fc2ブログ

広島陸軍兵器補給廠岡山支廠 その2

DSC07655_R_20210611212427ddc.jpg
岡山大学敷地の北東部にあるコンクリート壁から北上する
DSC07652_R_202106112124227f1.jpg
すぐにあるテニスコートフェンスの前に
DSC07653_R_20210611212424feb.jpg
謎の煉瓦遺構がある
DSC07654_R_202106112124262c5.jpg
当時の建物の一部だろうが、不明物件だ
DSC07656_R_20210611212429b51.jpg
当時物と思われるコンクリート倉庫
DSC07658_R_20210611212430858.jpg
その隣にある馬術部の建物は
DSC07659_R_20210611212432dd8.jpg
当時の倉庫を馬房にしたらしい(馬が驚くので、フラッシュ等炊かず、静かに見学しよう)
DSC07661_R_20210611212433166.jpg
シャッターやスエードの屋根以外は、殆どオリジナルっぽい
DSC07662_R_202106112124361fa.jpg
自動車部の脇を抜けて、北側の遺構を見に行く
DSC07665_R_20210611215603350.jpg
煉瓦の建物が見えて来た
DSC07666_R_202106112156042b3.jpg
壁に高圧碍子が付いている
DSC07668_R_20210611215606d81.jpg
屋根の形状が面白い
DSC07670_R_202106112156100f7.jpg
旧工学部15号館、元は炊事場らしい
DSC07669_R_20210611215608459.jpg
その前にちょこんともう一棟ある
DSC07671_R_20210611222253e58.jpg
留置所みたいな格子の入った建物
DSC07672_R_20210611222254146.jpg
工学部16号館、当時の衛兵所だ
DSC07674_R_20210611222257316.jpg
全体がぜんぜん撮れない
DSC07675_R_2021061122225829d.jpg
衛兵所の横
DSC07676_R_20210611222259639.jpg
隣は炊事場の建物
DSC07677_R_2021061122230014c.jpg
炊事場はL字型をしている
DSC07679_R_202106112223018f3.jpg
炊事場は長いので、全体を撮るのが難しい
DSC07680_R_20210612201716bdf.jpg
ここで校外に一旦出る、外部に出れる出入口が限られるので、変則的に移動
DSC07681_R_2021061220171808f.jpg
下が現在の入り口、目的はEブロックと言うか、現在位置の文字の上辺り
DSC07683_R_20210612201720004.jpg
気になる道はあったが、とりあえず車道を歩いて登る、こんな所歩いている奴はまずいない
DSC07685_R_20210612201721290.jpg
登った道をヘアピン曲がって引き返すようにP5駐車場に上がって行く
DSC07686_R_20210612201723490.jpg
P5駐車所の奥の墓地に向かうとP6駐車場に着く
DSC07687_R_20210612201724765.jpg
P6駐車場の下にそれはある(見えてる)
この遺構は大日本者神國成様を参考にさせてもらった
DSC07689_R_20210612201732865.jpg
一対の門があり、境界柱が並んでいる
DSC07690_R_20210612201728cf7.jpg
門柱にはヒンジが残る
DSC07693_R_20210612210052c08.jpg
ここは号砲(大正~明治期には大砲で正午を知らせていた)を置く岡山號砲臺があった
DSC07694_R_2021061221005402f.jpg
一時はひどい状態になっていた様だが、見事に再復活していた
DSC07695_R_202106122101002c6.jpg
大砲はレプリカだが、大砲の車輪止めの石材は当時の物
DSC07696_R_20210612210058f3a.jpg
号砲の奥に向かうとお墓があるが、その周りに標柱が乱立する
DSC07697_R_202106122100594cb.jpg
第二号(一号は見つからなかった)
DSC07698_R_20210612210102fa1.jpg
表は陸軍用地
DSC07699_R_202106122113589d3.jpg
すぐ近くにもう一本あるが
DSC07700_R_20210612211400a50.jpg
岡山なんちゃら?
DSC07702_R_20210612211403da2.jpg
更に下ると
DSC07703_R_20210612211402a0e.jpg
岡山大学用地?な訳ないか?
DSC07704_R_20210612211404908.jpg
沢山道沿いに立っているが
DSC07705_R_20210612211405dbe.jpg
風化が激しく読める物が無い
DSC07707_R_20210612211408e68.jpg
位置関係
DSC07708_R_20210612211408976.jpg
かなり広範囲にあるが、結局読めなかった。戦跡では無さそうだ
DSC07709_R_202106122132235d5.jpg
この土留めも古そうだが、関連は不明
DSC07710_R_20210612213225c4f.jpg
そのままどんどん下に下って行く(石柱は消える)
DSC07711_R_2021061221322763b.jpg
予想通り登って来た道路に出た
DSC07713_R_20210612213229428.jpg
やはり行きに気になった所に、正規の登り口があったのだ
DSC07714_R_202106122132297ad.jpg
P6駐車場から現在位置までしっかり道があった事になる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント