DSC06304_R_20210325153902f62.jpg
もう一つの銃眼は、若干崩れている
DSC06306_R_LI.jpg
ひょっこり顔を出すおちゃめな大先生
DSC06308_R_LI.jpg
パパさんもひょっこり
DSC06316_R_20210325154322b8e.jpg
山を降り、谷を捜索する
DSC06321_R_20210325155827492.jpg
ぽっかりと穴が開いている
DSC06312_R_202103251558223f4.jpg
幅の広い坑道は、水没している
DSC06313_R_20210325155823b24.jpg
流木の堰を超えると、一段と水深が増す
DSC06315_R_202103251558251fb.jpg
この辺りで長靴の限界を迎える
DSC06321_R_20210325155827492.jpg
宿題の残る穴となったが、パパさんが何とかしてくれるだろう
DSC06322_R_20210325155829ead.jpg
あそこに何か見える
DSC06323_R_2021032515583267e.jpg
銃眼だ、関係性があるのだろうか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント