fc2ブログ

亀島山地下工場 その2

DSC06877_R_20210523214234e0e.jpg
ここまでは横を移動して来たが、縦の主坑道を一番端にそって進む
DSC06878_R_202105232142369c9.jpg
第一主坑道
DSC06879_R_20210523214237553.jpg
コンクリートの巻かれていない部分は、見事に崩落している
DSC06881_R_2021052321423942b.jpg
右の第二主坑道への通路
DSC06880_R_20210523214239c7d.jpg
僅か10数Mだけのコンクリート巻き
DSC06884_R_20210523215357191.jpg
振り返り
DSC06886_R_2021052321535952f.jpg
コンクリート巻きの反対側
DSC06887_R_20210523215402ab4.jpg
トンネルの銘板みたいな木材
DSC06889_R_202105232209033c7.jpg
枝抗
DSC06891_R_20210523215403b9e.jpg
ロッドか?
DSC06892_R_2021052321540423f.jpg
無銘の碍子も落ちていた
DSC06894_R_2021052322090599b.jpg
次の分岐
DSC06897_R_20210523220909fd8.jpg
トロッコの枕木が埋まっている
DSC06895_R_20210523220909ee9.jpg
分岐の枝抗
DSC06898_R_20210523220911a03.jpg
今度は大きめのコンクリート巻き
DSC06899_R_20210523220911999.jpg
その手前の枝抗
DSC06900_R_202105232220256a0.jpg
枝抗内部
DSC06901_R_202105232220276b2.jpg
大きなコンクリート巻き
DSC06902_R_20210523222029ba7.jpg
交差点を守るためのコンクリート巻き
DSC06903_R_20210523222031429.jpg
煉瓦が土嚢のように積んである
DSC06904_R_20210523222031e98.jpg
それを越えると、コンクリートの床が現れる
DSC06907_R_202105232220333c6.jpg
分厚い入り口のコンクリート
DSC06908_R_202105232220377e6.jpg
外観
DSC06909_R_20210523233421ad3.jpg
壕内に戻る
DSC06910_R_2021052323342223f.jpg
床のコンクリートは、恐らく戦後の物だろう
DSC06911_R_202105232334245f0.jpg
交差点には何故かブルーシートが敷かれている
DSC06912_R_2021052323342609d.jpg
コンクリートの下方に、切り取った様な穴がある
DSC06913_R_20210523233426297.jpg
苦肉の策の様な枝抗への連絡口
DSC06914_R_2021052323342886d.jpg
その上に覗き穴の様な物が、電線用だろうか?
DSC06915_R_20210524202131f31.jpg
中に入ると、床の壁側がコンクリート
DSC06916_R_20210524202133063.jpg
何やら台座風に並んでいる様に見える
DSC06918_R_20210524202135e57.jpg
とりあえず戻って、端の第一主坑道通路をコンプリートする
DSC06920_R_20210524202136ad5.jpg
振り返り
DSC06921_R_2021052420213837c.jpg
最後のコンクリート巻き、第一主坑道は4ヵ所コンクリートで巻かれていた(枝抗除く)
DSC06922_R_202105242021395b7.jpg
最深部は、三方に開口部予定だったようだ
DSC06923_R_20210524203208a2a.jpg
左側は全くの未着手
DSC06925_R_202105242032105da.jpg
中央は開いていた物と思われるが、外部からの埋め戻し
DSC06927_R_20210524203212901.jpg
開口しているのは右側だけ
DSC06930_R_20210524203214f83.jpg
謎の穴もしっかりある
DSC06932_R_20210524203215974.jpg
開口していた頃に投げ込まれたのだろう、産業廃棄物のスレート等が床を埋め尽くす
DSC06931_R_20210524203214c6c.jpg
韓国のり
DSC06933_R_20210524203217ea0.jpg
パッケージごと大量にあちこち捨てられている
DSC06934_R_20210524205854978.jpg
入って来た方向
DSC06938_R_2021052420585637d.jpg
灯り置きにしては、深い小穴
DSC06940_R_20210524205858f98.jpg
第二主坑道
DSC06941_R_20210524205903d05.jpg
右はゴミだらけ
DSC06942_R_202105242059005ed.jpg
左側は細く長い通路
DSC06944_R_20210524205901990.jpg
開口部に出た、一般見学はここからだろう

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント