六浦地下軍需工場その2(本坑)

それでは、本壕に落ちて行こう。
現在使用できる一般用開口部は、なんと山頂にある。
もちろん本壕の高さは、工場なので平地と同じである、とゆう事はひたすら急勾配の下り地下通路を降りる
壕入り口には「先人の遺産」と言われるロープが残されている事が、しばしばある。
ここにはホースが入り口から途中まで垂れ下がっている。(使ったこと無いけど)
この斜面の壕床には、巧みな罠が仕掛けられていて、引っ掛かると仲間を巻き添えにして、転倒もしくは
下まで滑落する危険性がある。DSC03883_R.jpgこの高さから、地上の高さまで下る事になる。DSC03888_R.jpgひたすら下る、真ん中の枯れ葉がが曲者だDSC03891_R.jpgトラップその1、枯れ葉や砂に埋もれている(掘って見た)、異様に滑る。いろいろ埋まってるDSC03893_R.jpg下り切ると結構狭い所をくぐり、分岐点に降り立つ、ここは本壕の中間点なので、どちらに行っても良しDSC03896_R.jpg削岩機のロッドの後である、民間疎開工場ではないので、良い道具で掘削している。DSC03897_R.jpg主抗左側(この壕ははしごの様な形をしている)DSC03898_R.jpg右側の主抗は、この様に埋められ、上部1mも開いてないDSC03899_R.jpgはしご形なので、同様な物がつづくDSC03900_R.jpg人物に対して広さが分かると思う、天井も異様に綺麗な掘削で、ここが山の地面の下だとは思えない。
写真の人はご案内下さった、OKN氏。(知識量は半端ないっす)DSC03901_R.jpg反対側の壁にも部屋が彫られている所があるDSC07605_R.jpgまっ四角であるDSC07611_R.jpg機械台座郡DSC07612_R.jpg固定用ボルトが残るDSC04026_R.jpg天井の穴、背の高いプレス機などを、据えるために掘り増したと思われるDSC04028_R.jpg機械台座郡の隣の部屋、作業場?DSC04030_R.jpgご案内した毒ガス研究会、K山地下壕保存会、某私大助教授等の方々DSC04053_R.jpgこの隙間を通り、先へ進むDSC03939_R.jpg1ブロック隣へ移動、この壕のナフタリン臭の元がこれ!DSC03940_R.jpg見ての通り割れて中の液体が露出しているのに、何年経っても蒸発しない不思議な液体、これは戦時中のやばい液体ではなく、戦後に某科学薬品会社が使用していた時の残留薬品なので、安心して欲しい。
とはいえ、頭痛がする、吐き気がする、服に匂いが着く等好評であるので、気を付けたい。DSC03943_R.jpg中に入る、焼け焦げだらけであるDSC03944_R.jpg作業台DSC03947_R.jpg反対側DSC03951_R.jpg当時、据え付けた工作機械を摂取する為か、入り口のコンクリートを破壊して、広げてあるDSC03954_R.jpg薬品入りの20リットル瓶が多数転がるDSC03957_R.jpg枝道CIMG0129_R.jpg不思議な鉄パイプが頭上にある、何の為に?
写っているのは、デジタル・アートのtonotamaさんCIMG0127_R.jpg水没区の先に開口部が見えるCIMG0134_R.jpg端まで行ったので、戻るとする、途中の開口部CIMG0135_R.jpg昔は出れたが今は工場側から閉鎖されて、出れないDSC03932_R.jpg開口部付近の通路、何故か段差ありCIMG0141_R.jpgCIMG0142_R.jpg二階への階段
CIMG0156_R.jpg高低差は2m程度なのでらくらく登れるが、降りる時は飛び降りるしかないので、良く考えようCIMG0165_R.jpg階段の先は自分で見よう!DSC07656_R.jpgチャレンジャー「廃墟を旅する」東雲みょんさんDSC07658_R.jpgチャレンジャー最年少oryuu君DSC04071_R.jpg水没区、膝下長靴程度(不思議な事に水が枯れている時がある)DSC04074_R.jpg様々な碍子が落ちているDSC04078_R.jpg統制食器の湯のみDSC04075_R.jpg変な掘り込み棚DSC07643_R.jpg最深部反対の通路は産廃が多く歩きずらいDSC07657_R.jpg反対側の最後まで来たので引き返すDSC07660_R.jpg出口付近の部屋DSC03970_R.jpg帰る為には、またこの斜面を登らねばならない・・・・・合掌


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

24日にここに言ってみようと思ってます。この季節は水没してますかね?

No title

過去の記録をみると、12月は長靴程度の水没ですね
5月頃は水が無くなっていました、念の為長靴があった方が良いですね。
水があると3割ほど行けなくなるかな?
御気を付けて、滑り落ちないように!

No title

了解です!ありがとうございます