fc2ブログ

陸軍(後に海軍)横芝飛行場 貯蔵壕

IMG_1560_R.jpg
最近の探索は、キャンプから始まる
IMG_1561_R (2)
下戸二人、飲兵衛二人の乾杯
IMG_1566_R.jpg
メスティンメシは美味いし簡単だ
IMG_1568_R.jpg
適当に語らい、就寝する
DSC08472_R_2021042913555149c.jpg
翌日、横芝飛行場の物資貯蔵壕に向かう。飛行場から3km離れるので、防空壕ではない
当時、横芝飛行場はかなりの空爆を受けていたので、離れた場所に急遽掘ったのだろう。
横芝飛行場(1946-02-13) USA-M44-A-5VV-318_R
横芝飛行場(1947-08-11) USA-M399-65_R
パパゲーノ氏からもらった、米軍撮影の横芝飛行場。全面芝生張りなので、コンクリートの様な滑走路は映っていない
DSC08473_R_20210429135552fe9.jpg
先行して発見していたねこさんに案内してもらう
DSC08474_R_20210429135554349.jpg
それでは入壕する
DSC08476_R_20210429135556e26.jpg
入り口付近は崩落が激しいが、奥は何ともない
DSC08477_R_20210429135556eb3.jpg
崩落+土砂の流入で半分塞がった入り口
DSC08479_R_202104291355583ba.jpg
掘削途中のトロッコ軌条が残っている
DSC08480_R_2021042913560084d.jpg
もう少しで完成だったようだ、トロッコ軌条がある=物が置けない、ゆえに未完成状態
DSC08481_R_202104291356023da.jpg
ズリ出しもされて、一番飛行場に近いこの壕はあと数日で稼働できただろう
DSC08482_R_202104291654181e8.jpg
飛行場から離れた方向に進む
DSC08484_R_202104291654206da.jpg
壕口付近のもろい部分が崩れて塞がっている
DSC08485_R_20210429165427a62.jpg
判別しがたい物を入れると、残存の同数近くが陥没消滅していると思われる
DSC08487_R_20210429165431974.jpg
次も殆ど埋まっている
DSC08489_R_20210429165424326.jpg
斜めになって滑り込む
DSC08493_R_20210429165426ca1.jpg
この壕だけが馬蹄形をしている、陸軍時代の産物かも知れない
DSC08496_R_2021042916542817a.jpg
崩れやすいのが解っているので、支保抗の本数が多い
DSC08493_R_20210429165426ca1.jpg
2/3程の所で、派手に崩落している
DSC08497_R_20210429170902e4c.jpg
天井には大空間が出来ているので、乗り越えられる
DSC08500_R_20210429170904a63.jpg
この先は無事に保たれているが閉塞だ
DSC08502_R_202104291709073f4.jpg
脱出する
DSC08503_R_202104291709107d5.jpg
次の壕口は大きめで入りやすい
DSC08505_R_202104291709080fb.jpg
その分ゴミも投棄されている、床のトロッコ軌条が勿体ない
DSC08506_R_2021042917091092a.jpg
この壕は支保が無くても綺麗なものだ
DSC08508_R (2)
幅も広く大人三人横に並べる
DSC08509_R (2)
地下壕で踊るパパゲーノ氏
DSC08511_R_202104291721517ed.jpg
次の壕口は小さい
DSC08512_R_20210429172152ec8.jpg
奥も5m程なので入らない
DSC08513_R_20210429172159ae9.jpg
次の壕口前で、ねこさんが躊躇している
DSC08514_R_20210429172154c81.jpg
めっちゃ狭いし、ボロボロ崩れて来る
DSC08516_R_2021042917215805c.jpg
落石で塞がりかけていた、あれがいまこっちに落ちて来たらアウトだな
DSC08515_R_2021042917215637f.jpg
内部もボロボロだ
DSC08517_R_20210429172200be4.jpg
地層がすごい
DSC08520_R_20210429173510047.jpg
床は崩落ではなく、ズリが堆積しているようだ
DSC08522_R_20210429173512a06.jpg
掘りかけ終戦
DSC08524_R_20210429173513711.jpg
やはりメンバーは誰も入って来なかったってか、既に撤収体制に入っていた
DSC08527_R_20210429173523932.jpg
隣は潰れている様なので、みんな撤収した
DSC08526_R_20210429173517ade.jpg
欲をかいて、もう一つ見付ける
DSC08529_R_20210429173517bd5.jpg
垂直近くに見える入り口の隙間、戻れるか心配になる
DSC08532_R_20210429173519688.jpg
とりあえず入ってみたが、中もひどい
DSC08534_R_2021042917352166d.jpg
徐々に狭くなり、終息
DSC08535_R_20210429173522691.jpg
さっさと戻らないと、完全に置いて行かれた!
地図(空港探索様)
DSC08537_R_202104291819192b1.jpg
駅できへいさんをお迎えする
DSC08538_R (2)
鎌数伊勢神宮へ参拝して行く
DSC08539_R_202104291819237c8.jpg
賽銭箱の前に、シロさん(本名)がいる。この神社には4匹の猫が飼われている
DSC08542_R_20210429181925cfe.jpg
お賽銭を入れ、手の消毒をしたら撫でていいシステム
DSC08546_R_20210429181925089.jpg
神社を通過し、隣の掩体壕を参拝する
DSC08548_R_2021042918192775e.jpg
DSC08552_R_20210429181930d17.jpg
本来は表の道路から行くのが普通だ
DSC08549_R_20210429181928d2c.jpg
耕作地には入らない様に回り込む
DSC08555_R_20210429182746c19.jpg
市の説明看板
DSC08556_R_20210429182748090.jpg
所有者の物置になっているので、中には入れない
DSC08557_R_2021042918275014d.jpg
恐らく地面が嵩上げされているので、本来はもっと大きいのだろう
DSC08559_R_20210429182752c46.jpg
さらばだにゃんこ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント