fc2ブログ

由良要塞(由良地区) 生石山第二砲台

IMG_3351_R.jpg
第二砲台は自衛隊施設が建っていた時期があり、その名残りがある
昨日は宿のチェックインがあり、一旦山を降りてしまったので、第二砲台から廻り直す
IMG_3352_R.jpg
舗装道の脇には、石垣で建物の痕跡がある
IMG_3353_R.jpg
僅かな石垣のみの平地
IMG_3354_R.jpg
土塁に登る階段と水路?
IMG_3356_R.jpg
第二砲台入り口
IMG_3358_R.jpg
左翼砲座の掩蔽部、各砲座の左側に二つずつある
IMG_3360_R.jpg
掩蔽部には観測所に上がる階段が有る
IMG_3359_R.jpg
左翼砲座、28cm榴弾砲が一座に二門ずつ置かれた
IMG_3361_R.jpg
台風の余波を受け、傘をさしながらの探索なのでブレが多い
IMG_3362_R.jpg
砲座から掩蔽部の上の観測所に上がる
IMG_3363_R.jpg
非常に見難いが、円形の左翼観測所だ
IMG_3364_R.jpg
その横にある1m弱の深さの遺構
IMG_3365_R.jpg
IMG_3366_R.jpg
上から崩れた掩蔽部を見る
IMG_3367_R.jpg
観測所の後ろには、見学用の遊歩道がある
IMG_3368_R.jpg
掩蔽部の通気口
IMG_3370_R.jpg
こっちは近代建造物
IMG_3372_R.jpg
下に降りる
IMG_3373_R.jpg
砲座には砲床等は確認出来ない
IMG_3374_R.jpg
中央砲座の掩蔽部
IMG_3376_R.jpg
比較的被害は少ない物の、ゴミの詰め込みが酷過ぎる、これは公園整備業者以外にあり得ない
IMG_3379_R.jpg
楊弾井を持たない弾薬庫では、ここに簡易クレーンを取り付けて上の砲座に弾薬を上げる
IMG_3380_R.jpg
中央砲座の状態は良さそうだ
IMG_3383_R.jpg
中央砲座の背面には土塁の切れ間があり、出入り出来る構造になっている
IMG_3384_R.jpg
排水桝らしき物
IMG_3382_R.jpg
右翼砲座の掩蔽部は、破損が激しい
IMG_3385_R.jpg
半分崩れ落ち、背面の天井も穴が開いている
IMG_3387_R.jpg
右翼砲座も左側は大分土砂に埋もれている
IMG_3388_R.jpg
右側の砲座は砲床が掘り起こされている
IMG_3389_R.jpg
右翼砲座の右端には、土塁に上がる階段が有る
IMG_3390_R.jpg
背面にも簡易な階段が有る
IMG_3391_R.jpg
戻りながら入り口近くの土塁に登る
IMG_3392_R.jpg
明らかに煉瓦の建物があった痕跡がある様に見えるが、この前に掩蔽部があるので爆破の破片の可能性もある
IMG_3393_R.jpg
平坦地だし、こんな大きな破片が飛んで来るかとも思い難い
IMG_3394_R.jpg
石で囲まれた円形窪地
IMG_3395_R.jpg
1.5m程の円形だ
IMG_3398_R.jpg
四角い石組みの窪地もある
IMG_3399_R.jpg
九十九折の塁道があるので、何らかの遺構があったのだろう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント