田奈弾薬庫(横浜こどもの国)その1

本来の名前では無いが、こっちの名前の方が、通りが良いので田奈弾薬庫として、紹介する。
戦時中は、旧・日本軍最大規模の弾薬組み立て・格納などを目的とした弾薬製造貯蔵施設(東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所)であった。敗戦後は田奈弾薬庫として米軍に接収されるが、後に返還された。1959年の当時の皇太子(今上天皇)の成婚を記念して、主に、国費と雪印乳業など民間からの寄贈により施設跡地を整備し、1965年5月5日(こどもの日)に開園した。
敷地内に弾薬庫は33ヶ所あったといわれているが、11ヶ所しか見つからなかった。
返還後、公園施設を作る際に池や広場などを作るため、内周道路以外の物は殆んど池の底や埋没してしまった。
DSC06112_R_20130423215202.jpg住吉神社そばの慰霊碑
DSC06113_R_20130423215204.jpg学徒動員による移動の際にトラックごと川へ転落し亡くなった男子学生らの慰霊碑
DSC06114_R.jpg
DSC06115_R.jpg
DSC06111_R.jpgコンビニ前の交差点
DSC06116_R.jpgカンバンの裏に2本壕がある
DSC06117_R.jpg内側から
DSC06118_R.jpg掘削自体は割りとマシだが低い
DSC06119_R_20130423220339.jpg奥の方は少しマシ
DSC06120_R_20130423220341.jpg壕内の幅は一定しない
DSC06121_R.jpg2本の壕はU字形に繋がっている
DSC06122_R_20130423220936.jpg最深部から入り口が見える
DSC06123_R_20130423220937.jpg奥の連絡部分
DSC06124_R.jpgこっちは出れなそうに見えたが
DSC06126_R_20130423220940.jpg辛うじて下が開いている
CIMG0241_R.jpg入り口ゲートをくぐり、壕に向かう
CIMG0242_R.jpgこんな所に地下壕が開いてるなんて、殆んど知らないだろうな
CIMG0243_R.jpg中は普通に立って歩ける高さだ
CIMG0244_R.jpgここは埋め戻されている
CIMG0245_R.jpg奥の方は中々きれいだ
CIMG0246_R.jpg両側に排水が切ってある
CIMG0247_R.jpg小部屋
CIMG0248_R.jpg先に開口部が見える
CIMG0249_R.jpg振り返る
CIMG0250_R.jpg出口の一つ
CIMG0251_R.jpg横の通路を行く
CIMG0252_R.jpg開口部があるが、狭いので行かない
CIMG0253_R.jpg奥の小部屋
CIMG0254_R.jpg最後の曲がり角
CIMG0255_R.jpg最後の開口部
CIMG0256_R.jpg脱出する、公園内なので、場所は記さないでおく
DSC03264_R_20130423223527.jpg入り口ゲート付近の丘に隠す様にある
DSC03265_R.jpg弾薬運搬中だった女学生6名が1945年に棒地雷の爆発事故で亡くなっている。
CIMG0258_R.jpg機銃座と言われる物
CIMG0259_R.jpgアンカー跡が3本見える
DSC06220_R_20130423224742.jpgここに窪みがある
DSC06221_R.jpg他にも良く探せば、まだ見つかるだろう
13_R_20130423225334.jpg
14_R.jpg
20100114_794116_R.jpg公式地図
danyaku[1]_R上の地形図と見比べて見るといい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント