六浦地下軍需工場その1(周辺遺構)

ここには、過去10回以上入壕し、いろんな人に紹介した馴染みのある壕だ。
最初は自力で探したが、見つからず、代わりに支廠の壕を発見した。(後に紹介する)
まずは、過程で見つけた周辺遺構を、紹介する。
市大裏上空_R金沢八景駅の裏山、横浜私大の横としか分からない状態である、後は某研究会の壕内図のコピーをポケットに入れて、バイクに跨る。   さぁ、山狩りだ!DSC01957_R.jpg取りあえず16号から環状4号に入り、最初のコンビニから山を眺めると鉄塔が見える、住宅の狭間から鉄塔を目指して、ひたすら山を登ると、鉄塔付近に道がある、ハイキングコースの様だ。DSC01963_R.jpg近くの小学校で作った案内板、不思議な縁で後に昔これを書いたと言う学生さんを、偶然に某地下壕に案内する。
まずは、駅方面に行ってみる。DSC01960_R.jpg当時の境界柱が立ち並ぶDSC01972_R.jpg駅前に出てしまったので、逆側に戻る、ホントにハイキングコースか?DSC01971_R.jpg
斜面中腹に、あった祠(普通人は来ないだろう、こんな所)DSC01961_R.jpg他の斜面で見つけた、苔生した何かの台座。 山頂方面に戻るDSC01959_R.jpgお馴染み海軍柱
DSC06304_R.jpgDSC06305_R.jpgお便所DSC07565_R.jpgDSC07567_R.jpg貯水槽と兵舎跡なのだが、なぜ壁の内外に石柱?DSC06291_R.jpg倉庫壕と思われるDSC06292_R.jpgDSC06294_R.jpg三ヶ所ほど見つけた
DSC06298_R.jpgDSC06300_R.jpgこれらは貫通していないが掘削途中でもない。DSC07599_R.jpg機銃座と言われている、6対立っているが、原型が想像出来ないDSC07600_R.jpg左下は倉庫壕、右上は連絡壕で貫通している。DSC07601_R.jpgDSC07602_R.jpgうかつに出ると斜面に落ちるので注意!

次回は、本坑に入る。P1020782_R.jpg




















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

倉庫壕と機銃座は、兵舎跡とどのような位置関係にあるのでしょうか。

No title

> 突貫小僧さん

おいせ山山頂に有るのが兵舎跡です、そこから私大方向を見て、左側の下り方向に進むと、機銃座と言われる所に行けます。
そのまま進むと本坑入り口、その先に倉庫壕が有る感じです。
銃座から本坑までは斜面があるので注意、また6月を迎えると、スズメバチやヤマカガシなどが多く出るので季節を選びましょう。

No title

ちなみに幾つかバラバラに有る方の倉庫壕でしたら。レイディアントシティ側から入山する側の山道の下斜面です。位置はバラけています。

No title

ありがとうございます!
蛇やスズメバチが出ないうちに行きます。

No title

>突貫小僧さん

気を付けて頑張ってください。

六浦駅じゃなく金沢八景じゃない?
しかし、ガキの頃、釜利谷の方の山の四ツ池と呼ばれてた貯水槽でよくザリ釣りしてたけど、日本軍の施設だっとは全然知らなかった…
未だに1kmと離れてないとこに住んでるけどwww

雪風 様

言われて見ればそうですね、電車乗らないもんですから、うっかりしてました!
四つ池の中で魚も泳いでましたが、誰か離したんでしょうね~