fc2ブログ

金谷28cm榴弾砲陣地再訪

IMG_1784_R.jpg
隊長お勧めの店で昼飯を食う
IMG_1788_R_20210623201243966.jpg
タコライスなる物を食す
IMG_1794_R_20210623201246403.jpg
時間があったので岩富隧道と言う廃鉄道トンネルを見に行った
IMG_1806_R_20210623201254f08.jpg
軽トラ道を3ナンバーでギリギリ登って行く
IMG_1796_R_20210623201247b89.jpg
行ける所まで行って、車を乗り捨て歩いて行く
IMG_1795_R_202106232012474b0.jpg
岩富隧道南側坑門
IMG_1801_R_202106232012535cf.jpg
道路では無く、鉄道のトンネル。手前は耕作地に使われた形跡がある
IMG_1803_R_202106232012515e5.jpg
ちょうど半分の(748m)300m辺りで崩落し、水が溜まってしまっている
IMG_1805_R.jpg
聞いた話では、内房線本線の開通までの仮設路線のトンネルで、大正7年完成、大正12年の関東大震災で被災する。
大正12年11月に復旧後、大正15年11月に本線の完成と共に役目を終える。
現在の崩落は、その後の物なので時期は不明
IMG_1817_R (2)
夕方館山の某海岸にて遅刻して来たパパさんと合流
IMG_1818_R.jpg
既に日没を迎えるのに今夜のキャンプ地が見つからずにいた
IMG_1821_R (2)
海岸も山頂も風が強過ぎるなどで、結局低地の谷間にテントを張る事にした
IMG_1822_R (2)
設営を完了し、蟒蛇二人と下戸二人で乾杯をする
IMG_1825_R_20210623190440273.jpg
メシなどを炊き始めた所で天気が急変、風が強まり後20分で雨雲が到来すると
IMG_1827_R (2)
大至急雨天対策をするが、物凄い暴風雨が席巻し、皆で即席ターフを押さえながら雨雲の通過を耐え忍んだ
IMG_1828_R (2)
局部的に竜巻警報が発令されていたらしく、外に出るとパパさんと自分のテントはペグが抜けて吹き飛ばされていた。
自分のテントは車に挟まっていたが、パパさんは20m程先まで飛ばされていた
IMG_1835_R_20210623191906c5c.jpg
暴風雨を乗り切ったので、雨は止まないがメシの支度をする
IMG_1829_R_20210623191904f0d.jpg
スキレットでカツとじを作り
IMG_1831_R_20210623191905926.jpg
メスティンで炊いたご飯に乗せ、かつ丼の出来上がり
IMG_1837_R (2)
何事も無かったように雑談をし、夜が更ける頃雨が止んだ
IMG_1838_R.jpg
びしょ濡れの衣類も焚き火で乾き、日付けの変わる頃に就寝した
なんでこんな天気の日に、普通にキャンプするんだろうこの人たちは?
IMG_1841_R (2)
翌朝、何事も無かったように夜が明ける
IMG_1844_R.jpg
とりあえず湯を沸かし
IMG_1848_R_20210623205833cdf.jpg
朝のコーヒーを飲む
IMG_1850_R_20210623205835669.jpg
若干風は強いままだがいずれ止むだろう
IMG_1854_R (2)
大先生を駅でお迎えする
DSC08743_R_20210623211651e19.jpg
金谷28cm砲陣地に向かう
DSC08744_R_20210623211653a16.jpg
山に入り倒木を越えて行く
DSC08746_R_2021062321165519e.jpg
山の中腹に到着する
DSC08750_R_20210623211658aaf.jpg
28cm榴弾砲砲座、三門の砲がひな壇式に配置された稀有な榴弾砲陣地
DSC08748_R_20210623211701b83.jpg
上段砲座の砲側弾薬庫
DSC08749_R_2021062321411967b.jpg
泥が流入し、30cmほど床面が上がっている
DSC08753_R_2021062321412019f.jpg
人物を入れるとこんな感じ
DSC08754_R_20210623214123872.jpg
爆風除けを右に曲がる
DSC08755_R_20210623214124532.jpg
28cm榴弾砲陣地特有の弾薬庫構造
DSC08756_R_20210623214125980.jpg
弾薬庫二つと生息室一つの基本構造
DSC08761_R_20210623214126074.jpg
一つ目の弾薬庫は水没
DSC08763_R_20210623215319e4f.jpg
通路に戻る、入り口はコンクリートで扉を付けていた跡が残る
DSC08764_R_20210623215321c09.jpg
通路はここで、扉を付けていたかのような段差があり、狭くなる
DSC08765_R_202106232153232ac.jpg
左の分岐
DSC08767_R_20210623215325170.jpg
生息室だが、両側のベンチが埋まるほど泥が流入している
DSC08771_R_20210623215325be2.jpg
通路の突き当り
DSC08772_R_202106232153278c8.jpg
左は爆風除け
DSC08773_R_20210623220122f50.jpg
右に曲がる
DSC08775_R_20210623220124d55.jpg
コンクリートの入り口を持つ、二つ目の弾薬庫(弾頭用と、炸薬用か?)
DSC08776_R_20210623220125cce.jpg
やや深めの一本構造
DSC08780_R_20210623220126614.jpg
もう一つの出入口は埋没している


DSC08751_R_20210623220120f22.jpg
外に出て土塁に囲まれた中段の砲座を見る
DSC08745_R_2021062322011993f.jpg
中段の砲側弾薬庫は、埋没してしまい僅かに上部が伺えるだけだ
DSC08786_R_202106232215461b6.jpg
下段の砲座は掘削されていて位置が掴めない
DSC08781_R_20210623221743eaa.jpg
しかし、砲側弾薬庫がここにある以上、この前にあったはずである
DSC08782_R.jpg
みな、弾薬庫に入る準備をしている、ここは異様に狭い入り口なのだ
DSC08784_R_202106232215446a4.jpg
自分は上部の立坑を見に行った、ここにだけ正規の出入口の他に立坑がある
実際に横に坑道があり、弾薬庫に入れる(前回実証済み)
DSC08787_R (2)
遊んでいる内に、入っていたメンバーが出て来た
DSC08789_R_20210623221550358.jpg
動画を撮りながら、余裕のパパゲーノ氏
DSC08788_R_20210623221551a39.jpg
今回は初見のきへいさんご案内と、パパさんの立坑チャレンジのはずだったのにパパさんは立坑に入らなかった
IMG_1858_R_20210623223231e8e.jpg
金谷の探索を終え、移動中におじいちゃんアタックを横腹に受けてしまった
IMG_1859_R.jpg
車軸が折れ、ぶら下がった状態の前輪
IMG_1855_R_202106232232297b1.jpg
おじいちゃんの車、非常に態度が悪く、謝りもしないどころか自分の立場ばかり言い連ねていた。
こちらは二車線の優先道路を渋滞で制限速度以下のノロノロ走行中、枝道からの突撃を食らった状態であり、自分の保険も使用する事も無く、全面的に相手保険での修理と被害加害もはっきりしている。
最低限人に対する礼儀ぐらいは年相応にわきまえて欲しかった。
DSC08790_R_202106232232281c5.jpg
この後は探索続行不可能となり、ねこさんに横浜まで送ってもらい、メンバーに大変な迷惑をかける事になってしまった。
この場を借りてお詫びとお礼を申し上げる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そんなーー  お詫びだなんて(⌒∇⌒)
まあ、不幸中の幸いで大事に至らなくてよかったですわ。
次回は天気が良くなるといいですねーー
そういえば…
気になってた御宿ですが、ようやく場所が特定できたので、優先割り込みでやりたくなってきちゃいました
うまくいけばですが、MG陣地3連発くるかもですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ねこさん

先日はお世話になりました!
メンバーにけが人が出なくて良かったです。
御宿は特定できましたか、これは楽しみですね
ヤマビルファイター持って挑みましょう!