fc2ブログ

伊豆半島探索(白浜水平砲台二つ目)

DSC09038_R_20210706222149753.jpg
下田でとのさんと空母氏がナンパしたおねーさんは、ジオパークの関係者で、空母氏がたらし込みながらここにはもう一つ陣地があると教えてもらった。
DSC09039_R_2021070622215142c.jpg
教えてもらった通り、山に入る
DSC09040_R_20210706222155270.jpg
情報通り、一発で銃眼(砲眼?)発見!でかした空母氏!
DSC09041_R_20210706222154e7b.jpg
躊躇なく潜り込んで行く空母氏、ガチだな
DSC09043_R_20210706222157ef2.jpg
砲室は土砂で半分床が埋まっている
DSC09044_R_LI.jpg
砲眼が小さく、銃眼かと思ったのも、下半分が埋まっているせいだろう。三角形の立派な砲室だったろう
DSC09045_R_2021070623053006d.jpg
砲室の後ろには、生息室を兼ねるのか、広い空間がある
DSC09046_R_2021070623053132a.jpg
先の細い通路に入ると、左に部屋がある
DSC09047_R_2021070623053445a.jpg
砲側弾薬庫だろう
DSC09048_R_202107062305353d5.jpg
奥から通路側を眺める、四角く成形されているが、天井がもろく崩れ気味
DSC09049_R_20210706230536bc0.jpg
通路に戻ると、ゆるく右にカーブしている
DSC09050_R_202107062305377c4.jpg
カーブを曲がると、妙に長い直線通路が現れる
DSC09052_R_20210706232117a61.jpg
中ほどの左側に部屋がある
DSC09053_R_202107062321191fd.jpg
DSC09056_R_202107062321219e6.jpg
こちらの部屋は支保工の溝が多数ある
DSC09057_R_2021070623212274b.jpg
通路に戻る
DSC09058_R_2021070623212492a.jpg
通路に電気配線用か、楔が打ち込まれている
DSC09059_R_20210706232125d18.jpg
左に大きな部屋がある
DSC09069_R_20210707195750a10.jpg
とりあえず真っすぐ進む
DSC09071_R_20210707195752fbf.jpg
一見塞がってしまった壕口だが
DSC09072_R_20210707195753765.jpg
しっかり開いていた
DSC09078_R_20210707195755218.jpg
ちょっと狭いが、出れないことも無い
DSC09073_R_20210707200301c2a.jpg
壕内に戻る
DSC09061_R_20210707200256be9.jpg
行かなかった広い部屋
DSC09062_R_20210707200257d51.jpg
奥は2mぐらいの小部屋になっている
DSC09063_R_202107072002596a5.jpg
右側には開口部がある
DSC09075_R_20210707200303540.jpg
山の反対側に出てしまった、海岸側のより意外に広い地下壕だ
DSC09094_R_20210707202411500.jpg
戻りしな、メンバーが別の壕口を発見した
DSC09095_R_20210707202412438.jpg
ちょっとだけ壕口が狭くなっている
DSC09096_R_2021070720241441d.jpg
中はしっかり立てるサイズだが
DSC09099_R_2021070720241867b.jpg
単純な一本抗で終息
DSC09097_R_2021070720241678f.jpg
出るのもまた大変だ
DSC09106_R_202107072024181b6.jpg
この地の探索を終え、ビーチで一息

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント