fc2ブログ

銚子市コンクリート遺構群 その2

DSC08265_R_202308272006077d8.jpg
次なるトーチカを見に、山に入る
DSC08266_R_20230827200611aa7.jpg
踏み跡を辿るとコンクリートが見えて来た
DSC08267_R_2023082720061103a.jpg
一瞬向こうが見えるので、隧道?とか思ってしまった。それぐらい間口が大きい
DSC08268_R_20230827200611753.jpg
中は農具置き場となった砲室だった
DSC08269_R_20230827200615bd5.jpg
入口から右方向を見ると、異様に広い砲室な事が解る
DSC08270_R_202308272006150b2.jpg
砲口部は既にきへいさんにより清掃されている
DSC08271_R_20230827200618a6a.jpg
背面部にあるベンチレーター
DSC08272_R_20230827202254617.jpg
側面部にある弾薬庫
DSC08273_R_20230827202257a1d.jpg
木枠が全て残っているのも珍しい
DSC08274_R_20230827202257e0e.jpg
弾薬庫は右に広がっている
DSC08278_R_20230827202258916.jpg
結構奥行きがあり、広い弾薬庫だ
DSC08279_R_20230827202302856.jpg
反対側を見る
DSC08280_R_2023082720230261c.jpg
コンクリートの分厚さが解るだろうか
DSC08281_R_20230827205551903.jpg
弾薬庫の前から、砲床部に段差がある(砲口は写真上方向)
DSC08282_R_20230827205554088.jpg
砲身収めがある事から、大口径の固定砲が据えられたのだろう
DSC08283_R_20230827205555cf9.jpg
砲身を収める為にカットされた段々
DSC08284_R_20230827205558ecf.jpg
右側はカットされていない
DSC08286_R_202308272055587d0.jpg
外から見てみる
DSC08285_R_2023082720555996f.jpg
跳弾による飛び込み防止の段々だが、砲台で一番萌える部分だ
DSC08288_R_202308272056028da.jpg
気になったのはこの穴
DSC08287_R_20230827205602cc1.jpg
他の砲台、トーチカでは見かけた事が無い。蓋なら通常は内側に付ける物だし、電路でも無い
DSC08289_R_2023082721194545d.jpg
外から側面部を見る
DSC08290_R_202308272119483ce.jpg
入口部分
DSC08293_R_202308272119520bc.jpg
上に登ってベンチレーターを探す
DSC08292_R_20230827211948644.jpg
綺麗に残っているが、ピントを合わせるのが苦手だ(ファインダーを覗かないヤツ)
DSC08294_R_20230827211952459.jpg
とてもいい大型のトーチカだった

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント