fc2ブログ

玉島乙島(水溜)高角砲台 その1

DSC06659_R_202105152350251b1.jpg
この辺りから登って行く
DSC06660_R_20210515235026f85.jpg
民家脇の登り口
DSC06661_R_20210515235028f0e.jpg
登る人の絶えた道は、竹林に戻りつつある
DSC06663_R_20210515235029a66.jpg
登り始めて数10mで右手に怪しい切り通しが現れる
DSC06665_R_20210515235033190.jpg
弾薬庫入り口、後何年もつかな?
DSC06667_R_2021051523503370a.jpg
オールコンクリート巻き
DSC06668_R_20210515235033cd8.jpg
床もしっかりコンクリートだ
DSC06670_R_2021051523503558e.jpg
奥の壁には何故か棚が
DSC06674_R_2021051523503710c.jpg
横にもそれらしき形跡があるが、ホントに棚かは不明
DSC06672_R_20210515235037205.jpg
入り口方向
DSC06675_R_20210515235039dff.jpg
換気用?と思われるヒューム管が三本
DSC06677_R_20210515235041112.jpg
しかし、外部からは確認出来ない
DSC06679_R_20210515235042252.jpg
一部、型枠の木材が残る
DSC06680_R_20210516150626148.jpg
当時の土留めの石垣が、ちらほら見える
DSC06684_R_2021051615062831f.jpg
以前は整備されていたので、道としては歩きやすい
DSC06685_R_20210516150630cdb.jpg
あの鉄塔を目印に進む
DSC06686_R_20210516150640103.jpg
広い平坦地がある、兵舎でもあったか?
DSC06687_R_20210516150632a62.jpg
また道は細くなる
DSC06688_R_202105161506340b2.jpg
DSC06689_R_20210516150637ea4.jpg
掘削された軍道が歩きやすい
DSC06690_R_20210516150645389.jpg
こんな所に鳥居が
DSC06691_R_202105161506384ed.jpg
山神様だろうか?こっちは行き止まりだ
DSC06692_R_20210516153552cfa.jpg
分岐を左に進む
DSC06694_R_20210516153553b44.jpg
道に石垣が組んである
DSC06696_R_2021051615355561f.jpg
DSC06700_R_2021051615360059c.jpg
DSC06698_R_2021051615360284d.jpg
道の傍らに、人為的に掘削された窪地が複数現れる
DSC06702_R_20210516153559e17.jpg
またお社がある
DSC06703_R_20210516154236bff.jpg
軍道に戻る
DSC06706_R_20210516154238843.jpg
勾配を増し、つづら折りに登る
DSC06707_R_20210516154240f7e.jpg
また、傍らに平坦地が掘られている
DSC06708_R_20210516154241ffc.jpg
鉄塔が見えて来た、ここまで写真を撮りながら30分かかって無い
DSC06709_R_20210516154242868.jpg
鉄塔のすぐ側に砲座はある
DSC06710_R_20210516154245ad5.jpg
一見何も無さそうだが
DSC06711_R_202105161606120c7.jpg
かなり埋まっているが、九八式十糎連装高角砲砲座である
DSC06713_R_20210516160613067.jpg
即応弾薬置き場、砲座の外壁は石積みの様だ
DSC06719_R_20210516160620f4c.jpg
即応弾薬置き場右側、コンクリートの崩落を防ぐための支えだろう
DSC06720_R_202105161606205c0.jpg
左側、こんな溝の入った弾薬置き場は珍しい
DSC06716_R_20210516160617262.jpg
反対側
DSC06717_R_20210516160616602.jpg
こちらは特に、支えは無い
DSC06735_R_20210516162402faf.jpg
しかしこの溝はいったい何だろう、棚にしてはずれているし強度も減るはず、まさかコンクリートの節約?
DSC06721_R_20210516162357a60.jpg
DSC06725_R_202105161623580f4.jpg
殆ど埋まっている
DSC06727_R_202105161624014c4.jpg
DSC06728_R_20210516162403a66.jpg
なんとか確認できる即応弾薬置き場はこの4つ
DSC06739_R_20210516163551ed3.jpg
DSC06740_R_20210516163552799.jpg
砲座周囲には、石垣を組んである場所が多い、建物があったのか?
DSC06742_R_202105161635541d4.jpg
さて、砲座も見たし下山しようって、この時マジに思った。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント