横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その13

今回で、横須賀海軍航空隊、夏島地下壕の紹介は終わりになる。
しかし、現時点で入れない壕口や、ここではあえて挙げてないネタもあるので、またやる事も
あると思うが、一区切りとする。
最後は、主計課倉庫壕の図面に無い部分、1層下に潜った所を紹介する。
djvu2jpeg_R - コピー (2)今回は右側の、空白部分と外部の壕
DSC02989_R.jpg更に地下に降りて行く降り口
DSC02990_R.jpg左の部屋には、張ってあったブリキ板が少し残っている
DSC02991_R.jpg下り階段の上にも見える
DSC02992_R.jpgなだらかな、段になっている
DSC02993_R.jpgロッドが折れて、抜けなくなっている
DSC03371_R.jpgでは、降りて行く
DSC02994_R.jpg頭の上に夏島特有の天井碍子
DSC02995_R.jpg降りてすぐ左の部屋
DSC02996_R.jpg天井のノミ跡が珍しい
DSC03000_R.jpg降り口を振り返る
DSC02997_R.jpg右手にある部屋、高い所に窓がある、下には蓋だった様な物が落ちている
DSC02998_R.jpg覗き込むと、外に出る壕口が見える(閉鎖済み)
DSC04229_R.jpg前回銃眼の様だと、紹介した穴
DSC02999_R.jpg先に進む、左は上階に延びる、埋まった通路
DSC03001_R.jpg掘りかけの様だ
DSC03002_R.jpg箱が置いてある
DSC04264_R.jpg何か書いてある
DSC04266_R.jpg会社名などの下に大正13年TESTと彫ってある
DSC03003_R.jpg右側に進む
DSC04267_R.jpg同じ箱が落ちている、これはものすごく重い箱だ
DSC03039_R.jpg右側に小さな四角い部屋
DSC03040_R.jpg正面にやっちまった壁
DSC03043_R_20130510213621.jpg前回見た、この裏側だ
DSC03004_R.jpg左は埋まった開口部
DSC03005_R.jpg戻って分岐を左に行く、急に残留物が散らばりだす
DSC03006_R.jpg床にも泥濘が目立ちだす
DSC03007_R.jpg右側に開口部があったせいか、近代ゴミが目立つ
DSC04271_R.jpg天井に付いている、配管部品
DSC03009_R.jpg左の部屋に行く
DSC04272_R.jpg狭い接続通路に、固まったセメント袋が落ちている
DSC03011_R.jpg狭い通路を見ると、壁に煙路が掘ってある
DSC03012_R.jpg天井を越えて、左側に続く煙路
DSC03013_R.jpgガスボンベ付きカマド
DSC03014_R.jpg更に煙路は左に続く
DSC03018_R.jpgカマドの上には、鉄板が張ってあった様だ
DSC04273_R.jpg煙路は左上で立ち消える、奥には湿地と化した、本来の倉庫群が立ち並ぶ(建ってないけど)
DSC03019_R.jpg左面には、壕内に木造倉庫を作っていた様だ
DSC03021_R.jpg中には小部屋がある
DSC03022_R.jpg通信機の様な物
032_R.jpg名盤が付いているが読めなかった
DSC03023_R.jpg通路左側の、妙に四角い小部屋
DSC03024_R.jpg左側の倉庫壕には、奥に小部屋が大体ある
DSC03025_R.jpg本通路の床はずるずるで、滑りやすい
DSC03026_R.jpg右側に通路は狭いが、しっかりした通路がある
DSC03030_R.jpg板張りだったろう、小部屋
DSC03031_R.jpg掘削はかなり丁寧だ
DSC03032_R.jpg右側の部屋は黒い水で水没
DSC03033_R.jpg左側の部屋
DSC03034_R.jpgレンガ、電球、ビン類が転がる
DSC03035_R.jpgこの辺は、近代まで使用されていたのか、天井の配管がパイプ管だ
DSC03037_R.jpg埋まった開口部、海洋研究開発機構の駐車場辺り
DSC03027_R.jpg倉庫壕に戻る
DSC03028_R.jpgメイン通路の床に、地下に流れる廃水管が顔を出す
DSC03029_R.jpg最深部、出入り口   横須賀海軍航空隊、N島地下壕⑲
DSC03375_R_20130510223332.jpg帰りしな、戯れに自分のライトを消してみる、通常のライトではこんな感じなのだ
DSC04472_R.jpg最後の壕にやって来た、規模は小さい
DSC04470_R.jpgしかし、ここは遺物が多い
DSC04471_R.jpg
DSC04476_R.jpg
DSC03384_R.jpg
DSC03385_R.jpg横須賀購買所の弁当箱(盗難されました)
DSC03386_R_20130510224919.jpg防毒面
DSC03387_R_20130510224921.jpg航空メーターとメーターパネル(盗難されました)
DSC03055_R.jpg奥は短く、左に曲がって
DSC03056_R.jpg数mで終息となる
DSC01222_R_20130510225601.jpg外に出ると、いろんな物が落ちている
DSC01223_R_20130510225603.jpg
DSC01225_R_20130510225606.jpg
DSC01233_R_20130510225608.jpgこの辺から、格納庫が見える(300mm望遠)
DSC01151_R.jpg実はずっと手前の正門からも見えているのだ
P1020114.jpg上空写真

とりあえず、これで長かった夏島の紹介も終わりにする
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント