「廃墟」由良要塞 友ヶ島 現存廃墟まとめ

友ヶ島には、閉鎖環境と言う事もあり、比較的木造建築の兵舎等が残っている。
通常、本土の場合は朽ちるに任せて、土台のみになるか、再開発に消えて行く。
しかしここには風化こそ免れないが、70余年を経ているとは思えない、物によっては100年物も
存在する珍しい空間だ。
折角なので、建物部分だけに絞って、本編で紹介しなかった写真を交えて紹介する。
一度本編で、紹介しているので、特に場所や建物用途(電灯所など)は説明しない。
DSC09020_R_20130330195016.jpg近代廃屋の後ろに明治レンガの遺構が見える
DSC09022_R.jpg鉄の窓枠が残っているのは、戦後も桟橋に近いので使用されていたからだろう
DSC09023_R.jpg遠目には健在に見えるが、時間には逆らえない、屋根の瓦が滑り落ちている
DSC09024_R_20130330195020.jpg大陸風な入り口
DSC09025_R.jpg裏手に回ると崩壊は加速度を増す
DSC09027_R.jpg裏手にはダムの様な物が見える
DSC09028_R.jpgここは特に閉鎖されていなかった
DSC09029_R.jpg何故窓に鉄格子があるのだろう?
DSC09030_R.jpgしかもほぼ全ての窓に・・・
DSC09031_R.jpg鎧戸とそれを閉じるフックが分かるだろうか
DSC09032_R.jpg真ん中部分は崩落している、ツタがいい感じに侵食している
DSC09033_R.jpgしかし、不思議とその直前は無傷だったりする
DSC09034_R.jpg縁の下の通風口、珍しく蓋がある
DSC09035_R.jpg裏の壁面は無傷でモダンな感じ
DSC09036_R.jpgこれは最初の入り口内部
DSC09037_R_20130330201547.jpg天井の穴から光の差し込む別空間
DSC09038_R_20130330201548.jpg裏側には損害は見受けられない
DSC09039_R_20130330201549.jpgレンガ、モルタル張りの建物、階段辺りにレンガが見える
DSC09043_R.jpg桟橋付近の便所遺構は恐らく改修されている
DSC09045_R_20130330202548.jpg建物裏手でよく類似の物を見かけるが、用途は何だろう?いずれも小さく60cm程度か
DSC09046_R_20130330202550.jpg発電機室か?近年まで旧軍の発電機を使用して発電していたらしいが、これか?
DSC09048_R_20130330202552.jpg冬の陽光を浴びる煙突
DSC09049_R.jpg猿島要塞の発電所は石炭炊きだったが、ここもそうなのか?
DSC09052_R.jpg裏山から見る
DSC09322_R_20130330204920.jpg近年公式に発見された海軍聴音所
DSC09330_R_20130330204921.jpgまさに天然の偽装がされていたのだろう
DSC09349_R_20130330204922.jpg整備される前に見てみたかった
DSC08858_R_20130330205543.jpg森の中の廃墟
DSC08864_R_20130330205545.jpg獣が入らない様にネットがある
DSC08865_R_20130330205546.jpg内部は荒れ果てている
DSC08866_R_20130330205548.jpg異色なレンガ、後付けか?
DSC08867_R_20130330205549.jpg窓の木枠はまだ残っている
DSC08927_R_20130330210511.jpg建物ではないが、侵食されていずれは森に飲み込まれそうな砲座
DSC08930_R_20130330210512.jpg苔生す煉瓦が時代を感じさせる
DSC09433_R_20130330211333.jpg外観はレンガだが、中は純和風
DSC09434_R_20130330211334.jpg土間と水周り
DSC09438_R_20130330211336.jpg小さいが床の間がある
DSC09443_R_20130330211338.jpg瀬戸物の便器が外れている
DSC09444_R_20130330211916.jpg光の差し込む窓と崩れた土塀
DSC09445_R_20130330211917.jpg謎の窪み
DSC09447_R_20130330211919.jpg明治のレンガの造型は請っている
DSC09448_R_20130330211921.jpg当時の美人画なのだろうか、覗き込まなければ見えない
DSC09450_R_20130330211923.jpg登るの忘れた

挙げると切が無いのでこの辺にするが、この島はへたな公園整備などせずに、このままでいて欲しい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント