戦闘糧食Ⅱ型(パック飯)その1

今回は、戦闘糧食Ⅱ型(軽包装糧食)の紹介をする

1990年に自衛隊が採用した新しい戦闘糧食で、従来の戦闘糧食 Ⅰ型が缶詰であるのに対して、Ⅱ型は全てレトルトパウチ包装である。ゆえにⅠ型に比べて持ち運びと調理が容易になっている。Ⅰ型では25分であったご飯の湯煎時間が、Ⅱ型では10分になっている。しかし、レトルトパウチは金属缶に比べて強度の面で劣り、保存期間も短い。そのため今後もⅠ型と併用される。
初期型には、主食が一合ずつ2パックに分かれており、白米2パックや白米とドライカレーという組み合わせで供給されることもある、これは缶切りもいらず、箸など無くとも、搾り出して食べられるので、使い勝手が良かったし、何よりごみがかさばらない。
付け合せにフリーズドライ食品を採用し、スープや味噌汁が付く場合もあった、また、ご飯に漬物が添付されることもあったが、現在は2009年度より一般部隊に配分された改良型ではフリーズドライによる汁物が廃止になり、民間で使用されているタイプの米飯パック2個と副食2種類が一つのパックに入ったタイプが導入されている。
従来品と比べ種類も豊富であり、ハヤシハンバーグやウィンナーカレー等の洋食から野菜麻婆等の中華系総菜、かも肉じゃがや秋刀魚蒲焼き等の和食と従来の1.5倍にメニューが増えている、多分現在は20を越えるメニューがあるが、各メーカーから試作タイプなども入るので、実情は判らない。
湯銭時間は外装にはパックのまま30分(メーカーにより多少違う)と成っている
最近の改善型になると、米飯をパックではなくトレー入りにしてオカズ、先割れスプーンと一緒に一袋に纏めた物が主流となり、メニューも増えご飯も電子レンジ使用時は2分でウンヌンとパッケージが変り、外袋も薄いポリエチレンパックだった物が、メーカーによる差異があるが、アルミ層とポリエチレン層の積層になり、保温性と直射日光による保存性の改善がなされている。
カンメシは2合一気に食べなければ成らないのに対し、1合2パック入っているので、お残しも可能である。
通常演習時は、駐屯地を出る時から換算し、3日分の9食をもって行かなければならない。
だいたい300~400gだが、9食と成るとかなり重い、カロリーは一食1000kカロリーぐらいである。

難点として、賞味期限が1年しかなく傷に弱く穴が空き易い、気が着かないと背嚢の中がすごい事になるか、湯銭時に中身放出。
DSC01058_R_20130616221307.jpgいわし野菜煮
DSC01062_R.jpg
DSC01068_R_20130616221310.jpg
DSC01073_R_20130616221313.jpg骨まで食える柔らかさ
DSC01071_R_20130616221311.jpgほぐすとまたいい
DSC09218_R_20130616222115.jpgウインナーソーセージ
DSC09220_R_20130616222117.jpg今の所乾パン付はこれだけ
DSC09221_R_20130616222119.jpg搾り出しのツナサラダ付
DSC09225_R_20130616222120.jpgソーセージは燻製風かな、
DSC09227_R_20130616222122.jpg乾パンを食べやすくするために唾液の分泌を促進する物、オレンジスプレッドが付く時もある
DSC08911_R_20130616223144.jpgかも肉じゃが
DSC08915_R.jpg白米2つ
DSC08916_R_20130616223147.jpgおかず2種類
DSC08933_R_20130616223149.jpg肉じゃが、ジャガイモほくほく
DSC08938_R_20130616223150.jpgさばしょうが煮、骨も食える
DSC09148_R_20130616223725.jpgさんまピリカラ煮
DSC09175_R_20130616223726.jpgこれは改善型のライス
DSC09180_R_20130616223728.jpg液体タイプのスープだが、冷めるとどっしょも無い
DSC09203_R_20130616223729.jpgこれは最強に美味い、2合は楽に食える
DSC09205_R_20130616223731.jpgスープは濃厚で、あったかいと美味い
011_R_20130616225706.jpgチキントマト煮
DSC09243_R_20130616225708.jpgこれは25分でOK
DSC09244_R_20130616225711.jpgおかず1、スープ1
DSC09246_R_20130616225712.jpgコーンスープは今の所、この2種類に付いている
DSC09250_R_20130616225714.jpg自分的には、ぶっ掛けにはイマイチ
DSC08907_R_20130616230456.jpgとり野菜煮
DSC08910_R_20130616230458.jpg
DSC08925_R_20130616230500.jpg7割は白米2つかな、ぶっ掛けには白米のがいいけど
DSC08932_R_20130616230501.jpg里芋、ニンジンめちゃ柔らか~
DSC08935_R_20130616230503.jpg炭焼きチキンは乗せない方がいい、脂っこい
DSC09153_R_20130616231848.jpgハヤシハンバーグ
DSC09155_R_20130616231850.jpg
DSC09165_R_20130616231851.jpg
DSC09197_R_20130616231852.jpgハヤシハンバーグ、結構美味い
DSC09198_R_20130616231854.jpg乗せない方がいい、骨まで柔らかく食える(マジで)
DSC09270_R_20130616232507.jpgポークソーセージステーキ
DSC09271_R_20130616232508.jpg日本ハムはご飯パッケージが違う
DSC09274_R_20130616232510.jpgこれは以外と開けにくい
014_R_20130616232503.jpg珍しい山菜飯
016_R.jpgポークソーセージステーキは分厚いが、おかずこれだけ

次回に続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント