fc2ブログ

韮崎七里岩地下壕群(立川飛行機疎開地下工場)本坑2本目

DSC02167_R_2022100422373745d.jpg
那須戦争博物館を出た後、山梨の数少ない戦跡に向かった
DSC02166_R_20221004223736d5b.jpg
この辺一帯の崖に、複数の地下工場があるらしい
DSC02171_R_20221004223738a0c.jpg
立川飛行機の疎開工場がこの地に掘られたのだが、ピンポイントが判らない
DSC02179_R_20221004223741225.jpg
とのさんがドローンで偵察する
1660364337871_R.jpg
1660364337641_R.jpg
すごい時代になったもんだ
DSC02184_R_2022100422374265b.jpg
さっそく突入する
DSC02188_R_202210042237430c1.jpg
内部は泥濘が多く、水はけが悪い
DSC02193_R_20221005222146af9.jpg
ぐちゃぐちゃの通路を進んで行く
DSC02196_R_20221005222149f82.jpg
左に分岐が現れた
DSC02199_R_20221005222153b5a.jpg
支保工だろうか、一本だけ柱が建っている
DSC02198_R_20221005222149088.jpg
二段掘りの行程の途中
DSC02203_R_20221005222155cd6.jpg
見学会に使われた事があるのだろう、あちこちに説明が残っている
DSC02201_R_202210052221534f5.jpg
見る分には、未完成の方が途中経過が見れて、面白い
DSC02206_R_202210052255007c5.jpg
真ん中はトロッコ軌条だろうか、窪んで見える
DSC02207_R_20221005225503514.jpg
隣の通路に出た、接続部は狭くなっている
DSC02208_R_20221005225504801.jpg
振り返り
DSC02209_R_20221005225505fd1.jpg
2本目の通路は水没していた
DSC02210_R_202210052255078c7.jpg
入って来た壕口と同じ方向、完全に水没している
DSC02213_R_202210052255078aa.jpg
埋め戻しだろうか、開口部は無かった
DSC02215_R_20221005225510a91.jpg
長靴を履いて来なかったとのさんは、ここまで
DSC02218_R_20221006215316f30.jpg
十字路部分の一方は行き止まり、掘りかけでは無くこれで完成形なのだろう
DSC02220_R_20221006215317d53.jpg
二本目の本坑に戻る
DSC02222_R_2022100621532022e.jpg
完全に水没しており、長靴でギリギリ。次の十字路に到着
DSC02223_R_202210062223373a0.jpg
右側を見る
DSC02224_R_20221006222340a11.jpg
掘りかけで、一本目と接続していない
DSC02226_R_20221006222340b17.jpg
左側も掘削途中だ
DSC02227_R_202210062223432e2.jpg
本坑を進む
DSC02230_R_20221006222346f86.jpg
左手の掘りかけ
DSC02231_R_202210062223463e5.jpg
掘削途中の穴が開いている
DSC02234_R_20221006222348eb2.jpg
引き返す
DSC02229_R_2022100622234384f.jpg
本坑に戻ると、拡幅の跡がある
DSC02236_R_20221007213142dc5.jpg
また左に横坑がある
DSC02237_R_202210072131455e4.jpg
しかし10m程で行き止まり
DSC02238_R_20221007213145389.jpg
更に先に進む
DSC02239_R_20221007213149c20.jpg
遂に2本目の本坑は行き止まりになったが、十字路になっている
DSC02241_R_20221007213149d16.jpg
正面の行き止まり
DSC02242_R_20221007213150257.jpg
左側はまだ掘っている途中、結局左側には5本の横坑があった事になる
DSC02247_R_20221007214307abe.jpg
右側、結局隣の壕と接続していたのは、最初の1本だけだった


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント