fc2ブログ

観音崎三軒家砲台2021

DSC06462_R_2021050318455078c.jpg
横須賀美術館に行ったのだが、コロナで閉鎖されていた
DSC06470_R_20210503184551894.jpg
仕方ないので空母氏が行きたがっていた花立台堡塁砲台の位置を確認しに行った(10年ぶり?)
DSC06471_R_20210503201421c60.jpg
美術館裏を登ると、三軒家砲台に出る
DSC06472_R_20210503201423b7c.jpg
12cmカノン砲座は草だらけで見向きもされない
DSC06473_R_20210503201425016.jpg
井戸の跡
DSC06475_R_20210503201427a3e.jpg
第4砲座
DSC06476_R_20210503201427a17.jpg
砲座間の弾薬庫
DSC06478_R_20210503201429f9d.jpg
隣の第三砲座
DSC06479_R_20210503201431614.jpg
迷彩塗装が良く残っている
DSC06484_R_202105032149394d7.jpg
第四砲座の隣には、付属室がある
DSC06488_R_20210503214941dcb.jpg
その上のスロープ
DSC06490_R_202105032149445c7.jpg
階段を数段上がると
DSC06492_R_20210503214952342.jpg
観測所がある


DSC06500_R_202105032149457fb.jpg
第二砲座は園地への通路となり破壊された
DSC06501_R_2021050321494749c.jpg
僅かに横墻の一部が見えるのみ
DSC06508_R_202105032149497dc.jpg
第一砲座
DSC06510_R_20210503214951e35.jpg
花崗岩の一部には、石の産地や会社を示す刻印が見れる
DSC06505_R.jpg
DSC06511_R_2021050321495260b.jpg
上から見る
DSC06499_R_202105032209418e2.jpg
山側には見張所への階段と掘割りがある
DSC06512_R_20210503220943bed.jpg
ずいぶんと広い掘割りだ
DSC06513_R_20210503220946ae3.jpg
その先には掩蔽部がある
DSC06514_R_20210503220947b96.jpg
掩蔽部は2つ並んでいる
DSC06515_R_20210503220947b21.jpg
掘割りはV字に掘られている


DSC06516_R_20210503220948200.jpg
掘割りを出て、右に曲がり坂を登ると掩蔽部の反対側の出口がある
DSC06519_R_2021050418051120d.jpg
当時の砲台への門
DSC06523_R_20210504180512f0c.jpg
坂を登ると、トイレのある2段になった平地がある、そこには探照灯が置かれていた
DSC06524_R_20210504180514a8d.jpg
トイレの裏に階段が有る
DSC06529_R_20210504180516d22.jpg
それを登って下ると、監視所がある
DSC06533_R_20210504180518881.jpg
とても綺麗な状態で残っている
DSC06534_R_20210504180518542.jpg
すぐそばに、関連遺構だと思われる物がある
DSC06543_R_20210504183031edf.jpg
花立台堡塁砲台の位置を確認しに行く
DSC06538_R_20210504183029204.jpg
DSC06569_R_20210504183037f1f.jpg
観音崎公園は、標柱も多くて多彩だ
DSC06544_R_20210504183033fa1.jpg
DSC06564_R_202105041830403d9.jpg
場所だけは覚えていた様だ
DSC06567_R_20210504183035488.jpg
目的は達成したので帰る事にする
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

m(__)m

下見までしてくださったのに申し訳ないです。
県外に出かけると保護者含め2週間登園禁止とか無理ゲーでした…。
あっ、三軒家の付属室上の観測所と探照灯取りこぼしてるんでここも行きたいです!(^^)!

空母氏

観音崎はその気になって回ると、観光コースで半日、ガチコースで丸一日かかるよ!
集合は夕方やし、こっそりこっちにお忍びで午前中来れば?(無責任)