fc2ブログ

鶉野(うずらの)飛行場(姫路海軍航空隊) その2

DSC09516_R_20231123193104b10.jpg
見学道路を進んで行くと、次の大きな遺構が見えて来る
DSC09518_R_2023112319310832c.jpg
巨大防空壕(自力発電所)、この基地最大のコンクリート施設で、市の運営で内部はシアター化されている
DSC09517_R_20231123193108b15.jpg
左側の入り口
DSC09520_R_20231123193112d45.jpg
中央部、本来は全て土盛りで隠されている
DSC09521_R_2023112319311259c.jpg
右側の入り口、こちらの方が何故か大きい
DSC09519_R_2023112319310947e.jpg
加西市はかなり力を入れているようだ
DSC09522_R_202311231931164d1.jpg
入れないので次に行く
DSC09523_R_20231123194536571.jpg
分岐などあちこちに案内板があるので安心だ(駅には行かなかった)
DSC09525_R_202311231945400c1.jpg
本当にこれ入っていいのかという砂利道を進む
DSC09526_R_20231123194540818.jpg
スレート葺の倉庫の前に駐車場らしき物とスロープがある
DSC09528_R_20231123194543098.jpg
恐らく機銃座の土塁と思われる
DSC09529_R_20231123194544e24.jpg
地下弾薬庫の入り口
DSC09531_R_202311231945464ee.jpg
中央の柱を中心に、部屋が構成されている
DSC09532_R_20231123194548d3d.jpg
二つは公開されているが、もう二つは神戸大学の敷地内にあるので、一応見学不能
DSC09534_R_20231123194550cf8.jpg
男たちの大和のセットだが、ぱっと見は結構リアルに出来ている
DSC09533_R_20231123205813830.jpg
立派な展示室、四角いコンクリートは即応弾薬庫
DSC09535_R_20231123205816740.jpg
DSC09537_R_20231123205817062.jpg
DSC09546_R_20231123205820325.jpg
DSC09543_R_20231123205820c09.jpg
DSC09539_R_20231123205821c6f.jpg
DSC09547_R_20231123205824a4c.jpg
良く見るとちゃちいが、一般には十分だろう
DSC09536_R_202311232122254bf.jpg
銃座外周部には、溝がある部分がある
DSC09545_R_20231123212231b4d.jpg
雨水除けだろうか
DSC09541_R_20231123212229727.jpg
即応弾薬庫内部
DSC09548_R_20231123212235894.jpg
反対側の柵のある地下弾薬庫出入口
DSC09542_R_20231123212229e87.jpg
この手すりは近代の物であるが似た様な物が有ったのだろう
DSC09549_R_2023112321223542a.jpg
外側から見ると、そこだけ高くなっている
DSC09551_R_202311232122340e2.jpg
30cmぐらいの差があるか
DSC09552_R_202311232122382a9.jpg
土塁の下にもコンクリートが埋まっているが、関連だろうか?
DSC09553_R_20231123212238507.jpg
道路には、見学者用駐車場が所々に設置してあるので、車で移動しながら見学出来る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント