fc2ブログ

海軍軍需部久里浜倉庫電池部地下壕

DSC08309_R_2022061323151128b.jpg
近くに来たついでに、海軍軍需部久里浜倉庫の地下貯蔵壕に寄って行く
DSC08312_R_20220613231512f59.jpg
10年ぶりぐらいに来たが、壕口が以前より埋まっている気がする
DSC08314_R_20220613231514075.jpg
この地下壕は、単純だが結構大きい
DSC08316_R_20220613231515704.jpg
入り口付近には、再開発で出た残土を詰め込まれている
DSC08319_R_2022061323151799e.jpg
こんな状態だが、ここはちゃんと稼働していた
DSC08321_R_20220613231518eea.jpg
地質が脆く、崩れやすいが掘りやすかったのだろう
DSC08322_R_20220613234749248.jpg
本来の床が見える部分
DSC08326_R_20220613234752d67.jpg
時折りこんなプラスチックに似た破片が転がっている
DSC08325_R_2022061323475155d.jpg
日本輪業ゴム株式会社、昭和16年11月製造
DSC08327_R_202206132347540c3.jpg
ホウロウの海軍食器も落ちている
DSC08328_R_2022061509314469b.jpg
隣の開口部、ここは三つの出入口からなっている
DSC08332_R_20220615093145db9.jpg
若干開口しているが、かなり狭い
DSC08333_R_202206150931470ad.jpg
とりあえず開口部側の横抗を進む
DSC08336_R_20220615093148550.jpg
若干水没もあるが、スニーカーでも回れる
DSC08337_R_20220615093149ed4.jpg
人はなぜ碍子を並べたがるのだろう?
DSC08338_R_20220615093152e2b.jpg
何らかの電気部品
DSC08340_R_20220615093154b42.jpg
三本目の主坑道到着
DSC08341_R_20220615093154ef8.jpg
相変わらずの落書き健在
DSC08355_R_LI.jpg
しばしこのアートについて話し合うが結論出ず
DSC08342_R_202206151307385c2.jpg
右に曲がり3個目の壕口に向かう
DSC08344_R_202206151307402c8.jpg
完全に近いケースが落ちている
DSC08349_R_202206151307416ac.jpg
昭和16年当時のバッテリー
DSC08350_R_20220615130743ce6.jpg
こちらの出入口は埋没している
DSC08351_R_2022061513074540a.jpg
トロッコの枕木
DSC08352_R_202206151307462fa.jpg
レールを止める犬釘が残っている
DSC08353_R_20220615130747b3f.jpg
途中の部屋状の部分
DSC08358_R_20220615143936e78.jpg
奥の主坑道
DSC08359_R_202206151439379f5.jpg
電気のソケット
DSC08363_R_20220615143941bc5.jpg
別の種類のケース
DSC08360_R_20220615143939704.jpg
奥に進む
DSC08365_R_20220615181408c1b.jpg
土砂を乗り越えると、先は閉塞
DSC08366_R_202206151814092cb.jpg
右に分岐があるが
DSC08368_R_20220615181413c27.jpg
こちらも終わっている
DSC08367_R_20220615181411acc.jpg
さて、戻るか
DSC08374_R_20220615181953e9a.jpg
DSC08375_R_20220615181955232.jpg
3號蓄電池十型
DSC08376_R_20220615181956a01.jpg
脱出した
DSC08377_R_20220615181958753.jpg
隣にもう一つ単独壕があるが、この狭さだ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お久しぶりです

お久しぶりですyakumo様。比与宇は諦め、昨日久里浜へ行き、地下壕探索をしてきました。とりあえず、道沿いにあるふさがれた壕口とエアーライフル場として使われてる地下壕は発見しましたが、この記事の地下壕は見つけられませんでした。位置的には神明中学校の方でしょうか?

うるく様

あのエアライフル場の壕に入れましたか、大したものですね。
意外と横須賀に近い所にお住まいで土地勘があるのでしょうか。
電池部に関しては近い場所としかここでは書けません。
カギコメでメアドかSNSの検索出来るネーム等を送ってくれれば教えられる壕もあります。
地図情報を送れるラインIDが最適ですね。
基本的にこの業界はお会いしてのご案内、情報交換が基本となりますので、未見の方に情報だけ教えてくれる人は少ないですよ。
まずはご連絡下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントにて投稿させていただきました

うるく様

残念ながら自分はTwitterはやっていないので、そちらでは連絡出来ません。
この壕の探索をやっている同行者は現役の高校生グループです、若い年代でも自己責任が取れるなら差別はしませんが、検索用のラインIDを教えられない、メアドも不可となれば信用が無いという事でしょう。
残念です。

yakumo様

言い訳を書いているので、大変見苦しいのですが、最後まで読んで頂けると幸いです。まず、ラインIDの件についてですが、これはyakumo様に対して信用がないということではなく、スマホにスマホに制限がかかっており、教えられないということです。説明が足りていなくて申し訳ありませんでした。そして、この期に及んでまで図々しいのですが、この後に鍵コメントでメアドを送らせていただくのでそちらでやり取りは出来ないでしょうか?もしyakumo様側に不都合がなければ、お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うるく様

了解しました、昨夜イヤな気持ちにさせたお詫びに情報を送りました、ご確認ください。
気を付けて探索してきて下さい。

yakumo様

こちらこそ、自分の説明足らずで迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。それと、情報確認しました。ご丁寧に色々ありがとうございます。気を付けて行ってまいります。

うるく様

自分は過去に中学生から80代までご案内しているので、キチンとしている人なら年齢による差別はありません。
大事にしているのはマナーと約束事、むやみに拡散しない事ですね。
後から訪れる人が行きにくくなってしまいますので行政が入ってしまったりすると。
興味を持って探索する事は、いい経験になると思いますよ。
最後にケガだけには気を付けて下さい!