fc2ブログ

鶴舞147師団大隊司令部壕その他

DSC08451_R_20220619135724823.jpg
鶴舞の山の中に探索を開始する、今回は久々のクラッシャー金子が参入
DSC08453_R_20220619135726eca.jpg
山頂にある謎施設、昔の水道だろうな
DSC08456_R_20220619135728906.jpg
更に山に入って行く
DSC08458_R_202206191357309f7.jpg
目標の切り通しに到着、俄然元気になる道系二人
DSC08460_R_20220619135730259.jpg
事前にねこさんの発見している壕を見に行く
DSC08461_R_2022061913573236a.jpg
よくもこんな所に造ったもんだと言うルートに開口している、斜面が流れてしまったのだろう
DSC08463_R_2022061913573465e.jpg
開口部
DSC08466_R_20220619141504b37.jpg
壕内は四角く成形され、側溝も片側に切られている
DSC08467_R_20220619141506329.jpg
壁に掘られた2m程の棚上の窪み
DSC08468_R_20220619141508b6e.jpg
直線では無く軽くうねる
DSC08469_R_20220619141509a84.jpg
出口は埋没している、床面に轍の様な溝がずっと繋がっている、移動式の野砲、速射砲があったと思われる
DSC08471_R_202206191415119b2.jpg
この様な1m程の横の溝が等間隔で掘られているのも珍しい
DSC08473_R_202206191415137ea.jpg
後発が入って来たので交代する
DSC08459_R_20220619154530947.jpg
この陣地はトンネルの上にあり、砲室はコンクリート擁壁に埋まっているが、街道を攻撃できる
DSC08476_R_202206191415158c7.jpg
周辺の斜面を探すが他には見つからなかった。三人は待機組み
DSC08477_R_20220619141515995.jpg
撤収する際、パパさんが通りすがりのハイカーをナンパをしてメンバーが一人増えるがその時の写真が無い
DSC08480_R_202206191601110fd.jpg
次は久々の大隊司令部に向かう
DSC08481_R_20220619160112e28.jpg
壕口に繋がる交通壕がすごい事になっていて、歩きにくい
DSC08485_R_202206191601137a8.jpg
入ると一気に下っている
DSC08487_R_20220619160115bca.jpg
振り返る、結構な傾斜だ
DSC08488_R_202206191601176b7.jpg
一時ゆるい傾斜になるが
DSC08490_R_20220619160119a00.jpg
また一気に下って行く
DSC08491_R_20220619160120428.jpg
元々は階段だったのだろうか?
DSC08493_R_20220619162246abf.jpg
途中で拾われた被害者福本氏
DSC08494_R_20220619162247e44.jpg
右手に二五穴サイズがある
DSC08497_R_20220619162249ebb.jpg
これが不思議なもんで、パイプ状の所から水が湧き出している。これが諸悪の根源だ
DSC08498_R_2022061916225146c.jpg
壕の床には水が溜まっている、先は行き止まりに見えるが
DSC08501_R_20220619162252f5b.jpg
なんと、また下っている
DSC08502_R_20220619194247caf.jpg
一面の水没になってしまっている、前回は行った時は通過できたのだが
DSC08504_R_202206191942492e2.jpg
恐らく抜けていた壕口が塞がってしまったのだろう
DSC08510_R_20220619194250814.jpg
この時点でウエイダ―の腰まで水没している
DSC08512_R_202206191942540d9.jpg
左に曲がると四角い通路
DSC08511_R_20220619194252392.jpg
更に右に折れて、部屋状になって終わり
DSC08514_R_20220619194255321.jpg
戻ろうとしたら、誰か入って来た
DSC08515_R_20220619195055a21.jpg
のださんが着替えて入って来た
DSC08516_R_202206191950577ea.jpg
残念ながらここから天井が低くなる
DSC08517_R_20220619195058cff.jpg
と言うより、下って行ってる
DSC08519_R_2022061919510023c.jpg
行ける所まで行って見るが、ウエイダ―突破の大惨事に見舞われる
DSC08520_R_20220619195101a1a.jpg
撤収しようとしたら、なんときへいさんがウエイダ―無しで突入して来た!すごい人だ
DSC08523_R_202206191951025a4.jpg
仕方ないので引き返す事にする
DSC08528_R_20220619195104a31.jpg
ずぶ濡れのウエイダ―で、山を降りるのも一苦労だ
IMG_4398_R.jpg
ここで一休みの昼食タイム
IMG_4399_R.jpg
何故かアナリストの昼食は、ラーメン確率9割と高め

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント